2010年の広島カープをこっそり分析します

 にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ←更新のやる気が出ますのでカープクリックお願いします

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

7/29 巨人-広島 15回戦 佐々岡が全く通じない状況の今

試合詳細はこちら


~赤ヘル眼~

佐々岡が全く通じない状況の今

今シーズン不調の佐々岡がまたもや炎上した。
ここ最近の投球ではストレートに球威がなく変化球が棒球の連続といった内容が多かったがこの日の佐々岡はこれまでとは少し違った。
それは石原のリードである。

今シーズンの佐々岡への捕手のリードは外中心の組み立てが多かった。
ところが後半戦になってから先日の大竹・高橋の時もそうであったがインコースへの大胆なリードも目立つようになってきた。
それが後半戦の投手陣の好成績に繋がってるとは思うのだが、それをしても佐々岡の場合結果は変わらなかった。
この日もインサイド攻めり配球は目立ったのだが、インサイドの厳しいコースへの直球を阿部にライトスタンド2階席まで運ばれてしまうのが今の佐々岡の現実である。

今の佐々岡を見てると体も投げるボールにもキレがない。
一度2軍で再調整をして復帰1戦目では調子が戻ったように見えたが、ここにきてまたただただ打たれる投球に戻っている。
正直なところ現在の佐々岡の状態は戦力になれるものではない。
首脳陣にはここは佐々岡を信頼をし続けるのではなく再調整という事で2軍でミニキャンプをはることを選択するべきであろう。

進退をかけるような歳の佐々岡ではあるがもう一度復活するためには原点に戻ってひたすら走りこんで欲しい。
正直、この日の試合の佐々岡はとてもじゃないけどベテランの姿には見えなかった。
誰も佐々岡にもう終わって欲しいなんて事は思ってない。
だが、配球・技術だけでは全く通じないような状態まで今の佐々岡は来てしまっている。
今の状態で1軍で先発を続けても事態は悪くなる一方であろう。
そうならないために、佐々岡がもう一度復活するためにも首脳陣には佐々岡を信頼して信じ込むのではなく、もう一度体のキレを復活させるためにも佐々岡に再調整の期間を与えて欲しい。
それが佐々岡にもチームのためにもなると言えるであろう。


コメント一覧

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://akaheruman.blog75.fc2.com/tb.php/90-5aa5356a

7/29 ゲームプランとは??

ヨミウリ15回戦6勝9敗 通:35勝52敗1分 東京ドーム CARP 0-9  YOMIURI「いつも言っているように先発が試合をつくり、その上で戦いを進めるということができなかった。佐々岡は球が高かった。配

 | HOME | 

Calendar

06 « 2017/07 » 08
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -





  ・ 2009年日南キャンプ
  ・ 2008年日南キャンプ
  ・ 広島市民球場最終戦レポ
  ・ 赤ヘルマンらしい記事
  ・ OPSで東出を評価するくだらなさ
  ・ 雨の中の千葉マリン
  ・ ルイスのボーク
  ・ カープ試合分析の歴史
  ・ 赤ヘルマンプロフィール

Recent Entries

Categories

Archives


 

Recent Comments

Recent Trackbacks


新ぴーぷるロゴ

Appendix

赤ヘルマン

Author:赤ヘルマン

試合分析を中心に更新していきます。
日南キャンプでは現地に行き更新していきます。










 

東出占い
内容
(c) kihiro

野球ブログ 広島東洋カープ
プロフィール

赤ヘルマン

Author:赤ヘルマン
試合分析を中心に更新していきます。
日南キャンプでは現地に行き更新していきます。

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

管理者用

セリーグ試合速報



セリーグ順位表

プロ野球データFreak
セリーグ順位表

カープ関連ニュース





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。