2010年の広島カープをこっそり分析します

 にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ←更新のやる気が出ますのでカープクリックお願いします

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

7/16 横浜-広島 11回戦 捕手の代走に中東を

scoreboardhc0716.gif

試合詳細はこちら

~赤ヘル眼~

捕手の代走に中東を

先発佐々岡が捕まり、横浜佐伯に大爆発される。
5月にあった同カードの試合をまるでリプレイしてるような光景であった。
先発佐々岡はストレートは走らないうえカーブも変化せず棒球になっており打たれて当然といったような内容であった。
それでも4回4失点で抑えれたのは奇跡的であり、試合を壊してしまったのは1イニング4失点の2番手で今シーズン1軍初昇格の小島であった。
試合が一方的になった事からか6回表に代打に起用された中東が今シーズン初めて公式戦で捕手のポジションについた。

中東の捕手はキャッチングは全く問題なく、8回にはノーアウト満塁の場面で中飛のアレックスからの返球をがっちり捕球してダブルプレーも完成させた。
結果的に3イニングを無失点にリードしており、捕手として十分使えるメドがたったと言えるだろう。

そこでこれからは終盤の競った場面では石原や倉に代走の中東を送って欲しいものである。
これまでのブラウン采配の中でこの1点が欲しいといった場面での代走というのが非常に少ないように思われる。
例えば15日の巨人戦では代打嶋のタイムリーで2点を勝ち越したが、その後前田が代打が出た際に嶋に代走は出なかった。
嶋は東出の代打であり次の回松本がセカンドについたことからもここは間違いなく嶋に代走松本ではなかったのか。
細かい部分だが一人のランナーの足は得点・勝敗までを左右する。
その中で倉と石原の足の遅さはかなりカープの中においてハンデな部分だと思うのだ。
中東は俊足の選手である。

中東がベンチにいるだけで戦術の幅が増える。
そう言える事は間違いないだろう。
見慣れた展開の試合の中で光ったキャッチャー中東であった。

rankcl0716.gif

コメント一覧

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://akaheruman.blog75.fc2.com/tb.php/83-9bc7da24

 | HOME | 

Calendar

06 « 2017/07 » 08
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -





  ・ 2009年日南キャンプ
  ・ 2008年日南キャンプ
  ・ 広島市民球場最終戦レポ
  ・ 赤ヘルマンらしい記事
  ・ OPSで東出を評価するくだらなさ
  ・ 雨の中の千葉マリン
  ・ ルイスのボーク
  ・ カープ試合分析の歴史
  ・ 赤ヘルマンプロフィール

Recent Entries

Categories

Archives


 

Recent Comments

Recent Trackbacks


新ぴーぷるロゴ

Appendix

赤ヘルマン

Author:赤ヘルマン

試合分析を中心に更新していきます。
日南キャンプでは現地に行き更新していきます。










 

東出占い
内容
(c) kihiro

野球ブログ 広島東洋カープ
プロフィール

赤ヘルマン

Author:赤ヘルマン
試合分析を中心に更新していきます。
日南キャンプでは現地に行き更新していきます。

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

管理者用

セリーグ試合速報



セリーグ順位表

プロ野球データFreak
セリーグ順位表

カープ関連ニュース





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。