2010年の広島カープをこっそり分析します

 にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ←更新のやる気が出ますのでカープクリックお願いします

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

6/24 広島-楽天 4回戦 フェルナンデスに一番リズムを狂わされたのはカープ投手陣

scoreboardhc0624.gif

試合詳細はこちら

~赤ヘル眼~

フェルナンデスに一番リズムを狂わされたのはカープ投手陣

交流戦最後の試合の先発はフェルナンデスであった。
今年の交流戦は試合数が1カード3試合から2試合に減り24試合であった。
その中でカープは5勝18敗1分と交流戦史上最低な勝率と不名誉な記録を作ってしまった。
その苦しんだ交流戦の中で本日の先発フェルナンデスが投げた試合が1/3の8試合もあるのだ。
そのうち先発が5試合と苦しい成績の中いかにブラウン監督がフェルナンデスに頼っていたのかがわかる。

ナックルボーラーは肩に負担がかからないため連投も問題なく対処出来るらしい。
しかしそのフェルナンデスに頼りすぎた方角はカープ投手陣のリズムを大きく狂わしたのではないだろうか。
例えば本日の試合にしてみれば、先発ローテション通りなら先発は高橋建である。
高橋建は最近の先発投手陣の中では一番安定感があった投手。
その高橋建のローテを外してまでフェルナンデスを先発させる必要はあったのか。
今日の試合に限らず、6日の日本ハム戦では青木高のローテを飛ばして先発、11日には9回同点の場面で勝ちパターンの中継ぎ投手を使わずに中継ぎ起用、19日の先発では調子の悪くなかった長谷川を2回で降板させロングリリーフとフェルナンデスを他の投手陣のリズムを崩すような使い方を首脳陣はしたのだ。

このフェルナンデスの起用はどういうプランから来たかは知らないが、交流戦開幕から投手枠14の方角をしてきたチームがする方角とは思えない。
フェルナンデスはナックルという揺れの大きい変化球を投げるがその大きな揺れに一番リズムを崩してしまったのは自軍の投手陣ではないのか。
このフェルナンデスの起用はフェルナンデスが信頼されているのはわかるがそこが強すぎると思われても仕方がないといった起用法だろう。
それがチームとしてのカタチを崩している気がしてならなかった。

昔、お菓子のCMで「困った時のプチ頼み」というフレーズを使ったCMがあったが今年のカープの交流戦で言うならば「困った時だけでなく困ってない時でもフェル頼み」であろう。
このフェル頼みの方角で残りの長いシーズンを戦っていく事はまず不可能であろう。
この苦戦した交流戦、私がチームがチームになっていないと感じてしまったその一つに間違いなくフェルナンデスの起用法はあがるであろう。
6連戦がない短い試合間隔だった事からも他の投手が担う部分までもフェルナンデスが入って来てしまった感覚がすごくあった。
ナックルボーラーという日本球界において前代未聞の投手を、後半戦からはチームがチームになるような上手い使い方を首脳陣にはしてもらいたいものである。

rankcl0624.gif



コメント一覧

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://akaheruman.blog75.fc2.com/tb.php/69-9ede89e1

やっと終わった・・・

約1ヶ月間にわたる交流戦が、やっと終わりました。あらゆるネガティブを経験したため、何だか3ヶ月間くらいに感じます。交流戦前の戦いのことをよく思い出せなくなっています。楽天:逆転勝ちで連敗止める 広島は10残塁の拙攻拙攻の打線に不振の救援陣…広島・ブラウン監

プレーオフまで7ゲーム半

先制したまでは良かったものの、いつものひどい攻め。最後は梅津も永川も復活できず、終わってみれば大敗。24試合あった交流戦は、わずか5勝しか出来ずに終了。   1

6/24 背信。。。

東北楽天4回戦2勝2敗 通:26勝39敗1分 広島市民球場観衆:10967人 通:528715人 一試合平均:15550人 CARP 1-8  EAGLES要は 黒田さんの気迫の完投が無ければ 勝利の見込みすらないということ

 | HOME | 

Calendar

04 « 2017/05 » 06
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -





  ・ 2009年日南キャンプ
  ・ 2008年日南キャンプ
  ・ 広島市民球場最終戦レポ
  ・ 赤ヘルマンらしい記事
  ・ OPSで東出を評価するくだらなさ
  ・ 雨の中の千葉マリン
  ・ ルイスのボーク
  ・ カープ試合分析の歴史
  ・ 赤ヘルマンプロフィール

Recent Entries

Categories

Archives


 

Recent Comments

Recent Trackbacks


新ぴーぷるロゴ

Appendix

赤ヘルマン

Author:赤ヘルマン

試合分析を中心に更新していきます。
日南キャンプでは現地に行き更新していきます。










 

東出占い
内容
(c) kihiro

野球ブログ 広島東洋カープ
プロフィール

赤ヘルマン

Author:赤ヘルマン
試合分析を中心に更新していきます。
日南キャンプでは現地に行き更新していきます。

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

管理者用

セリーグ試合速報



セリーグ順位表

プロ野球データFreak
セリーグ順位表

カープ関連ニュース





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。