2010年の広島カープをこっそり分析します

 にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ←更新のやる気が出ますのでカープクリックお願いします

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

6/5 日本ハム-広島 1回戦 今こそ起爆剤をもう一度

scoreboardhc0605.gif


試合詳細はこちら

~赤ヘル眼~

今こそ起爆剤をもう一度

交流戦に入ってセリーグに負けなしであり12連勝中の日本ハム相手にセリーグ最後の砦であるカープは前日の指揮官の強気の発言とは裏腹に相手にますます勢いを与えるような試合をしてしまった。
正直なところ先日のロッテ戦でもそうであったが、明らかな勢い、そして目に見えない力の差を痛感してしまう。

不調な打線は今日も日本ハム投手陣の前にわずか5安打である。
3回、2アウトながら倉・梵・東出の3連打で満塁とするが次の栗原が凡退。
栗原は8回もチャンスで凡退した。
栗原同様5番の前田も交流戦に入ってから打率2割にもいかない状況。
しかし、交流戦前の打撃陣好調時にはこの二人を中心に当たっていた。
その中心選手二人を抑えられる他球団の投手・スコアラーの腕の良さなのか、それとも時期によって調子の良い選手悪い選手が交替交替になり一向に打線にならないカープの弱さなのか。
私はカープは弱いとは思わないが強いとも思わない。
おそらくそれがロッテや日本ハムとの差なのであろう。

だが、過去を振り返ればプラス思考にもなれる。
何年か前は、抑えを永川でスタートさせたが途中で佐々岡と交替、さらには先発で好結果を出してた大竹と交替と序盤での組織の異動が激しくチームも低迷した。
それは投手陣に特に目立ち、先発の駒は足らない、中継ぎはシーズン持たないと一年間組織で戦えた記憶がここ何年も全くない。
そこが、今年は違うという事がはっきりと見受けられる。
それが長いペナントレースの上でどれだけ大事かという事は去年の日本ハムを見てもよくわかる事である。
打線も組織であるが、今年は打"線"にならずに打"点"時期が多すぎるのがなかなかノリきれないカープの要因でもある。
ただ、打"点"が打"線"になれば投手陣が組織で保てている以上、また一時期のように強いチームに近づける事も可能であろう。

前回打"点"を打"線"にしたのは今年は各球団で不作ばかりである新外国人野手ではない。
勢いのある若手選手の一人がチームに起爆剤を入れたのだ。
今の2軍には生きの良い若手選手、さらには前回起爆剤になった選手も戻ってきている。
もう一度打線を組織にするためには、ちょっと強めの起爆剤をもう一度注入しても良い頃ではないだろうか。

rankcl0605.gif

コメント一覧

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://akaheruman.blog75.fc2.com/tb.php/52-390c4cdb

6/5 大竹!6安打完投!!

北海道日本ハム2回戦0勝1敗 通:24勝28敗1分 札幌CARP 0-2  FIGHTERS8回 91球 6安打 2四球 2失点 自責点0これが負け投手の成績か!!??もう 何を言っても始まらん。ヒ

大竹寛エースへの道

広島・大竹、8回2失点の力投も打線の援護なしまた拙攻拙守=プロ野球・広島広島栗原が痛恨のタイムリーエラー大竹寛 8回31人91球6安打2失点(自責点0) 完投負け長いこと黒田ファンやってると、「ああ、あるよねこういうこと」という感じです(若干感覚が麻痺)。例えばこ

[Carp]明日のエースは君だ

広島栗原が痛恨のタイムリーエラー ◇5日◇札幌ドーム  今日からカープは舞台を札幌へと移してのファイターズとの2連戦です。この2連戦がパ・リーグとの対戦カード一巡目の最後ということとなりますので、ぜひとも勝ち越してから、二順目へと入っていきたいところです。と

大竹が見殺しにされた夜

サスペンスの題名みたいになってしまいましたが、、、大竹っちはよく投げた。打線!こら!栗原~~~!!帰ってこいよ~~~!!   1 2 3

 | HOME | 

Calendar

04 « 2017/05 » 06
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -





  ・ 2009年日南キャンプ
  ・ 2008年日南キャンプ
  ・ 広島市民球場最終戦レポ
  ・ 赤ヘルマンらしい記事
  ・ OPSで東出を評価するくだらなさ
  ・ 雨の中の千葉マリン
  ・ ルイスのボーク
  ・ カープ試合分析の歴史
  ・ 赤ヘルマンプロフィール

Recent Entries

Categories

Archives


 

Recent Comments

Recent Trackbacks


新ぴーぷるロゴ

Appendix

赤ヘルマン

Author:赤ヘルマン

試合分析を中心に更新していきます。
日南キャンプでは現地に行き更新していきます。










 

東出占い
内容
(c) kihiro

野球ブログ 広島東洋カープ
プロフィール

赤ヘルマン

Author:赤ヘルマン
試合分析を中心に更新していきます。
日南キャンプでは現地に行き更新していきます。

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

管理者用

セリーグ試合速報



セリーグ順位表

プロ野球データFreak
セリーグ順位表

カープ関連ニュース





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。