2010年の広島カープをこっそり分析します

 にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ←更新のやる気が出ますのでカープクリックお願いします

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

5/23 オリックス-広島 2回戦

scoreboardhc0523.gif

試合詳細はこちら

~赤ヘル眼~

成長した永川カモン

スコアボードのスコアを見ると延長12回のうえ7-7の引き分け。
しかし得点スコアは同じだがこの日は序盤からカープとオリックスでは大きく違うところがあった。
それは失策である。
初回オリックスのショート大引の失策絡みから2点を先制し、3回にも同じように大引の失策絡みで追加点。
8回の緒方のタイムリーの際にはアレンの失策絡みで点が入った。
オリックスとは対照的にカープは梵・松本の二遊間の守備が随所で良い守りを見せ、守備のリズムでオリックスを圧倒していた。

守り勝つ野球で交流戦初勝利が目の前にまで近づいていた。
しかしながら、結果は試合を締める守護神永川が崩れて守りきれずに勝つことができなかったのだ。

スコアボードにカープの失策が0と書かれてはいるがこの日の永川は失策の連続に値する。
たとえ体が動いていても、失策してしまえばアウトにはならない。
強肩の内野手がいても良い送球をしなければアウトにならない。
それと同様に投手もいくら速い球を投げれたからといって的に入らなければお話にならないのである。

オリックスで2度失点に絡む失策をしたのはルーキーの大引である。
経験不足とショートというポジションから首脳陣もある程度のミスは目をつむるつもりで見ているのだろう。
しかし、永川の場合はルーキーではない。
経験豊富な守護神なわけである。
辛い経験を克服し成長してきた永川が今のカープに必要である。
それが去年見られたわけだからそれが今年見られない事はないはずだ。
テープを大きく巻き戻す必要なんて全く必要ない事である。

去年のカープの中継ぎ陣で年間通して働けたのは永川と広池だけである。
守り勝つためには守護神は大事なポジション。
そこには成長した永川が必要である。

昔の永川はもういらない。
成長した永川が必要でありそれが近々見られる事を心から願っている。

rankcl0523.gif


 akapage.png
 

コメント一覧

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://akaheruman.blog75.fc2.com/tb.php/42-d6cd3404

 | HOME | 

Calendar

06 « 2017/07 » 08
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -





  ・ 2009年日南キャンプ
  ・ 2008年日南キャンプ
  ・ 広島市民球場最終戦レポ
  ・ 赤ヘルマンらしい記事
  ・ OPSで東出を評価するくだらなさ
  ・ 雨の中の千葉マリン
  ・ ルイスのボーク
  ・ カープ試合分析の歴史
  ・ 赤ヘルマンプロフィール

Recent Entries

Categories

Archives


 

Recent Comments

Recent Trackbacks


新ぴーぷるロゴ

Appendix

赤ヘルマン

Author:赤ヘルマン

試合分析を中心に更新していきます。
日南キャンプでは現地に行き更新していきます。










 

東出占い
内容
(c) kihiro

野球ブログ 広島東洋カープ
プロフィール

赤ヘルマン

Author:赤ヘルマン
試合分析を中心に更新していきます。
日南キャンプでは現地に行き更新していきます。

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

管理者用

セリーグ試合速報



セリーグ順位表

プロ野球データFreak
セリーグ順位表

カープ関連ニュース





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。