2010年の広島カープをこっそり分析します

 にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ←更新のやる気が出ますのでカープクリックお願いします

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

5/22 オリックス-広島 1回戦

試合詳細はこちら

~赤ヘル眼~

型にハマるとそのままいくのが交流戦の試合の恐ろしさ

1回・2回でのチャンスでの凡退。
久しぶりの拙攻を見たと思ったが終わってみればオリックス投手陣の前に6安打の完封リレー負け。
それは6回以降の無安打が象徴する。
6回は徐々に波に乗ってきた先発カーターに抑えられたがそれよりも印象的だったのが継投で出てきた高木と本柳のピッチング。
高木は緩いカーブ・本柳はスライダーを多く利用し交流戦というデータの少ない中で最高に自分の持ち味を発揮した。
一度もない対戦の中で勝ちパターンで出てくる中継ぎ投手がコーナーに持ち味の変化球を投げたら正直なところなかなか打てないのが現状であろう。
それとは対照的にカープの2番手登板した宮崎はデータが少ない中でも想定がつくストレートを真ん中に多く投げていれば、良い結果が出ないのも無理もないものである。

今日の宮崎に限らず交流戦に入る前からカープバッテリーはピンチになるとストレートを多投するシュチエーションが目立つ。
これはチーム方角になっているようにも見え、ブラウン監督の「交流戦だからと言って今まで通り戦う」という発言が真意ならこの方角は交流戦において大きな落とし穴である。
ただでさえデータが少ない中ストレートを多投する行為はデータの少ない相手を助ける戦法といっても過言ではないだろう。

相手の勝ちパターンにハマる恐ろしさとともによく見られるカープのピンチでの配球パターンが逆にハマってしまうのではないかと不安に思った交流戦初戦であった。

rankcl0522.gif

コメント一覧

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://akaheruman.blog75.fc2.com/tb.php/41-d9a3daf1

 | HOME | 

Calendar

08 « 2017/09 » 10
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30





  ・ 2009年日南キャンプ
  ・ 2008年日南キャンプ
  ・ 広島市民球場最終戦レポ
  ・ 赤ヘルマンらしい記事
  ・ OPSで東出を評価するくだらなさ
  ・ 雨の中の千葉マリン
  ・ ルイスのボーク
  ・ カープ試合分析の歴史
  ・ 赤ヘルマンプロフィール

Recent Entries

Categories

Archives


 

Recent Comments

Recent Trackbacks


新ぴーぷるロゴ

Appendix

赤ヘルマン

Author:赤ヘルマン

試合分析を中心に更新していきます。
日南キャンプでは現地に行き更新していきます。










 

東出占い
内容
(c) kihiro

野球ブログ 広島東洋カープ
プロフィール

赤ヘルマン

Author:赤ヘルマン
試合分析を中心に更新していきます。
日南キャンプでは現地に行き更新していきます。

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

管理者用

セリーグ試合速報



セリーグ順位表

プロ野球データFreak
セリーグ順位表

カープ関連ニュース





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。