2010年の広島カープをこっそり分析します

 にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ←更新のやる気が出ますのでカープクリックお願いします

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

5/13 横浜-広島 9回戦

scoreboardhc513.gif


試合詳細はこちら

~赤ヘル眼

今の石原は自由にやらせるべき

先日指摘した倉の偏りのリードは首脳陣の方角もあったという。
今の倉は精神的にも肉体的にも疲れていて休ませる必要があると言えよう。

それとは対照的に石原の表情がハツラツとしている。
この日の試合前のバッティングでも試合中の一つ一つの動きにしてもそう。
特に1回裏の石井のバント処理の2塁送球の判断は今の石原の動きの良さがわかるシーンであった。
他にも最近の石原は貴重な四球を選んだりプレーに余裕を感じる。
今日の試合ランナーを溜めた場面での三振・タイムリーもちょっと前の石原ではダブルプレーのケースであった。

石原も今の倉の状態な時があった。
その当時のバッテリーコーチの影響で配球は外角一辺倒ばかりというもの。
それを立て続けにして打撃でレギュラーを掴もうとしてた矢先に倉のリードが目立ちレギュラーをとり損ねた。
そしてパニック状態になり周りが見えなくなり表情も暗くカープの若手野手によくある悩む選手になってしまっていた。
そこから当時のバッテリーコーチが退団した事をきっかけに内角のリードも出来るようになり問題であったリードも指摘されなくなった。
そして現在、控えとなった時期があった事で外からもチームが見ることもでき、そしてプレーで余裕を感じさせているのだ。

打撃でレギュラーを掴みそうだったところリードが問題で控え捕手につけ入れられるという事。
これが以前は石原と倉の関係であったが、今は倉と石原の関係である。
石原が過去の失敗を次に生かす事が出来るならば石原のレギュラーを獲る確率は高いと言えるだろう。

リードを改善して、打撃もかつて指定打席で288.打った時期のようなハツラツさが見える現在の石原。
今首脳陣が石原にやるべき事は今の倉や過去の石原にやったような事ではない。
伸び悩む東出に自信を持ってプレーさせて蘇らせたように今の石原に自信を持たせてプレーさせる事である。
それは失敗を次に生かす事にもなるのだから。

rankcl513.gif


akapage.png

コメント一覧

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://akaheruman.blog75.fc2.com/tb.php/35-88a1b7bd

 | HOME | 

Calendar

10 « 2017/11 » 12
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -





  ・ 2009年日南キャンプ
  ・ 2008年日南キャンプ
  ・ 広島市民球場最終戦レポ
  ・ 赤ヘルマンらしい記事
  ・ OPSで東出を評価するくだらなさ
  ・ 雨の中の千葉マリン
  ・ ルイスのボーク
  ・ カープ試合分析の歴史
  ・ 赤ヘルマンプロフィール

Recent Entries

Categories

Archives


 

Recent Comments

Recent Trackbacks


新ぴーぷるロゴ

Appendix

赤ヘルマン

Author:赤ヘルマン

試合分析を中心に更新していきます。
日南キャンプでは現地に行き更新していきます。










 

東出占い
内容
(c) kihiro

野球ブログ 広島東洋カープ
プロフィール

赤ヘルマン

Author:赤ヘルマン
試合分析を中心に更新していきます。
日南キャンプでは現地に行き更新していきます。

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

管理者用

セリーグ試合速報



セリーグ順位表

プロ野球データFreak
セリーグ順位表

カープ関連ニュース





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。