2010年の広島カープをこっそり分析します

 にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ←更新のやる気が出ますのでカープクリックお願いします

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

5/11 横浜-広島 7回戦

ban0511.gif


試合詳細はこちら

~赤ヘル眼~

ストレートの嵐じゃそりゃ打たれる

先発大島が3回途中6失点KO。
これだけ見れば去年から大島は全く成長してないと思う人もいるだろう。
しかし、そうではないと強く私は言いたい。
今日の試合悪かったのは大島というより捕手の倉のリードと言えよう。

大島のこの日の球種割合はストレートが64球・カーブが13球・フォークが4球というもの。
役8割がストレートというものであった。
さらに、5点を奪われた4回に限れば投げた29球中26球がストレート。
打たれたヒットは全部ストレートで種田にはものの見事にストレートをレフトスタンドに運ばれた。
しかし、決してこの日大島は投球が悪いわけではなかった。
持ち味のカーブも13球中8球がストライクを入り、チェンジアップも際どいコースにストライクがいっていた中での配球であった。
大島の球速はせいぜい出ても142キロ前後。
当たり前だが藤川のような狙っても打てないストレートを持ってるわけでもない。
カープの黒田さえも去年のオールスターではオールストレートを投げパリーグの打者に打ち込まれていた。
ストレートが来ると思って待ってる打者にストレートを続ければ打たれて当然。
倉は先日高橋建が中継ぎで乱れた時もほとんどストレートを要求していた。

まるでバッティングセンターのようにストレートが続き、バッティングセンターのように打球が飛んでいった4回裏。
大島の球に成長が見られた部分があっただけに単調なリードが残念で仕方ない。
大島にはもう一度捕手を代えてチャンスを与えて欲しい。
そう思ってしまうくらい偏ったリードが目立った敗戦試合だった。

コメント一覧

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://akaheruman.blog75.fc2.com/tb.php/33-94502123

 | HOME | 

Calendar

06 « 2017/07 » 08
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -





  ・ 2009年日南キャンプ
  ・ 2008年日南キャンプ
  ・ 広島市民球場最終戦レポ
  ・ 赤ヘルマンらしい記事
  ・ OPSで東出を評価するくだらなさ
  ・ 雨の中の千葉マリン
  ・ ルイスのボーク
  ・ カープ試合分析の歴史
  ・ 赤ヘルマンプロフィール

Recent Entries

Categories

Archives


 

Recent Comments

Recent Trackbacks


新ぴーぷるロゴ

Appendix

赤ヘルマン

Author:赤ヘルマン

試合分析を中心に更新していきます。
日南キャンプでは現地に行き更新していきます。










 

東出占い
内容
(c) kihiro

野球ブログ 広島東洋カープ
プロフィール

赤ヘルマン

Author:赤ヘルマン
試合分析を中心に更新していきます。
日南キャンプでは現地に行き更新していきます。

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

管理者用

セリーグ試合速報



セリーグ順位表

プロ野球データFreak
セリーグ順位表

カープ関連ニュース





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。