2010年の広島カープをこっそり分析します

 にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ←更新のやる気が出ますのでカープクリックお願いします

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大竹、寺原に投げ負ける!  変わらない 新しい 変わっていく

時は経てば経つほど、世の中には便利な物が増え、時がさらに経てば、さらにそれが進化していく。

15年前、カープの試合状況が知りたくて、わずかな速報が映る瞬間の為に、巨人戦をテレビで見ていた自分がいました。

それがパソコンが普及され、パソコンで速報が見れるようになり、スカパーが誕生して、リアルタイムでカープ戦の中継が見れるようになり、携帯が普及して、携帯で速報が見れるようになりました。

そして僕は今日、仕事帰りにスカパーが入っている漫画喫茶に入り、食べ放題のソフトクリームをペロペロ舐めながらカープ戦を観ていました。

さらに数年が経ちアナログ放送が終わると、携帯電話でカープ戦の中継が観れる時代が来るようです。

新球場ができ、新たな幕明けをしたカープは、今年はどのような戦いを私達に見せてくれるのでしょうか。

変わって良くなっていくものもあれば、変わらないからこそ良いものもある。
変わって良くないものになっていくものもあらば、変わらずにずっと良くないものもある。

本日の試合は皆さんには何が見えましたか?

色々見えたと思いますが一番印象に残ったものは何でしょう。

ブログを誰かが発明して、ブログが世間に普及され、ブログが世間で人気になり、ブログの機能が進化してきたからこそ、今こうやってブログを書いてる事が楽しいのでしょうね。

今日は試合コラム長いです。ごめんなさい。


にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
明日も更新しなきゃ!とやる気が出ますのでカープクリックお願いします





~赤ヘル眼~

変わらない 新しい 変わっていく

味方のミスから動揺しそのままそれを失点に結び付ける大竹や、今年も同じ投手に何度もやられるような雰囲気を出す打線や、カープ愛が強すぎるのかまた大袈裟に相手選手を過小評価し解説を失敗する達川氏を見て、「変わっていないなあ」と感じてしまった自分がいた。

だが、今日の試合をテレビ中継で観ていた視聴者の中には、逆に「変わってなくて良かった」と強く感じていた人も多かったのではないだろうか。
それは私達からすれば新しいと感じるものであり、彼等からすれば変わらないと感じるものであろう。

7回、カープは三者三振だったが、その中の一人の選手が悔しさを全面に表情に出し、ベンチで自身の野球道具を投げ付けていた。
最終回、その選手はボテボテゴロを打ったが、1塁へ頭から滑りこみ、相手のミスを誘い2塁を落としいれた。
その選手の応援歌は、我々にとってはどこかで聴いた事のあったものだったが、彼等にとっては長年聴き慣れたものであった。

石井琢朗という選手が赤いユニフォームを着てプレイしている。
石井琢朗という選手が変わらずに野球をプレーしている。

今日の試合には、名球会に名を残しながらも、長年貢献してきたチームに去年戦力外通告を告げられた選手が、別のユニフォームを着て、変わらない応援歌の中で変わらないプレーをしている姿があった。
この光景を見て、何人もの横浜ファン、そして野球ファンが「変わっていない」事に喜んだであろう。

現在の石井琢朗は38歳という年齢でありながら、しょこたん並みに頻繁に自身のブログを更新しており、そこに過去も今も未来も大切にしている事がわかる自身の人柄を全国に伝えている。
週1日しかない休日に、新球場まで足を運び、マスコミ以上に球場の良さを伝えている選手が今までどこにいただろうか。

変わらない 新しい 変わっていく

一人の選手が今、またここで多くの人を魅了している。



にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
明日も更新しなきゃ!とやる気が出ますのでカープクリックお願いします




コメント一覧

お疲れ様です

変わっていくもの=マエケン・篠田の進化
変わらないもの=オタオタした大竹の視線

以上

まあ、3戦連続完封を期待させる新聞もどうかと思いますけどね(遠い目)
明日は齋籐君ですね。彼も進化を見せるようだと、大竹の立場が微妙になりそうな予感がします。
こんな評価はまだ早いかな?

変わっていくものは、栗原の風格と東出の四球の数、出塁率ですかね!変わらないものはピンチに絶対踏ん張れない致命的にメンタルの弱い逆エース大竹と、致命的にチャンスに弱い嶋、相変わらず三番石原五番嶋と、誰もが首をかしげる采配のブラウンでしょうかね。

 こんばんは。
今日は球場で観て来ました。
試合結果は・・・まあ置いといて。
五回過ぎから観ることができたのですが、
天谷(基本:~選手なのですが、ここはあえて呼び捨てで)が打席に立っている時に、
なぜか目頭が急に熱くなりました。
 開幕の熱狂も一段落していわば
「平常モードの横浜戦」お客さんの入りもいつも通りにスッカスカ。
 でも、華やいでるんですよね、なんとなく。
「あ、プロ野球の試合だ」
と思わせる感じというか。
 市民球場への想いは皆さんそれぞれ様々あるでしょうし
私にも寂莫の思いはあります。
が、その一方で、
やっと対等なところで勝負させてあげられる環境が整えられたんだなあと思った瞬間不覚にも・・・。
 
 試合内容云々よりも↑こんなものが僕ら(嫁さんも)には見えました。

 あ、そうはいってもはらわた煮えくり返ってますよ(笑)




 

叩きつけてましたねヘルメットを・・・・・
去年はそれで梵は2軍行きになりました
道具に当るのは良くないとは言いますが
移籍1年目の大ベテランがあれくらい勝利に直向になっているのを見て
他の選手はどう思うのでしょうかね?
今日も寺原の独走投球でした
ストレートかと思えばスライダー、スライダーかと思えばストレートと
軽くねじ伏せられました
それでもクリンアップに何度かチャンスが巡ってきましたが・・・・・
結果は見事に討ち取られましたね
3番石原を固定するのかはわかりませんが
よほど3番の適役がいないのでしょう
山本昌からは10点取れましたが他の投手からは1点も取れなかったように、カープ打線は順応性が無いですね
やられたらやられっぱなしです。

大ケケですが今年はもう大ケケで通そうかと思います
6回は東出もエラーがらの乱調でしたが
5回はその守備に助けてもらってるんですから
もっと落ち着いて投げて欲しいものですね
まぁ無理でしょうけど┐(´ー`)┌
横浜にはかなりの数のカープキラーがいるだけに
チームとしてはもっともっと対策を練らなければダメだと思います
佐伯にも打たれているようでは終ってますね。

寺原の

攻略法を教えて下さい。
暇な時でいいんで。

今の状態はバテるのを待ってるような感じですよね。
スコアラーが無能なのか、コーチが無能なのか選手が無能なのか。

こういう試合が一番切り替えやすいですね(笑)

Re: お疲れ様です

ふな さんコメントどーもです。

> 変わっていくもの=マエケン・篠田の進化
> 変わらないもの=オタオタした大竹の視線

マエケンは想像できましたが、篠田の進化にはビックリしましたね。
二人で月間MVPの座を争って欲しいですね。


> まあ、3戦連続完封を期待させる新聞もどうかと思いますけどね(遠い目)
> 明日は齋籐君ですね。彼も進化を見せるようだと、大竹の立場が微妙になりそうな予感がします。

大竹は完封しそうな調子でも完封できない投手ですからね(遠い目)
大竹・斉藤と力はありますからこれからに期待したいですね。

Re: タイトルなし

BJCペンさんコメントどーもです。

> 変わっていくものは、栗原の風格と東出の四球の数、出塁率ですかね!

そうですね。
開幕から二人とも調子良さそうです。
栗原が下降気味なのが心配ですが・・・・。

>>変わらないものはピンチに絶対踏ん張れない致命的にメンタルの弱い逆エース大竹と、

メンタルメンタルばかり周りから言われてますが、メンタルなんでしょうね。

>>致命的にチャンスに弱い嶋、相変わらず三番石原五番嶋と、誰もが首をかしげる采配のブラウンでしょうかね。

アレックスの退団が打順を悩ませてますね。
これからどうなっていくのでしょうか。


Re: タイトルなし

旨酒を酌み交わそうさんはじめまして。
コメントありがとうございます。

コメントが深いですね。

>>やっと対等なところで勝負させてあげられる環境が整えられたんだなあと思った瞬間不覚にも・・・。  

この表現はすごくわかる気がします。
時が経てば経つほど色んなモノが進化していく。

あのカープの選手でも茶髪のサングラスのロン毛の選手が現れてる事実もあるわけです。
追いついてきましたね。

Re: タイトルなし

ゆういちさんコメントどーもです。

> 叩きつけてましたねヘルメットを・・・・・
> 去年はそれで梵は2軍行きになりました

去年の梵以上に乱暴に投げてましたね。

> 道具に当るのは良くないとは言いますが
> 移籍1年目の大ベテランがあれくらい勝利に直向になっているのを見て
> 他の選手はどう思うのでしょうかね?

生きた手本ですよね。
でも最近は感情を自然と出そうとしてる選手がカープにも多くなってきたように思います。
石原はまだまだ硬いと思いますが・・・。

> 今日も寺原の独走投球でした
> ストレートかと思えばスライダー、スライダーかと思えばストレートと
> 軽くねじ伏せられました
> それでもクリンアップに何度かチャンスが巡ってきましたが・・・・・
> 結果は見事に討ち取られましたね

同じ投手に何度もやられるカープですからね。
でも昨日の寺原の調子では巨人打線でもなかなか点が取れなかったでしょうね。

> 3番石原を固定するのかはわかりませんが
> よほど3番の適役がいないのでしょう

同感です。
僕は2番・4番がしっかりしてますから適度の打ってくれる選手で構わないと思ってるんですけどね。

> 山本昌からは10点取れましたが他の投手からは1点も取れなかったように、カープ打線は順応性が無いですね
> やられたらやられっぱなしです。

この傾向が強く出ると前半戦から競った試合が多くなり、中継ぎの負担がより多くなるのでしょうね。

> 横浜にはかなりの数のカープキラーがいるだけに
> チームとしてはもっともっと対策を練らなければダメだと思います
> 佐伯にも打たれているようでは終ってますね。

佐伯に今日も打たれました(泣)


Re: 寺原の

MERCURY さん


>寺原の
> 攻略法を教えて下さい。
> 暇な時でいいんで。

今、暇ではないので ぇ

>>今の状態はバテるのを待ってるような感じですよね。

これって結構効果的な作戦だと思いますけどね。
昨日の寺原は変化球のコントロールの抜群でしたけど、もともとはそこまで細かいコントロールがあるタイプではありませんからね。
無駄な早打ちがなくなるだけでも大きいと思います。

>こういう試合が一番切り替えやすいですね(笑)

大竹は大ケケ、寺原vsカープは寺原vs寺原のカープという事ですね!


コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://akaheruman.blog75.fc2.com/tb.php/258-cc408dbd

はぶてるな

今日のタイトルは大竹がマウンドで乱れてる時に スタンドでファンが掲げてたプラカードの文字です。 今日の試合はこの言葉に集約できるでしょう。 今日の試合のポイント 吉村の先制犠飛の後、佐伯に簡単に繋がれた場面です。 特にこれ以上のコメントはありません。

 | HOME | 

Calendar

08 « 2017/09 » 10
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30





  ・ 2009年日南キャンプ
  ・ 2008年日南キャンプ
  ・ 広島市民球場最終戦レポ
  ・ 赤ヘルマンらしい記事
  ・ OPSで東出を評価するくだらなさ
  ・ 雨の中の千葉マリン
  ・ ルイスのボーク
  ・ カープ試合分析の歴史
  ・ 赤ヘルマンプロフィール

Recent Entries

Categories

Archives


 

Recent Comments

Recent Trackbacks


新ぴーぷるロゴ

Appendix

赤ヘルマン

Author:赤ヘルマン

試合分析を中心に更新していきます。
日南キャンプでは現地に行き更新していきます。










 

東出占い
内容
(c) kihiro

野球ブログ 広島東洋カープ
プロフィール

赤ヘルマン

Author:赤ヘルマン
試合分析を中心に更新していきます。
日南キャンプでは現地に行き更新していきます。

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

管理者用

セリーグ試合速報



セリーグ順位表

プロ野球データFreak
セリーグ順位表

カープ関連ニュース





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。