2010年の広島カープをこっそり分析します

 にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ←更新のやる気が出ますのでカープクリックお願いします

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

5/1 広島-ヤクルト 4回戦

ban0510.gif

勝ち投手 石井一2勝3敗
負け投手 青木高0勝5敗

<広>青木高-高橋-マルテ-フェルナンデス
<ヤ>石井一-館山-西崎-吉川-高井

試合詳細はこちら


~赤ヘル眼~

再起にかけるベテラン投手の気持ちを考えよ

両チーム打つは打つはの乱打戦。
あれだけ打てなかった打線が12安打の8得点できてる事を喜ぶべきか。
それともあれだけ守っていた投手陣と守備が乱れた事を悲しむべきか。
今日の試合、大敗のなか勝ちパターンの投手を温存出来た事は良かったが気になる投手起用法があった。
それは高橋建の起用である。
今日の試合私は高橋建を起用してはいけなかったと考える。
その理由は今季高橋建は先発再起を目指し先発の調整で練習を過ごしてきた。
実際今回の昇格も二軍で先発調整をした中のものであって先々週の木曜に5回・先週の木曜を7回を無失点と完璧な結果を先発で残して昇格してきた。
そして今日の中継ぎ登板は前回の先発からは中4日の登板である。
現状カープの左中継ぎ陣は河内一人と確かに苦しい状況ではあるがこれはあまりにも酷な起用法ではないか。
さらに、高橋建は今年で38歳の大ベテランである。
去年同じ大ベテランの佐々岡がチーム事情から中4日で先発を投げさせられたから極端に調子が狂った前例もある。
この事からも今日の高橋建の登板は指揮官としてやってはいけない起用法だったと思う。

指揮官が考える事はチーム事情ももちろん大事だがそれ以上に大事な事は選手を適材適所に使う事である。
その中で今日の高橋建の中継ぎ起用は今シーズンの中で最もマズかった采配だったのではないのか。


akapage.png

コメント一覧

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://akaheruman.blog75.fc2.com/tb.php/25-1cd5580b

 | HOME | 

Calendar

04 « 2017/05 » 06
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -





  ・ 2009年日南キャンプ
  ・ 2008年日南キャンプ
  ・ 広島市民球場最終戦レポ
  ・ 赤ヘルマンらしい記事
  ・ OPSで東出を評価するくだらなさ
  ・ 雨の中の千葉マリン
  ・ ルイスのボーク
  ・ カープ試合分析の歴史
  ・ 赤ヘルマンプロフィール

Recent Entries

Categories

Archives


 

Recent Comments

Recent Trackbacks


新ぴーぷるロゴ

Appendix

赤ヘルマン

Author:赤ヘルマン

試合分析を中心に更新していきます。
日南キャンプでは現地に行き更新していきます。










 

東出占い
内容
(c) kihiro

野球ブログ 広島東洋カープ
プロフィール

赤ヘルマン

Author:赤ヘルマン
試合分析を中心に更新していきます。
日南キャンプでは現地に行き更新していきます。

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

管理者用

セリーグ試合速報



セリーグ順位表

プロ野球データFreak
セリーグ順位表

カープ関連ニュース





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。