2010年の広島カープをこっそり分析します

 にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ←更新のやる気が出ますのでカープクリックお願いします

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なぜ同点で上野を登板させるんだ!!勝ちにいけよ!永川は?横山は?

激闘!!激闘!!激闘!!


よく追いつきましたねカープ!!
本日の試合結果はこちらです。

今日の試合、いろんな場面がありましたが、個人的に1つの采配がとても気になりました。

それは同点の場面で横山や永川を登板させずに上野を投入した事です。

2年前の9/14の巨人戦、5点リードの9回裏に上野が登板しました。
その試合はこれです。
8回横山がきっちりと抑えており、永川がベンチに控えてました。
その中で上野がボコボコに打たれ、まさかの5失点、結局カープは延長の末負けました。


この上野投入に対して多くのカープファンが怒り、ブログや掲示板など荒れに荒れてました。
「なぜ横山を続投させないんだ!」「なぜ永川を登板させ勝ちにいかない!!」
3位とかけ離れて、Aクラスも「え」の字もない時期の試合でも相手が巨人だったせいかビックリするくらいに荒れていた。
その日の当ブログの記事はこれですが、その事についてゆういちさんと僕がコメントで語っています。
この時期はリリーフ層が薄すぎるうえに順位も順位だっただけに5点差で上野を起用して打たれた事に異論を唱える事は出来なかった。

2年前は1年戦えるリリーフ陣は全く揃っていなかった。

そしてリリーフを強くしようとする姿勢が全く球団からはなかった。

その上野が本日、1位の順位もまだ見える開幕3戦目で、横山や永川を残して登板し、結果を出しました。
当時と違って今のカープは外国人枠を2枠もリリーフに使っています。

仮に今日上野が打たれていたら巨人戦なので確実に2年前同様荒れていたでしょうが、言える事は今日は上野が結果を出し、その起用法に異論が全く見られない事です。
これを考えると、今よりリリーフ層が薄い投手陣の中で、消化試合であった2年前の巨人戦の最終回5点差で上野を登板させた起用法は、未来を見据えた良い采配だったのかもしれません。

当ブログを開設当初から読んでいる人はわかるかもしれませんが、僕が一番当初から強く論じてきたのはリリーフ陣の重要さとその起用法です。
正直3年前は、細かく計算された起用法を監督がするとは思えなかったし、球団がリリーフを重視して補強する気はないと思っていたし、多くのファンも今後も消化試合だろうがその試合のベストの投手起用法を論じ「勝て!勝て!」言っていくのだろうと思ってました。

それが、3年経ち、ここまで変わったのかという変化を今、感じています。


リリーフが揃ってる事って良い事ですね!



あとはいかにそれをキープできるかですね。
ここは2枠外国人枠を使っていても大きな難題です。



試合コラムはMoreからです。

~赤ヘル眼~

粘った、喰らいついた、守り抜いたカープに拍手

粘った、喰らいついた、守り抜いた。
前日の逆転劇に続いてカープは今日は土壇場の同点劇を見せた。
昨日先発をした内海、今日先発をした東野の出来を見れば、去年までのカープなら点を返すのは難しいと、どこかで思ってしまっていたファンも多かったであろう。
しかしこの3連戦のカープは、まるで別チームになったかのように、劇的なドラマを魅せつけてくれた。

盗塁を刺された赤松は痛かった、盗塁を刺した石原は大きかった、越智のフォークが落ちた、ランナーを進められなかった石原や石井は痛かった、失敗した直後に石井が頭から盗塁した、まさかのダブルスチールが、どういう目をしているんだ3塁コーチ、梵がここ1番で大仕事をした!見所満載の12回の激戦であった。

その中で強力巨人打線を犠飛の1点のみに抑えた投手陣は特に光った。
12回ドローの試合で、勝ちパターンの横山・永川を休ませる采配には、目の前の巨人戦の勝利よりも長いペナントレースを睨んだ采配に思えた。
これは永川・横山だけではなく、中継ぎ陣全体に手ごたえを感じていて、もっとも難しい開幕時の中継ぎ布陣のまま、1シーズン戦っていく事を目指しているからであろう。

目の前の試合を諦めずに戦って結果を出した選手達に、機動力野球の有言実行と長いシーズンを睨んだ采配をした監督が見えたこの3連戦。
この勢いに乗り、例年の大きな壁である巨人戦燃え尽き症候群と甲子園ナイター極度の貧打というものを、あっさり打ちやぶって欲しいものである。


 にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
更新のやる気が出ますのでカープクリックお願いします



コメント一覧

いい試合でした

天谷、赤松が昨日、今日と盗塁失敗しましたが
打者が追い込まれてないのにアシストの空振りしませんでしたね。
特に今日の赤松と東出の場面は特に疑問が残ります。
東出が何故振らなかったのか?

赤へルマンさんの見解はどうですか?

Re: いい試合でした

MERCURY さん コメントどーもです。

> 天谷、赤松が昨日、今日と盗塁失敗しましたが
> 打者が追い込まれてないのにアシストの空振りしませんでしたね。
> 特に今日の赤松と東出の場面は特に疑問が残ります。
> 東出が何故振らなかったのか?
>
> 赤へルマンさんの見解はどうですか?

特にここについては疑問は感じませんでした。
他球団でも赤松・天谷クラスの脚力の選手になれば、アシスト空振りはやっていないように個人的には感じますね。

いい試合でしたね。
投手戦はすきですw
9回表の攻撃で2アウト2・3塁で梵選手のレフト前タイムリーの場面であれだけ前進守備なんだから2塁走者をホーム突入させないで、2アウト1・3塁でもう一回逆転のチャンスにしてほしかったです、私としてはですけどね^^;
ですがリリーフ投手陣の好投は今後頼もしいですね。

そうですか

昔はスタートのタイミングがきわどいと思えば
アシストしたもんなんですがね。
特に左打者は見えやすいとされてるし
東出ならその判断はできると思ってたのですが。
まして2死からの盗塁ですから、刺されれば終わりですし
個人的には振って欲しかったですね。
チームの決めごととして振ってはいかんというのがあるのかな?と思いまして。

ま、最近見られないということは
時代の流れなんでしょうかね?

やはり3連投を避けたかったのではないかと
シュルツ3連投で横山とナガカーまで3連投なら
開幕3連戦でかなり使い込んだということになりますし
ナガカーはともかく横山は2連投目で球威や制球に乱れが出てましたから、春先だけに爆弾を抱えて投げている横山に無理をさせるわけにはいかなかったんじゃないですかね

試合中の解説者のコメントでよくカープ中継ぎ陣は厚くなった!!と言われますが
実際は良質在庫すべて店頭に並べている状態で
商品が切れ次第閉店します。状態なんですよね

だからこそ大事に使わねば!と思います。

昨日は犠打失敗が目立ちました
ああいう場面でキッチリ決めていれば
もう少し楽なゲーム運びができたのではないかと思います。

Re: タイトルなし

レッドシグマ さんコメントどーもです。

>9回表の攻撃で2アウト2・3塁で梵選手のレフト前タイムリーの場面であれだけ前進守備なん>だから2塁走者をホーム突入させないで、2アウト1・3塁でもう一回逆転のチャンスにしてほし>かったです、私としてはですけどね^^;

これは確かにすごかったですね!


>>リリーフ投手陣の好投は今後頼もしいですね。

そうですね!
後は継続できるかです。


Re: そうですか

MERCURY さんコメントどーもです。

>昔はスタートのタイミングがきわどいと思えば
>アシストしたもんなんですがね。
>ま、最近見られないということは
時代の流れなんでしょうかね?

そうかもしれませんね。
アシストはワンストライク取られるデメリットもあるからでしょうか。

>>東出ならその判断はできると思ってたのですが。

確かに東出なら追い込まれてからもそれなりに打撃は出来ますからね。

巨人の鈴木が盗塁を仕掛けた時もアシストはありませんでしたし、やはり時代の流れかもしれませんね。
片岡とかアシストとか全く関係なしに走りまくってますから。

Re: タイトルなし

> やはり3連投を避けたかったのではないかと
> シュルツ3連投で横山とナガカーまで3連投なら
> 開幕3連戦でかなり使い込んだということになりますし
> ナガカーはともかく横山は2連投目で球威や制球に乱れが出てましたから、春先だけに爆弾を抱えて投げている横山に無理をさせるわけにはいかなかったんじゃないですかね

ここ全くの同感ですね。
例年の阪神や巨人の中継ぎ起用法を考えれば、「3連投くらいでなんだ」と思われるでしょうけど、カープの場合なぜか体力のない投手が揃っている。
他球団での常識の継投が今のカープでは非常識の継投、それがはっきりとわかってきたからこそ生まれた起用法ではないでしょうか。

> 試合中の解説者のコメントでよくカープ中継ぎ陣は厚くなった!!と言われますが
> 実際は良質在庫すべて店頭に並べている状態で
> 商品が切れ次第閉店します。状態なんですよね
>
> だからこそ大事に使わねば!と思います。

そうですね。
しかも、商品が切れるタイミングがやたらかぶるんですよね。

でも2年前僕等が中継ぎ薄すぎるって語ってた頃よりかはずっと層は厚くなってるのではないでしょうか。
外国人二人補強してますし、永川もビックリするくらい安定していますからね。
それでもギリギリですけど^^

> 昨日は犠打失敗が目立ちました
> ああいう場面でキッチリ決めていれば
> もう少し楽なゲーム運びができたのではないかと思います。

ですね!

録画してた野球の後に過去に撮った野球がまだ残ってました
ウッズがまだ横浜にいる時代の・・・・・・
その試合は延長10回にナガカーがボコボコに打たれるという幕切れ
守乱とかもうぼろぼろでしたね・・・・
あの頃よりも今の方が見やすい野球をしてますねw

Re: タイトルなし

ゆういち さんコメントどーもです。

>その試合は延長10回にナガカーがボコボコに打たれるという幕切れ
>守乱とかもうぼろぼろでしたね・・・・

僕、若手主体のオーダーで井川にあと少しでノーヒットノーランされていた試合の録画持ってます♪
懐かしいですね^^

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://akaheruman.blog75.fc2.com/tb.php/247-29d99078

11人目の敵

今日の試合を見ての率直な感想である。 10人目の敵はいままで何度も経験してきたが あろうことか11人目の敵が 味方に紛れ込んでいようとは 本当に有り得ない。 土壇場で追い付いた事は素直に評価したいが 最善を尽くさずに勝てなかった事は大いに批判されるべきであ...

 | HOME | 

Calendar

06 « 2017/07 » 08
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -





  ・ 2009年日南キャンプ
  ・ 2008年日南キャンプ
  ・ 広島市民球場最終戦レポ
  ・ 赤ヘルマンらしい記事
  ・ OPSで東出を評価するくだらなさ
  ・ 雨の中の千葉マリン
  ・ ルイスのボーク
  ・ カープ試合分析の歴史
  ・ 赤ヘルマンプロフィール

Recent Entries

Categories

Archives


 

Recent Comments

Recent Trackbacks


新ぴーぷるロゴ

Appendix

赤ヘルマン

Author:赤ヘルマン

試合分析を中心に更新していきます。
日南キャンプでは現地に行き更新していきます。










 

東出占い
内容
(c) kihiro

野球ブログ 広島東洋カープ
プロフィール

赤ヘルマン

Author:赤ヘルマン
試合分析を中心に更新していきます。
日南キャンプでは現地に行き更新していきます。

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

管理者用

セリーグ試合速報



セリーグ順位表

プロ野球データFreak
セリーグ順位表

カープ関連ニュース





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。