2010年の広島カープをこっそり分析します

 にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ←更新のやる気が出ますのでカープクリックお願いします

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日南キャンプレポート総集編2 内野守備練習 紅白戦映像など

日南キャンプレポート総集編の第二段になります。

まずは栗原がホームランを打った紅白戦の他の選手の動画から解説していきます。

初回の赤松の2ベースヒットからです。



去年までこのようなレフトに引っ張る打撃が赤松は多かったですよね。
このキャンプで練習していた右打ちを習得出来れば、率は間違いなく上がるでしょうね。


続いてシーボルです。



ボッコボコの岸本からのヒットですのでなんとも言えませんが、ここまでキッチリミートをしているシーボルは去年のキャンプでは見られませんでしたね。



このキャンプの紅白戦では左投手のインコース攻めのシーンが目立ちました。

こちら青木高広の木村へのインコース攻めのシーンです。



紅白戦で死球が出るほどインコース攻めの意識がこのキャンプでは出ていましたね。


続いては倉さんのおなじみのシーンです。



2試合連続でのポロポロです。

キャッチング能力では石原とかなりの差がありますね。
ただ石原がオープン戦で怪我をして離脱して倉が正捕手になったシーズンがありましたが、この年もオープン戦から倉はポロポロ連発していましたが、シーズン終盤には全くというくらいポロポロがなかったんですよね。
試合勘が戻ればなくなるのかもしれませんが、ファールフライの落球もよくある捕手ですし、倉を使う限りはある程度のポロポロは我慢するしかなさそうです。


続いてはルーキー岩本のレーザービームです!!



これ、「岩本レーザービーム!!」とか記事に出た試合の違う回のシーンですよ。
守備練習を見ていても岩本の守備ははっきり言って下手な部類です。
一部のマスコミはネタがないのか新戦力のランナーを刺した事実だけで「レーザービーム!!」とか書いちゃってますが、その球はレーザービームにはほど遠い山なりの球でした。

そもそも「レーザービーム」という表現って確か大リーグでイチローが観客を黙れせるくらい速い送球でランナーを刺した時に生まれた表現じゃなかったでしたっけ。

紅白戦を見ていないファンが「レーザービーム」なんて表現の記事を見たら、岩本の事をもの凄い強肩の選手だと思うでしょうね。

日南キャンプに行ってわかった事はマスコミって中国新聞・アスリートの記者以外は結構固まって観戦してる事が多いんですよね。
だから似たような記事が多いのかもしれません。
しかし中国新聞や携帯アスリートはこんな記事出ていませんでした。


ちょっと愚痴ってしまいましたが、紅白戦の事はここままでになります。

続いてはこの日の練習光景を書きます。
まずは内野守備練習です。

ショート守備からです。





石井琢朗のショート守備の捕ってから投げるまでの速さが際立っていましたね。



続いて喜田剛・シーボル・小窪・木村・梵・石井琢朗の内野ゴロ練習を続けてUPした映像です。



シーボルの体が動いてないのか喜田剛が守備が上達したのかわかりませんが、この二人の守備力の差は感じませんでしたね。



続いて東出の守備です。




東出はやっぱり守備が上手いですね。
特にセンターに抜けそうなゴロさばきは12球団1といっても過言じゃないでしょう。



kuri

ファーストに戻って来た主砲の笑顔の姿がありました。



もはや東出と並んでカープの顔ですね!


上村・中東の捕手は別グラウンドで植田コーチと送球の練習をしていました。





ブラウン監督になってからの1年目と2年目、石原・倉に対して「守備力は変わらない。打撃の良い方で選ぶ」のような発言が監督からあった事からかキャンプでは捕手は打撃練習を最重視に練習したいたようでした。
その方角が影響したのか強肩で知られる石原と倉の盗塁阻止率がリーグワーストくらいにグンと下ががったんですよね。
リード面も含め植田コーチが加入した事はカープにとってとても大きかったですね。


続いては投手陣です。

まずは若きエースになかなかなれない大竹からです。





ta.jpg

前の記事で大竹スリムになったとか書いちゃいましたが、お腹ちょっくら出てました。
でも、やっぱすごいムキムキな体してますね。


前田健太・斉藤・篠田とカープ先発陣は若い投手が多いですね。



sino.jpg

皆順調に育てば投手王国も夢ではありませんが、順調に育つ事がいかに難しいかは大竹が証明しています。


そんな先発陣のローテに入りたいのは来日2年目のコズロースキーです。



今年は先発一本で調整しているせいかバント練習を何度もしていました。


先発ローテに加わりたいのは大島だって一緒です。

大島



イケメンですが、若くなくなってきたせいかイケメン度が落ちてきいるように感じるのは気のせいだろうか。





そんな中カープに今年、新たなイケメン投手が加わりました。





きた




おっと写真間違えた。
こっちです。


ドマ






新外国人のドーマンです。


カッコいいですねー

下の写真はシュルツですが差がありそうです(笑)

syuru



中国新聞の木村記者いわく、ドーマンはクイックがかなり速いらしいです。
アメリカでの実績もありますし、セットアッパーとして大きく期待したいですね。
僕はブルペンで少ししか見られませんでした。
実戦で一度見ておきたかったですね。



日南キャンプにはカープOBも多く毎年来ています。


北別府氏と川端氏。



きた

誰もいねーよ!!



三村氏に苑田スカウト部長。





写真にはありませんが、衣笠氏・山本浩二氏・野村謙二郎氏・大下剛史氏・白い髭神氏なども今年の日南に来ていました。



最後に変わったトレーニングシーンを載せます。


ん

投手陣の下半身を鍛えるトレーニングの一つのようですが、この写真だけ見るとルイスがドーマンにカンチョーしようとしてるようにも見えます。

naga.jpg

こちらは永川の写真ですがピンボケしてまたもやルイスが良い味だしてます。

動画見てください。




永川は大きなあくびをしながらよいちょよいちょ。
後ろのルイスは動きがちょっとエロチックです。

ドーマンもやります。






ドーマンがやるとおかしく見えなかったんですが、ルイスがやった時個人的にツボにハマってしましました。

なんかルイスのその姿が昔TBSで放送していた「サバイバー」という番組の参加者の追放免除ゲームの光景みたいで笑っちゃって笑っちゃって。。。

でもこれを見てたらルイスは今年20勝してくれるような気がしてきました


これにて日南キャンプレポート総集編の第二段も終わりです。

あと2つだけ日南キャンプについて記事を書きたいと思っています。
日南キャンプに行く事に興味がある人の為にカープキャンプ地周辺の事や選手の生活ぶりについても少し書こうかと思っています。


よろしくお願いします。



にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ←更新のやる気が出ますのでカープクリックお願いします。




コメント一覧

いつもすごい情報ありがとうございます。
キャンプ画像・動画がこんなに見れるなんてうれしいです。

Re: タイトルなし

レッドシグマ さん はじめまして
コメントありがとうございます。

お褒めの言葉ありがとうございます。
このような一言が本当にブロガーは嬉しいんです。

今後ともよろしくお願いいたします。

このような練習風景や、紅白戦はなかなか見れないので、ありがたいです。永川とかがやってるトレーニングは普段一般の人が目にすることはないのではないかな。

岩本の送球に関しては、本人も山なりの送球だと自覚しているみたいですね。岩本に限らず、マスコミは実際より良く書くのかもしれません。岩本ファンで、開幕一軍に名を連ねると勝手に思っている自分ですが、赤ヘルマンさんの冷静な分析で身が引き締まります。

貴重な映像がたくさ見れてうれしいのですが、ハイビジョン(ハイデフェニション?)で撮影してあるためか、自分のパソコンで見ると、滑らかに再生されないです。他の方はどうかな。 この動画に限らず、ネット上のHDで撮影された動画は、コマ送りみたいになってしまうことがよくあります。(苦情ではありません。一読者としてのフィードバックです。)

パソコンのスペックが低いからかな。とはいっても、CPUはペンティアムのコア2デュオで、メモリは2ギガ、一年半前に買ったビスタ搭載パソコンなので、ハード面でそんなに悪いスペックではないと思うのですが。 グラフィックを処理するGPU?のスペックが悪いのかもしれません。

Re: タイトルなし

ひろさん コメントありがとうございます。

良い悪いに関係なくマスコミが大げさに書くことは日常茶飯事ですね。
と言いつつ僕自身もそういう事がないとは言いきれませんが^^;

僕のビデオカメラはハイビジョンではないですよ。
直接動きに関係ありそうなのはCPUな気がしますが、コア2でしたら問題ないですよね。

Flash Playerのバージョンが古かったりしませんか?
もしくはPCを立ち上がった時にメッセンジャーなどいろんなものにログインしている設定になっていて、そのまま動画を見ているとか。
良いPCを使ってるからには滑らかに動画も見たいですよね。


回答ありがとうございます。
ハイビジョンではなかったですか。
ご指摘の部分は問題なさそうなのですが、もうちょっと調べてみます。

お騒がせしました。

はじめまして。
毎回、このブログでカープの情報をもらっています。
岩本の肩に関しての情報はかなりありがたかったです。

首都圏に住んでいるものですから、
情報がスポーツ新聞頼みだったので、
ついつい、「岩本って肩強いんだぁ~
廣瀬と争わせても、守備面ではライトなら不安なしか」
と考えてました。

植田さんの加入は大きすぎますね。
昨年の投手陣の安定は彼無しでは
考えにくかったですからね

Re: タイトルなし

タケ侍 さん はじめまして。

コメントありがとうございます。

僕も首都圏に住んでいますから日南キャンプに行ってなかったら同じように思っていたと思います(笑)
廣瀬の方が断然肩は強いですね。

>>植田さんの加入は大きすぎますね。

そうですね。
植田コーチ・内田コーチにはずっとコーチをやっていて欲しいですね!


コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://akaheruman.blog75.fc2.com/tb.php/243-f5fe2c10

 | HOME | 

Calendar

06 « 2017/07 » 08
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -





  ・ 2009年日南キャンプ
  ・ 2008年日南キャンプ
  ・ 広島市民球場最終戦レポ
  ・ 赤ヘルマンらしい記事
  ・ OPSで東出を評価するくだらなさ
  ・ 雨の中の千葉マリン
  ・ ルイスのボーク
  ・ カープ試合分析の歴史
  ・ 赤ヘルマンプロフィール

Recent Entries

Categories

Archives


 

Recent Comments

Recent Trackbacks


新ぴーぷるロゴ

Appendix

赤ヘルマン

Author:赤ヘルマン

試合分析を中心に更新していきます。
日南キャンプでは現地に行き更新していきます。










 

東出占い
内容
(c) kihiro

野球ブログ 広島東洋カープ
プロフィール

赤ヘルマン

Author:赤ヘルマン
試合分析を中心に更新していきます。
日南キャンプでは現地に行き更新していきます。

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

管理者用

セリーグ試合速報



セリーグ順位表

プロ野球データFreak
セリーグ順位表

カープ関連ニュース





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。