2010年の広島カープをこっそり分析します

 にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ←更新のやる気が出ますのでカープクリックお願いします

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

もうシーボルは要りません

勝ちました!ロッテに2連勝です!
エースもどきの情けないピッチングはありましたが勢いある打線の2日連続の爆発でロッテに快(壊)勝です!!
試合スコアはこちら
カープのスタメンです。

1 中 天谷
2 二 東出
3 右 アレックス
4 一 栗原
5 左 前田
6 遊 梵
7 捕 石原
8 三 小窪
9 投 大竹


ここんところ打線が爆発してますがやっぱりその最大の要因は2番東出でしょう。
今日の試合1打席目で犠打をきっちり決め、2打席目はフルカウントまで粘った中でレフト前ヒット、3打席目はバントのサインが出た中での球を選んでの四球に4打席目はチャンスでライトに引っ張るヒット。
4番栗原にも当たりが出始めましたし、ここが開幕頃と違って打線が繋がっている最大の要因でしょうね。
開幕頃は1番・3番が当たっていても2番が2番の役割を全く出来ず、4番がブレーキになってましたから。
ここ何試合かの東出は最高の2番打者の仕事をしています。

あと、昨日・今日のシュルツの内容と小窪のサード守備と梵のリーダータイプの姿を見ればもうシーボルにこだわる必要は全くないでしょう。

その理由は

1、シュルツが思ったより良く、タフネスそうなタイプにも見えた事
2、喜田剛・廣瀬・尾形のサード守備は難だが、小窪のサード守備は難とは言えない事
3、今の右サイド王国の中ではコズロースキーの方がシーボルより価値がある事
4、同じスロースターターでもシーボルより梵の方がリーダーシップもあり、足もある事
5、シーボルがいつも泣きそうな表情してるのに対し小窪はいつも表情が明るい

この試合の最大のポイントとも言える、7回表のツーアウトランナー満塁からの2塁牽制アウトは梵と横山のアイコンタクトで決まったプレーです。
また横山が直前に四球を出した時、梵は1人横山に声をかけに行ってました。
シーボルは他の内野手が皆マウンドの投手に行っている時、1人サードから動かない事も何回か見ました。
この梵とシーボルの行動力の差はチーム力で考えた時に果てしなく大きいです。

9回表の小窪のサード守備を見ましたが、強烈なゴロを顔も逃げず体で止めてアウトにしました。
喜田剛や尾形といったサード守備をほとんどやった事なく、もともと守備に難がある選手は、キャンプからこういうサード特有の打球に顔も体も逃げるようなシーンが見られましたが、小窪にはないでしょう。

これから夏本番を迎えるのにあたって中継ぎ陣の層の問題が必ず出てきます。
そう考えた時にシュルツもコズロースキーも間違いなくブルペンに必要です。
ルイス・アレックスは今のチームの中で外れるはずがなく、そう考えた時にチーム事情からも外国人枠で1番シーボルがいらないですよ。
キャンプから開幕頃は1軍にはいなかった小窪とシュルツの存在がシーボルを完全にいらなくさせましたね。
今は代打も豊富ですしいらないよシーボル。
監督に変な感情がない限りは今日の試合を観れば誰でも気づく事でしょう。

多少打ったとしてももうシーボルはいらない。
それがわかってしまった今日の梵の数字には見えないチームプレー、小窪のサード守備と走塁センス、シュルツの投球内容でしたね。


コメント一覧

そうそう。

そうなんですよね。シーボルはいらない子です。今までは、代わりもいないしまあしょうがないか、と思ってましたが、、
小窪という良い選手が出てきましたからね。もう必要ないでしょう。
ただマーティーのことですからね。。外しますかね?

hiroさんコメントどーもです。

そうですね、外国人枠は4つしかありませんからね。
毎年のカープ中継ぎ陣の夏以降の総崩れ現象を見ているとコズロースキーは絶対必要な投手です。
そう考えた時、シュルツも出てきた中、シーボルが打つまで待ってる必要が全くなくなりましたね。
新外国人選手は打つまで時間がかかる選手も確かにいるけど、今のカープの戦力状況ではシュルツやコズロースキーの方が必要な存在です。

大賛成です。
シーボルがどうこうよりも、「シュルツとコズと小窪がいいから」という理由があれば決まりでしょう。
右の代打もたくさんいるし、守備要員でキムショウがいればOKでしょ。喜田や廣瀬は外野兼務できるけどシーボルはサードのみですからね。
二軍で鍛えて来いってことですね。

でもあのマーティーのことですからねぇ(´・ω・`)

東出、小窪には常時試合に出てもらいたいです。

しばらくはサード小窪でしばらくいってほしい。
でも、将来ずっとは、うーん?ですね。
小窪は二遊間向きじゃないですかね?
セカンド、ショートどっちかはわからない。
今は東出梵より劣るけど、末は井端か宮本か、
なりそうな期待感を持たせてくれる。

勿論、今までのようにシーボル一本で行くのは間違いだと思いますが

「いらない」

は言い過ぎでは?

サードに小窪が入ると打力のあるショートは梵一枚になってしまいます。チームバランスを考えるとシーボルにはなんとか本調子になって欲しいところだと思います。

厳しいなぁ

何かシーボルに個人的に恨みがあるように聞こえますよ(笑)

個人的には結論を出すのはまだ時期尚早だと思ってます。
根拠としては、シュルツは怪しいと思ってるのと
コズの出来が意外にもう一つな点です。

シュルツは先発で使うなら面白いかなと思ってるのですが
今の所セットアップ予定。正直怪しいですね。

シーボルは現状、日本のストライクゾーンに対応しきれてないですよね。
対応してくれば面白いと思うんですが。

コズとシュルツとシーボル3人のうち2人を
上手にやり繰りできたら結構いいセンいけそうだと思ってます。

シーボルより先に梵が完全復活するようだと
小窪の出来が良すぎるので、いらないという結論に達してしまうのですがね。

それにしても小窪の加入は大きかったですね。
いなかったらシーボル、梵と共にチームは沈んでたでしょうから。

シーボルは内容が悪すぎですよね。
これからガンガン打つとは到底思えません。
元に去年3Aで打ったと言ってもボールのよく飛ぶ球場でしか打ってませんしね。

現時点ではシーボル下げて、シュルツがセットアップ、コズが中継ぎか先発のがいいでしょう。

かーぷFAN さんコメントどーもです。

そうですね。
当たりじゃないサードよりそこそこ投げれる中継ぎ投手の方が今のチームには間違いなく必要ですね。
シーボルを待つ理由がなくなりました。

ひろ さんコメントどーもです。

いやぁ~、ブラウンと言えど今年は「勝負の年」ですからね。
現実に気づけば頑固もきっと解けるでしょう!

スーちゃん さんコメントどーもです。

そうですね!小窪は良い2番タイプの打者になるでしょうね!
確かに二遊間の方が適正はあるでしょうけど、今はサードでも彼はスタメンに出たくて出たくてしょうがない状況だと思います。
将来が楽しみですね!

中庸さんコメントどーもです。

じゃあ1軍にはいらないにしましょうか(笑)
外国人枠の関係でシーボル下げなきゃコズロースキーが上げれません。
木村がショートは守れますよ!
控えにはそこまで打撃力は求められないでしょうしそこまで今のシーボルと差がつくほど打撃力の差があるのでしょうか。

林→コズロースキー シーボル→松本or中谷 あたりで入れ替えして欲しいですね!

MERCURYさんコメントどーもです。

言いすぎですかね(笑)?

確かにシュルツはセットアップでは怪しいですね。
僅差でランナーがいる場面で頻繁に使えばあっという間に崩れる気もします。

まあそれでもそこそこ投げてくれる中継ぎがいる事はカープ中継ぎ事情から考えれば大きいですね。

梵はは打てなくても足とリーダーシップがあるという武器を持ってますから二人は比べられないと僕は見ています。
小窪の加入は大きいですね!
って事でシーボルいらないです!

快投るぱん さんコメントどーもです。

シーボルはホームベースから離れた位置で打席に立つようになりました。
これでもう爆発的にこれから打つ事はないと僕は思いましたね。

コズロースキーは僕は中継ぎオンリーで使って欲しいですね!

>そこまで今のシーボルと差がつくほど打撃力の差があるのでしょうか。

木村とシーボルの打力が同じくらいと評するのはさすがに穿った見方だと思います。。。

赤ヘルマンさんは比較的平等な視点で野球を見られていらっしゃる方だと思っていたのですが今回の記事にはちょっと驚きました。。。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://akaheruman.blog75.fc2.com/tb.php/209-2215b27b

5./26 連夜逆転勝利

交流戦  千葉ロッテ2回戦 2勝0敗0分 通:21勝23敗2分 広島市民球場 観衆:18131人 累計:357568人 平均:162...

【試合結果】vsロッテ(2回戦)

カープポクポンくん良いですね!私も買っちゃおうとおもいます~。 連夜の逆転勝利でした。     1 2 3 4 5 6 7 8 9 R H E ロッテ 0 1 2 1 0 0...

 | HOME | 

Calendar

08 « 2017/09 » 10
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30





  ・ 2009年日南キャンプ
  ・ 2008年日南キャンプ
  ・ 広島市民球場最終戦レポ
  ・ 赤ヘルマンらしい記事
  ・ OPSで東出を評価するくだらなさ
  ・ 雨の中の千葉マリン
  ・ ルイスのボーク
  ・ カープ試合分析の歴史
  ・ 赤ヘルマンプロフィール

Recent Entries

Categories

Archives


 

Recent Comments

Recent Trackbacks


新ぴーぷるロゴ

Appendix

赤ヘルマン

Author:赤ヘルマン

試合分析を中心に更新していきます。
日南キャンプでは現地に行き更新していきます。










 

東出占い
内容
(c) kihiro

野球ブログ 広島東洋カープ
プロフィール

赤ヘルマン

Author:赤ヘルマン
試合分析を中心に更新していきます。
日南キャンプでは現地に行き更新していきます。

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

管理者用

セリーグ試合速報



セリーグ順位表

プロ野球データFreak
セリーグ順位表

カープ関連ニュース





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。