2010年の広島カープをこっそり分析します

 にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ←更新のやる気が出ますのでカープクリックお願いします

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マーティはパワーアーム好き

まずコズロースキーと前田健太と森笠が登録抹消されましたね。
ここで言いたい事は

なぜ一昨日の試合に前田健太ではなく岸本を起用した??

って事です。
8回1点ビハインドの場面で岸本を登板させたのは横山に信頼が置けないとベンチが認識してる事と、大島や前田健太が先発起用をされるものかと推測していました。
その中で前田健太抹消ってなんじゃらほい。

話に聞くと昨日の岸本起用理由はビハインドの展開のテストだったらしいですが、テストという意味自体8回1点差の展開でどうかと思いますしテストという理由にしても前田健太を登板させろよって事です。
巨人戦1戦目の前田健太の内容とこれまでの岸本の内容どっちが良かったかって事ですよ。

さらに言うならどうしてテストで失敗した岸本が二軍に下がらない???

公式のレポートによると最近森がシュートボールを覚え、安定感があり内角をつく投球が出来ているそうですね。
去年まではスライダーばかりの投手でしたから、シュートを覚えて結果も出てる森の方がよっぽど1軍のテストで見たいですよ。
前田健太より岸本、岸本と森の入れ替えがない事でどうしても思ってしまうのは

ブラウン監督は成績に関係なくパワーアームがとにかく好きなんですね!!

って事です。
そりゃあ監督によって好みはあるのは当然でしょうけど今回の起用・入れ替えなしはそれが極端に出てる気がしますよ。
それでも結果の出てないパワーアームとパワーアームじゃなくても結果の出ている投手くらいは交換しましょうよ。
岸本は当然のこと、林あたりも2軍に落としても良い中、入れ替えがコズだけとは投手陣投壊ストップ対策が出来ているようには全く見えませんね!

コメント一覧

まったくです。
打線が上昇気流に乗りかけてるだけに余計訳がわかりませんね。
選手が混乱しなけりゃいいですが・・・
どうせ、また突然予告先発があるんでしょうね。
連勝しても流れには頼らず・・・
連敗しても鯨飲を追求せず・・・
といったとこですね。

いっそ、投手コーチ陣が監督にモノ申せばいいのに・・・

マエケンに今必要なのは実践。
使わないなら何故上げる。
下でみっちり鍛える方がいいと思う。

岸本は限界が来ましたか。
ちょくちょく下で休ませたらそこそこ使えそうな感じはしますがね。

コズを下げても左の補充は無しですか。
そういえば去年、左無しの時期がありましたね。

どんどん、目の前が暗くなってゆく・・・・・。

なんとなく、マエケンドーム登板時の時のブラウンの表情、
岸本の記事のような笑顔ではなかったのは気になってました。
体が細く、タマが軽そうなのは不満なのかも。
上で先発の機会がなければ、ファームで投げたほうがいいと思う。
岸本はgoodなバッティング投手だった。彼も下で鍛えたほうがよくない?
結果出してる中継ぎ投手を上げないのだろうか。
ブラウンは今年限りだよね、カープオーナー殿。 

はじめまして。
これまで拝見しているだけでしたが、コメントさせて頂きます。

2軍との入れ替えで首を捻っていらっしゃるだろうな、と
今日見に来たらやっぱりその通りでした。

私もマエケン2軍行きは「えっ!?」と声を出して驚きましたが、
すぐ思い出されたのは、5/16で9回に登板した際に倉のサインに
何度も何度も首を振っていたことです。
結果的には2塁打を打たれただけで済みましたし、内容も悪くなかったです。
試合展開からいっても、恐らく倉はストレート勝負
させたかったんではないでしょうか。
それなのに、マエケンは首を振り続けてカーブを連投していました。

それがブラウンの眉をひそめさせたのかもしれませんね。
それだけで懲罰的に2軍降格を言い渡すとは思えませんが、
恐れずにストレートを投げる自信を今一度2軍でつけて来い!とでも
言われたのかもしれない、と勝手に解釈しています。

アナウンスメントが欲しいですね。

うーん、マエケンの二軍落ちは残念ですねー
もっと先発で使って欲しかった!

まあ、交流戦は日程がとびとびでそれほど先発の頭数がいらないから、二軍で経験を積んでこいという事かも知れませんが。。。

岸本は、5月7日に1イニングを投げて5失点した以外はわりと抑えている印象があります。
(この日の除けば防御率は1.92)
5月7日は唯一岸本が連投した日だったので、案外連投が効かないのかもしれません。
これ以降連投はさせていないので、マーティーの中では連投させなければそこそこ抑える、という評価になっているのかも。

ところで、もしマーティーが赤へルマンさんの言う通り、成績に関係なくパワーアームが好きなら、なぜ林あたりも二軍に落として代わりに上野を上げないのでしょう?
上野もパワーアームですよね。

かーぷFAN さんコメントどーもです。

今日のソフトバンク戦では猛打賞の東出が左投手がきたら代打を送られました。
チームの中心になろうとやる気になっている東出にとっては訳のわからない起用法でしょうね。
これまでの成績もその日の成績も結果を出していても代えられるわけですから。

MERCURYさんコメントどーもです。

マエケンは使わないにしても宮崎との先発の比較だったわけですから、巨人戦の岸本の場面で使ってから落として欲しかったです。
あれじゃ本当何のために1軍に上げたのかがわからないでよね。

岸本は限界以外なんでもありませんね。

スーちゃん さんコメントどーもです。

前田健太の天狗になりやすい性格を抑える事も大事な事だとは思うのですが、今年勝負の年の監督がするような采配じゃないですよね。
あれだけ開幕から不安定な岸本を何度もテストしてマエケンをほとんどテストしない状況じゃ、そりゃやっぱ首をひねりますよね。

本塁憤死さんコメントどーもです

>それなのに、マエケンは首を振り続けてカーブを連投していました。
>それがブラウンの眉をひそめさせたのかもしれませんね。

これ見て満塁のフルカウントから捕手のサインに首を振って押し出しを出した小山田に対してブラウンが「ああいう事をすると私のチームから離れる事になる」的な発言をしてたのを思い出しました。
まあ、本当に小山田はブラウンのチームから離れる展開になったわけですが(笑)

今の感じだとマエケンは戦力としての計算ではなく精神面も含め育成のような感じの方が圧倒的に強いですね。
そこまで試合も崩してないわけですし。

ぽちょむきんすたーさんコメントどーもです。

>>ところで、もしマーティーが赤へルマンさんの言う通り、成績に関係なくパワーアームが好きなら、なぜ林あたりも二軍に落として代わりに上野を上げないのでしょう?
>上野もパワーアームですよね。

このへんは強烈にあげ足とりを感じますね(苦笑い)
質問の書き方の仕方がそうですもの。
確かに上野が上がらないのは不思議ですね。
まあでも右サイドスローも好きな監督ですからね(笑)

>岸本は、5月7日に1イニングを投げて5失点した以外はわりと抑えている印象があります。(この日の除けば防御率は1.92

ここの見識も大きな違いですね。
僕から言わせればそれまでの登板のほとんどが結果オーライですよ。
良い内容の投球見せたのなんて甲子園の試合と広島試合の1試合以外浮かんできませんね。
前の記事のコメントじゃないですがそれこそ今シーズンの岸本を僅差の場面で使う事は超万馬券的なギャンブルですよ。

それとこないだの記事で揚げ足とりと僕の事を書いてましたが、基本的に僕がキツク批判する事は前々から言ってた事が多いと思います。
岸本に関してはオープン戦の結果が出ていた時でも、多くのブロガーや新聞記者が「勝ちパターン」なり「抑え」なり岸本の構想をたててる中で1人その使い方に異論をたててました。
シーボル3盗失敗にしても、前日天谷が1点ビハインドの場面で3盗成功した采配を止めろと書いた翌日での失敗です。

その日の結果の部分だけで批判する事は割と誰にでも出来る事です。
ただその逆の事はなかなか出来る事ではないと思います。

そんな中で、もし僕の文章の中で穴を見つける作業をしてから反論したり、なんとか批判に対しブラウンを援護しようと考える事が先にいってしまったら、なかなか僕みたいなタイプには太刀打ち出来ないと思いますよ。
穴探し・援護探しなど深く考える前の素直な意見をストレートに書く事も意識すれば随分と変わってくると思います。
そうではないかもしれませんが、そのように見えてしまう部分がありましたので一応おせっかいかもしれませんが忠告させていただきます。


今回のぽちょむきんすたーさんのようにきちっとした反論であれば、管理人としては大歓迎です。
なかなか平日は仕事が忙しい事が多く、返信の時間は多少遅れるかもしれませんが、きちっとした反論ならばきちっと返信させていただきます。
僕1人でカープを分析するより良いと思いますし、時には今回のように掲示板のような雰囲気のコメント欄になっても管理人としては全然OKです。

はじめまして、
コメントさせていただきます。


前田健太の2軍落ちはショックでしたが、
僕は「先発として育てる」という基本方針があるということを期待して、
「前向きな2軍落ち」と考えています。
交流戦に入って、先発の枚数減らしてもいいし。

岸本はもういいですね。
いいときはフォークが低めに決まるんですが、
中継ぎであの不安定さは必要ありません。

敗戦処理も任せられませんよ。

ビハインドはシュートを覚えて、投球の幅が広くなったと思われる、
森を1軍にあげて、
ブラウンは宮崎がそんなに好きなら、
ビハインド接戦時を森と宮崎に争わせて、
負けたほうが敗戦処理でいいんじゃないんですか???

ってかビハインド接戦時は、横山・梅津・林の誰かで
充分だと思いますけどね。

シュルツを同点で使うとは・・・・
初登板の人のメンタルを考えてもビハインドのとき投げさせろよ!!
守ってる選手も「こいつで平気か!?」ってなるじゃん!!


アメリカ式のマーティー。
リード時-横山・梅津
同点-林・シュルツ
接戦ビハインド-岸本
ビハインド・ロングリリーフ-大島

抑え-永川
というように役割分担をして、そこからポジションを動かす気が、みられません。

永川が徐々に抑えのポジションをゲットしたように、
「成績のいい者が良いポジションで投げて、
成績の悪い者はどんどん投げるポジションが悪くなり、
2軍に落ちる」
というような「流動的な争いを全員でやって欲しい」です。

>それなのに、マエケンは首を振り続けてカーブを連投していました。
>それがブラウンの眉をひそめさせたのかもしれませんね。

初球打たれた事が影響したかな。
選手会交流戦コメントでもストレート勝負をしたいと
コメントしたたしそれはよくなかったかも。
でも、結果論としては抑えた。
勝つとか失点しないということに責任を持っている。
エースとしてマウンドに立つにはダルみたいな
ちょっと(いやかなりか)生意気なぐらいでいい。
今は実力がともなってないけど、将来楽しみ。

ジョンさんコメントどーもです。

確かに起用が偏ってきてますね。
梅津・林はともかくとして心配なのが横山です。

横山は今まで僕が見てきた中でもの凄くプライドが高い投手です。
その投手が出番を与えられず、初登板のシュルツや岸本レベルの投手を大事な場面で優先してる起用法を見てどう感じてるかが心配でなりません。

でもこんなリリーフ陣の状況のなか永川が復活した事は本当に大きいですね。

スーちゃん さんコメントどーもです。

そうですね、マエケンは確かにそのような雰囲気持ってますね。
桑田二世と言われるのもわかります。

年齢が若くなるほどさういう性格の選手が増えてきたように感じます。
時代は流れていくものですからね。

パワーアームといって僕の思いつく中継ぎのカープの選手は、永川、マルテぐらいしか見当たりません。コントロールは悪いけどあの重い球、いいです。他に球の速い投手もいるけどパワーあるんすかね?
マエケン(落ちたけど)や大島もっと出して欲しいですね。シーボルも早く替えて。        
あと今、二軍にはいい選手がたくさん出てきています。ブラウンは選手が失敗しても、○○はいい投球をしたとか言ってまたチャンスを与えていますけど、甘いように感じてきました。力の差はあるかもしれないけど、二軍は強いです。ハングリーです。

赤へルマンさんお返事ありがとうございます。

自分としては揚げ足取りのつもりはまったくなく、そのように感じさせてしまったこと大変申し訳ないです。

カープに関するブログは色々あるのですが、ここまで深く突っ込んで分析されているところはあまりないんですよね。
そういうこともあって、ずっとお気に入り登録させてもらっています。

采配についてあれこれ議論をするのは、知的好奇心が満たされることもあり、非常に楽しいものですが、その際にひとつ前提条件というか心構えが必要だと思っています。

それは、我々ファンはプロ野球の監督ほど状態を正確に把握出来ているわけではないということです。
もちろん把握しようと努力することは出来ます。
(というか、そういう努力無しに批判するのは失礼だと思います)

自分に限らず熱心なファンなら、投手陣の投球数を集計していて、「コズロースキーは3連投してるし、横山、梅津も前日20球以上投げているから、今日のブルペンは林と岸本しかいないなぁ。建さん今日は長いイニング投げてくれ」とか「ルイスは前回117球投げて、今日は中4日だから90球くらいで交代かな」とか「次回の先発は中5日だから、今日は早い回で交代かな」とか思いながら観戦していると思いますが、そういう基本的な情報を知っているといないとでは、投手リレーに関する見方も変わってくるでしょう。
しかしファンとしてはそこまでが限界で、ブルペンでの投球数やトレーナーからのコンディションの報告などについては何も分かりません。
もしかしたら、トレーナーから「肩に張りがあるので数日休ませた方がいい」という報告が入っているのかもしれないのです。

誤解して欲しくないのですが、だから采配に対して批判すべきではないと言っている訳ではありません。
ただ現場では我々以上に詳しい情報を持っていることを理解したうえで、謙虚な気持ちで議論するべきかと思っています。


文字数制限に引っ掛かってしまった…
もう少し続きます。

連続投稿すいません。

上記コメントの続きで、もう一言。

ここのブログの話ではないのですが、時折あの選手起用がダメ、この選手起用がダメと、ダメ出しするだけの意見を見かけます。
まあダメならダメでいいのですが、それなら代わりにどうすべきかという意見が見えないのはどうかと思うのです。
現場では、たとえダメな場合でも常に代案が必要になるわけで、その代案が現状より劣る場合は、現状のままで妥協しなければならないでしょう。
従って、その視点を欠いた意見は片手落ちだと思うのです。

すいません、赤へルマンさんには釈迦に説法でしたが、正直あまりにひどくて意見交換する気にもならないところというのはあるんですよ。
それに比べて赤へルマンさんは、その点きちんとしているようなので、折に触れ疑問に思ったところは意見交換していけたらと思っています。
(もちろんそういうのがお好きでないなら遠慮しますが)

長々と失礼致しました。
これからも試合分析を楽しみにしています。

名無しのカープファン さん コメントどーもです。

単純に球速だけでパワーアームを判断すればルイスや岸本も間違いなくそうではないでしょうか。
しかしルイスと岸本では球質が全然違いますね。
ここが大きなポイントでしょう。

永川の早期復帰、大島の急成長でわかるように今年の2軍は何か今までと違う感じがしますね。
今後も楽しみです。

ぽちょむきんすたーさんコメントどーもです。

まず当ブログを気に入ってくれてるとの事でありがとうございます。

まあ言いたい事はよくわかります。
実際の投手の肩の状態とかは確かにわからない事ですからね。

ただね、決してテレビの前が情報が少ないってわけじゃないですよ。
僕は日南キャンプではバックネット裏でずっと試合を見てました。
オープン戦では横浜スタジアムで3塁側ベンチの真上で観戦しました。
東京ドームでは外野席をで観戦しました。
この中で野球をじっくり観戦するなら、バックネット裏かテレビの前だと思いますよ。
バックネット裏は球の勢い、バットの音、グラウンド全体やベンチの雰囲気・選手の声も時より聞こえてきます。
それからかたいてい偵察スコアラーはバックネット裏にいます。
しかしバックネット裏では投手が投げた細かいコース・打者が球を当てた位置などがわかりません。

一方テレビの前ではそれがよく見えます。
逆にバットの音な守備や走塁の細かな部分は全くというほど見えません。

そして、1塁ベンチ上ですがこの角度は球のコース・勢いを見るのもかなり見辛い角度です。
1度浜スタに行く機会がありましたら、ベンチ付近の席に座ればすぐわかると思います。
つまり、決して現場だけが見えているとは言い切れないのですよ。

>それは、我々ファンはプロ野球の監督ほど状態を正確に把握出来ているわけではないということです。

まあ状態の意味が違うんでしょうけど、僕にその後の失敗展開を多く読めれてるようならそれは強くは言えませんよ。
「東出なぜ2番にしない。」・「岸本2軍に落とせ」・「ギャンブル機動力やめい!」とぽちょむきんすたーさんとこれまで論議もしてきましたが、すべてその後僕がブラウン監督を批判した内容通りになっています。
埼玉からテレビでという厳しい条件の中でも先がある程度読めてしまうくらいそれくらいわかりやすい監督って事なんでしょうね。
だからこそ、また書いてて面白いんです。

ちょっと1回僕も切りますね。

>時折あの選手起用がダメ、この選手起用がダメと、ダメ出しするだけの意見を見かけます。
>>現場では、たとえダメな場合でも常に代案が必要になるわけで、その代案が現状より劣る場合は、現状のままで妥協しなければならないでしょう。
>>従って、その視点を欠いた意見は片手落ちだと思うのです。

確かにそうですよね。
まあでもここまで入り込める人はなかなかいないという方が正しいのではないでしょうか。
また、ブログのコメント欄ではコメントを長すぎないようにする事が暗黙な了解みたいなところもありますから、単に細かく書いてない人もいるとは思います。

まあそれぞれブログにもカラーがありますから人それぞれ書き込みやすい場所と書き込み難い場所というのも当然あるでしょう。
僕は時々掲示板にも書き込むのですが、小さい掲示板でもそれなりの通がいる所には自然とそういう人が増えてきますし、逆に有名な掲示板でも結果論やファン論の集まりみたいな所もあるように思います。
まあ本当それぞれのカラーですよね。

あと最近僕は「ダメだ。ダメだ。」タイプの逆のタイプの人の方が気になってますね。
それなりに野球観点はあるんだろうにブラウンの人柄に惚れ込んだのか「マーティには何か理由がある。」みたいになり過ぎて、糞采配だろうがなんだろうが肯定的な意見をとにかく作るブラウン信者的書き込みをする人ですね。
変に考えず自分が最初に思った感覚で書けば悪くないのに、変な考えによって意見が情けないものになってるんだろうなーって思う人はたまにいます。
あっ、ぽちょむきんすたーさんは全くそうとは思ってないですからね。

こんな感じの意見交換でしたらこれからも大歓迎です。
このような野球論議は僕は慣れていますし、こういうカープ論議を何年も積み重ねてきた事で今の僕はあるんですよね。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://akaheruman.blog75.fc2.com/tb.php/207-3bd38ca0

5/19 意味不明の釈明

さてさて 明日から交流戦ですよ。 景気の良い話題でも ぱーっとぶち上げたいんですけどねw 本日 マエケンが登録抹消されたようで...

 | HOME | 

Calendar

06 « 2017/07 » 08
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -





  ・ 2009年日南キャンプ
  ・ 2008年日南キャンプ
  ・ 広島市民球場最終戦レポ
  ・ 赤ヘルマンらしい記事
  ・ OPSで東出を評価するくだらなさ
  ・ 雨の中の千葉マリン
  ・ ルイスのボーク
  ・ カープ試合分析の歴史
  ・ 赤ヘルマンプロフィール

Recent Entries

Categories

Archives


 

Recent Comments

Recent Trackbacks


新ぴーぷるロゴ

Appendix

赤ヘルマン

Author:赤ヘルマン

試合分析を中心に更新していきます。
日南キャンプでは現地に行き更新していきます。










 

東出占い
内容
(c) kihiro

野球ブログ 広島東洋カープ
プロフィール

赤ヘルマン

Author:赤ヘルマン
試合分析を中心に更新していきます。
日南キャンプでは現地に行き更新していきます。

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

管理者用

セリーグ試合速報



セリーグ順位表

プロ野球データFreak
セリーグ順位表

カープ関連ニュース





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。