2010年の広島カープをこっそり分析します

 にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ←更新のやる気が出ますのでカープクリックお願いします

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

流れが止まった試合

交流戦前の最後の試合は負けでした。
試合スコアはこちら
本日のカープのスタメンです。

1 中 赤松
2 二 東出
3 右 アレックス
4 一 栗原
5 三 シーボル
6 左 天谷
7 遊 小窪
8 捕 石原
9 投 ルイス


試合序盤にこの3連戦の内容も含め思った事は東京ドームの空調って何か仕組まれてるような気がしました。
一昨日の前田の本塁打の打球、昨日の阿部の本塁打の打球、今日のラミレスの本塁打に小窪のライトファンス直撃の2ベースとどれももの凄いライト方向にホームラン風が吹いてるようにしか見えません。

まあ両球団同じ条件ですからなんとも言えませんが東京ドームがあれだけ本塁打が多いのにはちゃんとした根拠が存在しそうですね。
そう考えると一昨日の前田の本塁打コメントにはもの凄い皮肉がこめられてるような気がしてきた・・・・・。

さて、どうしようもなくなってきた中継ぎ陣ですが岸本は2軍に落とす事は確定でしょうがコズロースキーの判断が難しいですね。
この投手、市民球場では防御率0・00なのに対し、ナゴヤドーム・東京ドームとドーム球場に極端に弱いです。
パリーグはドーム球場が多いですし、ルイスのボーク対策のように1度2軍にドームに合ったプレート練習をした方が良いかもしれません。

岸本は今調べてみたのですが今シーズン13試合登板してますがそのうち9試合で先頭打者を出してますね。
その状況で5月末までもったのですからある意味凄いですよ。
1点差で岸本を使うとは横山を信頼できなかったのか大島や前田健太が先発に回る予定だったのか知りませんが結果が見える采配でした。
クルーンも1点差でマウンドにあがるのと3点差じゃ全然精神的に違うでしょうからね。
まあ岸本はしばらくは2軍でしょう。

小窪のヒットエンドラン空振りからのシーボルの3盗アウトは昨日のダブルスチールのような采配がいかにギャンブル的かという事を表わしていました。
まあこの采配が成功していたら当然またもう一度したでしょうから、今後に繋がるというのならば悪くはない失敗だったかもしれません。

本日の試合でやった2つの失敗をこれからの試合の中で生かす事を強く期待します。

コメント一覧

前に本で読んだ事がある話ですね
たしか「悪魔の野球」って題名の本だったと思います

あの本での結論は空調で打球を動かすには
物凄い風力が必要になるので
難しいとの事でした。

自論ですが
気圧で膨らましているドームだけに
気圧がコロラド仕様なのでは?w

まぁ開場当時は狭く感じなかった東京ドームも
今ではウサギ小屋と〇セリに罵られる狭さですからね
あそこで野球をやっている限り
大砲は沢山揃えても野球レベルは上がりませんね。

今日の試合は残念でした
流れ的にはオーダーはいじる必要は無かったと思うし
8回を岸本に任せるというブラウン監督の判断にもガッカリしました
ルイスの継ぎに超劣化ルイス出してどーする?
まぁ結果は誰を出しても不安なのは変わりませんが
岸本じゃなく梅津を出して欲しかった。

こんばんわ
昔からドームって広い割りにホームラン多いですよね
前は赤松2日間連続だったし・・・
この3連戦はライトスタンドへの風でしょうか??
今日の試合は7回までは期待してたしよくやったと思います
中継人再整備が急務になってきましたね
打撃人が少しよくなってきたので中継人しだいで3位に十分なれると
思います
2軍の選手との入れ替えやトレード含めて早急にやって欲しいです
シーボル開眼ですか?しっかりミートできてる気がしますね
ちょっと期待です

以前の日記に、もっと機動力を使ってほしいという趣旨の記述があったように思うのですが、使ったら使ったで今度は「ギャンブル的」ですか。
なんだかマーティーの采配を揚げ足取り的に批判しているように読めますが…

ゆういち さんコメントどーもです。

「悪魔の野球」、僕も読んだ事ありますよ。
確か10年くらい前に発売された本で、やたらアンチ巨人的な内容の本ですよね。

ドームによって創られ方がきっと違うんでしょうね。
ナゴヤドームの方がフェンスは低いというのに本塁打は出づらいですからね。

昨日の試合は打線というよりやっぱ8回の岸本の方がポイントだったでしょうね。
だって岸本が抑えていれば昨日と展開的に一緒だったわけですから。
岸本の期限はやはりもっても5月まででしたね。

ノッシー さんコメントどーもです。

東京ドームは昔からよく上がった打球がノビますよね。
そうですね、昨日は8回抑えていれば昨日と同じ展開だったわけですからやっぱり8回でしょうね。
中継ぎ陣整備は少し大胆に動かないと総崩れも近いと思います。

シーボルはドーム球場ではやたら打ちますね。

ぽちょむきんすたーさんコメントどーもです。

えーと、以前と言うかこの前の記事をちゃんと見られてるでしょうか?
僕は一昨日のダブルスチールは成功しましたがギャンブル的だから止めるべきと書いています。

確かに機動力野球をもっとして欲しいと書き続けてますが、常識の範囲というものがあるでしょう。
ぽちょむきんすたーさんの常識の範囲がどこまでかは知りませんが、私の中ではイキ過ぎの采配だと思ったのです。
それともぽちょむきんすたーさんはヒットエンドランとは言えあの場面でシーボルの3盗させる行為はアリだと思うのですか?
もしそうじゃないと思ってるなら揚げ足をとっているのはあなたの方でしょう。

基本反論してくれると大歓迎ですが、きちっと自分の意見を書いて反論して欲しいです。
今回のような書き方じゃそれこそあなたが揚げ足とりを狙ってるようなコメントを書いてるように見えますよ。

赤へルマンさん、お返事ありがとうございます。

言葉足らずで申し訳ありませんでした。

もちろん前日の日記も読ませていただいております。
9回のダブルスチールがギャンブル的だからやめるべきとありましたが、絶対成功する盗塁などと言うのはあまりないわけで、そういう意味では機動力野球というのは多かれ少なかれギャンブル的なのではないでしょうか?
機動力野球をして欲しいという主張との矛盾をそこに感じてこのようなコメントをさせていただきました。
それではどのラインが無謀か、あるいは採算が合うのかという話になると思いますが、その試合の日記にダブルスチールをしなければ負けていただろうとのコメントが付けられていた通り、自分もあそこでのダブルスチールはアリだと思っています。

要は一死一二塁のまま動かずに赤松、東出にそのまま打たせた場合と、ダブルスチールの成功率×二三塁になった場合の得点のしやすさとの比較の問題になると思いますが、両者の得失を考えると以下のような要因が考えられます。

・ランナー二塁のままでは、外野が全身守備を敷いている以上、普通のシングルヒットでは生還は難しい。
・ワンアウト三塁なら内野が全身守備となりヒットが出やすくなる。
・ランナーを三塁に置くことでフォークが投げづらくなる。
・ランナー三塁なら内野安打でも得点できる。

ちなみにダブルスチールの成功率に関する話になりますが、赤松への1球目、つまりダブルスチールを仕掛ける前の投球ではクルーンはセカンドランナーをろくに見ていませんでした。

これらを考えた場合、あのケースでのダブルスチールは大胆ですがアリだと思います。

昨日の試合も、赤へルマンさんは、ヒットエンドランあるいは3盗と書かれておりますが、実際はカウント2-3からの自動的なランエンドヒットであり、普通にアリな作戦だと思いますがいかがでしょうか。

シュルツと広瀬と嶋があがってきましたね

なぜ岸本は落ちない…?(´・ω・`)

マエケンには来年の新人王獲れってことであまりなげさしていないんでしょうかね(´・ω・`)

ぽちょむきんすた-さんコメントどーもです。

文字だけでは伝わり辛いと思いますがおそらく私の言ってるギャンブル的という言葉の程度を誤解してますが、私が指してるギャンブル的な意味は万馬券のようなレベルですよ。
成功する確率がものすごーーく低いが当たるとデカイといった感じですね。

>>それではどのラインが無謀か、あるいは採算が合うのかという話になると思いますが

ここはもう個人の常識の感覚の違いですね。
僕とぽちょむきんすた-さんはここの部分の考えが離れていると思います。

>>昨日の試合も、赤へルマンさんは、ヒットエンドランあるいは3盗と書かれておりますが、実際はカウント2-3からの自動的なランエンドヒットであり、普通にアリな作戦だと思いますがいかがでしょうか。

これを普通にアリな作戦と言ってる事が僕には信じられないです。
というかシーボルレベルの足の選手が他球団も含めてノーアウト1・2塁や1アウトで1・2塁のフルカウントでランエンドヒットをしてるところを今までぽちょむきんすたーは見た事あるんですか?
僕は正直記憶にありませんし、確実に思うのは普通ではなく超超超マレな作戦だと思います。

ヒットエンドランにしろランエンドエットにしろ今回のケースは鈍足の選手の3盗です。
俊足の選手ですら2盗に比べ3盗を試みる事は圧倒的に割合が少ないと言うのに、足の遅い選手ならもっとその確率は少なくなります。
足の遅い選手でも2盗のランエンドエットはよく見ますが3盗では全くというほどないでしょう。

人それぞれ常識の認識の程度って本当違うものですね。

ひろ さんコメントどーもです。

その落ちなかった岸本がまた同じようなところで使われ炎上しましたね^^;
同じ歳の村中があれだけチャンスをもらえてる現状ですから、マエケンの性格からしてきっと体がウズウズして仕方ないでしょうね。

赤へルマンさんお返事ありがとうございます。

たびたびのコメントで恐縮ですが、もう少し教えてください。

ギャンブル的、という言葉の意味合いについては了解しました。
が、まだちょっと赤へルマンさんとの間に意識のズレがあるように思えますので、認識合わせをさせてください。

ギャンブル的という言葉を万馬券並みというニュアンスで使用されているとのことですが、実際の成功率をどのくらいの感覚で捉えられているのでしょうか?
実際の万馬券は1%かそれ以下だと思うのですが、まさか天谷、木村のダブルスチールの成功率が1%とか、小窪が空振りあるいはライナーでゲッツーになる確率が99%とか思っているわけではないですよね?

天谷、木村のダブルスチールに関しては、前のコメントに書いた通り、十分に採算の合う作戦だったと思いますが、(「個人の常識の感覚の違い」で終了ならそれはそれで構いませんが)出来ればこの点に関して赤へルマンさんのご賢察を伺いたいです。


ランナー2塁からのエンドランは確かにそう頻繁に見られるプレーではないですが、ありえないプレーでもないです。
先日もヤクルト戦でランナー2塁からエンドランを仕掛けられ、シーボルがサードベースに入ったその横を打球が抜けていって点を取られたというプレーがありましたし、阪急時代の上田監督なんかはランナー2塁からのエンドランを得意技にしていました。
ましてや今回は、ランナー1、2塁カウント2-3からのランエンドヒットですからそれほど破天荒な感じはしなかったのですが、このへんは仰るとおり個人の知見の差ですね。

盛り上がってますねぇ。

横からすんません。
あの場面はシーボルの足、云々よりも
小窪の選球眼、およびカットの能力に問題があったかと。
あの日の木佐貫はフォークだけは切れてましたから
小窪の空振りは仕方ないと考えてます。
エンドラン自体は悪くはないと思いますが
あの場面で臆する事無く最高のフォークを投げた
木佐貫が一枚上手でしたね。

結論から言いますと、作戦自体は悪くないとは思ってますが
出す場面は少し間違ってたかなというのが僕の考えです。
打者が東出や前田なら面白かったと思ってます。

お邪魔しました。

ぽちょむきんすたーさんコメントどーもです。

何か万馬券の的中率が何%とか書かれてますが、僕は万馬券の成功率とか細かい意味は考えておらず、いちかばちか度がとても高いよって意味で書いたんですけどね。
その表現に万馬券って言葉が適してなかったのならすみません。

天谷が盗塁した場面、上でぽちょむきんすたーさんも書いていますが成功した事によってチャンスが大きく広がり、それが大きく同点に繋がった事も間違いないでしょう。

しかし、阿部が抗議したのを見てもわかるように脇谷のタッチが甘くなければ完全にアウトのタイミングです。
展開的な事を考えたら成功と失敗でエラい違いのうえ、3盗は2盗と違い成功しにくいのは言うまでもない事、だから超ギャンブル的って書いたんです。

でシーボルの件ですが、上でも書いてある通りシーボルレベルの足の選手が大事な場面でランエンドエットにしても3盗してるところを僕は見た事ありません。
ヤクルトのその場面は見てなかったのですが、ランナーは誰だったんですかね。
仮に空振りした事を考えるとシーボルレベルのランナーだったらまずあんな大事な場面で監督は3塁に走らせないと思うんですよ。
ここは僕の中ではありえないと言っていいほどの感覚です。
阪急時代の上田監督の野球は残念ながら知りませんがなんとなく超スピード野球ってイメージがしますね。

ちなみに3盗をする事自体は状況によっては良いと思ってます。
俊足選手で展開にある程度余裕がある時でしたらアリだと思います。
3盗は成功率が低いからこそ、試合展開・ランナーの足の速さが使用するのにポイントになってきますね。

最後になりますが、オリックス2連戦はろくに見れてないんですけど良い機動力野球を使ったようですね。
こういう機動力野球がシーズン序盤は全くというほど見られませんでした。
俊足選手の誰が出ても2盗をするような姿勢を見せ実践していき成功する。
こういう機動力野球を僕は開幕から今のカープに求めていたんですよ。

その中で今記事はようやく1試合の中で見せたたくさんの盗塁の中でギャンブル的な展開の中でギャンブル率が高い3盗をした采配について「調子にのってイキ過ぎるなよ」的な事を書きたかったんですよね。
まあ、それで翌日失敗したのだからもうよほどの事がない限りもうしないでしょう。
そう考えればシーボルの3盗失敗は良い失敗だったかもしれませんね。

MERCURYさん コメントどーもです。

小窪の選球眼もそうですが、空振りした時シーボルじゃ確実にアウトですからね。
まあ打者や展開によっても大きく変わってくる大胆采配ですよね。
まあ僕はオリックス2連戦のような機動力野球を見せてくれればお腹いっぱいです。
それ以上は胃がキツいです(苦笑)

>>ヤクルトのその場面は見てなかったのですが

>>オリックス2連戦はろくに見れてないんですけど

毎試合細かくチェックしているわけではなかったのですね・・・
それなのになんだかマニアックな議論を始めてしまって申し訳ないです。

なので最後に1点だけ補足説明させてください。
ランナー2塁からのヒットエンドランですが、セカンドランナーの足は速さはあまり関係ないです。
というか、ワンヒットでホームまで還ってこられない足の遅いランナーの時こそセカンドからのエンドランに意味があります。

ぽちょむきんすたーさんコメントどーもです。

あらかじめ書いときますがちょっと今回は前回まで以上に厳しい意見を書かせていただきますね。

確かに去年まではほぼ毎試合じっくり試合を見てましたが今年は仕事が忙しい事が多く、HDにほぼ全試合録画はしていますがじっくり見る時間はなかなかありません。
ただ言いたいのは、

>>毎試合細かくチェックしているわけではなかったのですね・・・
>>それなのになんだかマニアックな議論を始めてしまって申し訳ないです。

おそらく、「マニアック」という言葉、きっとまた互いにその言葉に対する意味の捕らえ方が違うのでしょうね。
少なくても僕が考えている言葉の意味の中では、ぽちょむきんすたーさんはマニアックな人には入りません。
観点はそれなりにあるのでしょうけど、これまでのところは残念ながら試合をただ多く観ているだけの人とほぼ同じレベルでしょう。

そう言える理由は簡単で、僕との議論の中で全く結果が出てないからです。
「東出の2番」・「岸本の評価」・「3盗」など議論してきましたが東出2番・岸本評価にしてはこれでもかってくらい結果が今残酷に出てますよね。
岸本を防御率とか連投とか言ってる時点で僕との野球観点の常識の認識がかけ離れているとは思ってましたよ。

僕は、言葉が乱暴な人だろうが、女の子だろうが、年下だろうが、スカパーに入ってない人だろうが、野球観点がそれなりにある人は、書いてる文章の内容を見てればわかりますよ。
また、きちっとした言葉使いで書いてる人でも、いかにもわかってそうに見える人でも、有名な新聞の記者だとしても、たいした観点持ってない人は持ってないともある程度わかります。

厳しい事を書きましたが、僕と対等に野球論議を出来るマニアックな人が1人でも多く出てきて欲しいなと感じている今日この頃でもあります。
まあ、十分ここにコメントを書いてくれる常連の人はそのレベルに達してますけどね♪

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://akaheruman.blog75.fc2.com/tb.php/206-7b18b3d3

 | HOME | 

Calendar

06 « 2017/07 » 08
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -





  ・ 2009年日南キャンプ
  ・ 2008年日南キャンプ
  ・ 広島市民球場最終戦レポ
  ・ 赤ヘルマンらしい記事
  ・ OPSで東出を評価するくだらなさ
  ・ 雨の中の千葉マリン
  ・ ルイスのボーク
  ・ カープ試合分析の歴史
  ・ 赤ヘルマンプロフィール

Recent Entries

Categories

Archives


 

Recent Comments

Recent Trackbacks


新ぴーぷるロゴ

Appendix

赤ヘルマン

Author:赤ヘルマン

試合分析を中心に更新していきます。
日南キャンプでは現地に行き更新していきます。










 

東出占い
内容
(c) kihiro

野球ブログ 広島東洋カープ
プロフィール

赤ヘルマン

Author:赤ヘルマン
試合分析を中心に更新していきます。
日南キャンプでは現地に行き更新していきます。

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

管理者用

セリーグ試合速報



セリーグ順位表

プロ野球データFreak
セリーグ順位表

カープ関連ニュース





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。