2010年の広島カープをこっそり分析します

 にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ←更新のやる気が出ますのでカープクリックお願いします

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

5/3 5/4  鯉 ☆に乗って勝ち昇る

3日は建さんDAY、4日は大逆伝DAYとカープが波に乗ってきました。
去年もこの時期は調子が良く、去年は天谷、そして今年は赤松が起爆剤になりましたね。
去年は天谷が怪我してからチームがまた下がっていきましたから、今の良い波があるうちに大きく勝っておきたいです。

また、小窪の加入は大きいですね。
戦力としてだけではなく、こちらも良い雰囲気をチームに持ってきました。
特に東出との仲が良いように見え、梵が抜けて心配したチームリーダー問題も東出に負担をかけ過ぎずに良い方向にいった気がします。
梵が戻った時に違う楽しみが生まれてきましたね。

前田が代打にいるってこれ以上ないくらい心強いですよね。
チーム事情で代打に回っていますがずっと長い事スタメンの力はありながらも代打で活躍してきた同期の浅井を長く横で見てきたはずですから意外とグレずにこのポジションをまっとうしてくれるような気がします。

この何日かを見てやっぱり戦力層が弱いチームほど団結力はやはり大きい要素だな改めて思いましたね。
赤松・天谷・小窪が今の流れを作ってる要因にかかわってのは間違いないでしょうが、ここに交流戦からは松山をDHで起用して欲しいです。
梵2軍で発見した事でもありますが、新戦力の活躍は去年までの負け慣れたムードをぶっ飛ばす空気を作る事がありますね。

しかし、この連勝はあるいみカープの力というより横浜の激弱さがアシストしたといっても過言じゃありません。
昨日・一昨日の横浜、エースで勝てない、勝負所でエラー、4番の孤軍奮闘、計算したい中継ぎが次から次へと四球にボコボコ、先発から配置転換した抑えまで打たれると去年までの夏以降のカープを映し出しているようでしたね。
個人的にキツく言ってしまえば今年のカープも夏以降これに近い投手陣の状態になっても全く不思議じゃないと思っています。
投手層が薄いだけに、今の時期、そして交流戦で多く勝っておく事がカープのAクラスに入るための大きな鍵になりそうです。
この2戦、打撃陣は良い流れを見せてますが中継ぎ陣は逆に打たれるシーンが目立ち始めました。
これまでのカープは先発陣の好投続き、雨天中止の試合などもあって本当のチームの弱さをまだまだ見せていません。




コメント一覧

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://akaheruman.blog75.fc2.com/tb.php/198-f5a15deb

 | HOME | 

Calendar

10 « 2017/11 » 12
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -





  ・ 2009年日南キャンプ
  ・ 2008年日南キャンプ
  ・ 広島市民球場最終戦レポ
  ・ 赤ヘルマンらしい記事
  ・ OPSで東出を評価するくだらなさ
  ・ 雨の中の千葉マリン
  ・ ルイスのボーク
  ・ カープ試合分析の歴史
  ・ 赤ヘルマンプロフィール

Recent Entries

Categories

Archives


 

Recent Comments

Recent Trackbacks


新ぴーぷるロゴ

Appendix

赤ヘルマン

Author:赤ヘルマン

試合分析を中心に更新していきます。
日南キャンプでは現地に行き更新していきます。










 

東出占い
内容
(c) kihiro

野球ブログ 広島東洋カープ
プロフィール

赤ヘルマン

Author:赤ヘルマン
試合分析を中心に更新していきます。
日南キャンプでは現地に行き更新していきます。

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

管理者用

セリーグ試合速報



セリーグ順位表

プロ野球データFreak
セリーグ順位表

カープ関連ニュース





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。