2010年の広島カープをこっそり分析します

 にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ←更新のやる気が出ますのでカープクリックお願いします

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

赤松!!赤松!!赤松!! マツは喜んでおります

この試合、赤松の3ランくらいまで見てました。
エースが投げ、4番が打つ、中押しもダメ押しもありと間違いなく今シーズン1番の快勝でしょう。

ちょっと時間がないので簡単に書きます。
こういう借金がたまってムードが悪い時に必要なキャラクターは赤松のようなキャラですよ。
去年は天谷がその役目をしていましたよね。
負け慣れたチームムードの中、今野球をする事が楽しくて仕方ないといった少年のようなキャラクターの存在。
こういう選手ばかりじゃダメですが今までの悪いムードをぶっ飛ばしてくれるような赤松のこの3試合の結果です。
良い指導者が徹底的にアホを教えれば奇跡も起こるのかもしれません。
アホだからこそ成長が早いんでしょうね。

今のスタメンって僕がキャンプ終了時に書いたスタメンと結構似てるんですよね。
今ならここにバランス的には緒方と梵をスタメンにいれたいですけどね。
試合コラムはMoreからです。



~赤ヘル眼~

マツは喜んでおります

金持ちの国(阪神)に飼われていた小型犬のマツ(雑種)はある日、貧乏の国(広島)に飼われていた大型犬(雑種)との取引で捨てられてしまった。
マツはその貧乏の国(広島)から大型犬の代わりに飼いたいと指名されマツはそこに移り住む事になった。
飼われるといっても1年で捨てられるかもしれない厳しい条件の中であった。

金持ちの国でのマツの待遇は厳しいものであった。
マツが主に居た場所(鳴尾浜)ではマツに対して周りから誹謗・中傷ともとれる罵声の連続で、リーダー(岡田)にはアホだのバカだと言われ続けていた。
落ち込みやすいマツは激しく落ち込み、そんな中でなんとかアピールしようと頑張ろうとした時には決まってアホして怪我したものであった。

そんなマツが貧乏の国に移り住んだ途端、待遇がガラっと変わった。
大会前(シーズン)の練習合宿(キャンプ)からリーダー達に可愛がられ、徹底的に技を教わった。
マツは自分が厳しい立場にいる事がわかっている状況でも、毎日それが嬉しくてたまらなかった。
毎日短いシッポをフリフリして立ちあがり、嬉ションも何度もした。

しかし貧乏の国の中でもマツが周りから評価される事は決してなかった。
それはマツが大会での実績は全くない事や、見た目も安々しく見える事、そしてなによりマツがアホだった事である。
しかしそのマツに対してリーダーは周り以上の評価と待遇を与えた。

貧乏国の中でも大会実績が抜群であり人気を誇る昔からの名犬を差し置いてまでマツは大会の試合に出る抜擢をされた。
それからか周りからはマツとマツを起用するリーダーに対して激しいバッシングも多く浴びせられた。
しかしそんなレベルのバッシングはマツにとっては、以前に居た場所のものに比べればなんでもないようなものだった。
そんなマツがこのたび大会で大金持ちの国との3連戦で大活躍した。

ハッ!ハッ!ハッ!ハッ!と息をしながら目を輝かせてマツは走った、そして打って飛ばした。
マツは楽しくて楽しくて仕方がなかった。
そしてそれは同じ仲間の多くの犬達にも笑顔を与え、またそこに住む住民達の評価と心情を大きく変えていった。

マツの活躍に大会会場の貧乏国を応援する住民からは「大好き!大好き!マツ!」という声援がマツに対して送られてきた。
それに対してのマツが応えた時の表情を安易に想像できてしまう所がマツの最大の良いところなのかもしれない。
小型犬で雑種でめっちゃ足が速い見た目や頭が悪いマツの存在は今、その国にとって必要不可欠な存在になった。


コメント一覧

こんにちはノッシーです
昨日は今シーズン初めて楽で危なげない展開でしたね
一番赤松いいですね 初めは打力が不安で正直一番は
無理かなって思ってましたが・・・
ただ僕の考えは1回の攻撃ノ-アウト1・2塁でアレックス
送りバントは無理ですかね?
あそこで栗原が打って点が入ったからいいけど
あのまま終わったら・・・
でもとりあえず快勝です
明日市民球場に娘連れて見に行きます
赤松4試合連続?や小窪楽しみに応援してきます

ノッシー さんコメントどーもです。

赤松は今波に乗りまくってますね。
こういうタイプは波に乗れば常識外の活躍をしても全く不思議じゃありませんよ。
ただ、落ちる時も急スピードで落ちていくタイプですがね。

4月はクリーンアップで苦しみましたよね。
5月はクリーンアップに爆発しまくってもらいたいです。

観戦楽しんできてくださいね。

マツにはこの勢いのある時期に、プロとしての自信と確信をつかんで欲しい。

あれだけの守備、走塁にパンチ力と確実な打撃が加わればセンターは当分安泰でしょう。

鯉党 さんコメントどーもです。

プロとしての自信がつけば確かにより調子に乗るかもしれませんね。
ホームラン連発は出来すぎでしょうけど波にこのまま乗っていって欲しいですね!

こんにちはノッシーです
三日は建さんDayとなり勝つことができました
ただ非常に暑かったです
今回は二階席正面からの観戦でしたが建さんのプレートの位置
一番右バッターよりの位置で投げていました普段知ることのできないことも
知ることができやはり休場で見ると何かと楽しいですね

で勝ったからいいんですけど気になるプレーがありました
イニングは忘れたけど栗原がサードライナー打ちました(打球は早くなかった)
打った後栗原走るのやめてましたすると村田落球・・・あわてて栗原ダッシュ
余裕でアウトでした。 栗原全力で走っていたらきわどいタイミングだったと思います。 走塁ミス多いですよね? その辺力を入れてもらいたいもんです
ついでにこの前のジャイアンツ戦栗原セカンドランナーでシーボル深いショートゴロショート一塁へ送球栗原三塁ベース上で普通に止まる・・・
ここは一塁へ送球した瞬間にホーム狙ってほしかったな 一回だしツーアウトだし・・・勝ったからいいけど

あと赤へルマンさんは球場によく行かれると思いますが観客のマナーでこれはいかんじゃろとおもうことありますか??
観戦時に後ろの子供がペットボトルやメガホンを落としたり振り回したりし何度もなく背中や頭にぶつかりました さらには私の背もたれに足を乗せて何度も背中けられました。嫁や子供もその子の席の前にすわっやら同じ事されました
が親は駄目よって易しく言うだけさらにその母親は一球ごとにギィヤァァッー
という叫び声周りもみんな睨んでました 途中なんと携帯電話で大声で今野球来とるよ テレビ映ってない?? イニングの合間でもないタイミングで自ら電話掛け・・・この一家は何者??
せっかくカープも勝っていて気分よかったのですが途中からその後ろの席の一家のせいでなんかイライラしてしまいました
観戦マナー考えてほしいものです

長文になってすみません
  

ノッシーさん コメントどーもです。

ご指摘の通り栗原は去年から全力疾走しないシーンが目立ちますね。
去年の試合コラムでも1試合栗原のその事を書いた事が僕もありましたよ。

観客マナーは時より確かにヒドい人を見かける事もありますね。
まあ個人的には1部観客もそうですが、キャラと言えど相手チ-ムのタオルを自転車で踏んだりとかするスライリーのマナーも良くして欲しいです。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://akaheruman.blog75.fc2.com/tb.php/197-e6baf605

 | HOME | 

Calendar

10 « 2017/11 » 12
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -





  ・ 2009年日南キャンプ
  ・ 2008年日南キャンプ
  ・ 広島市民球場最終戦レポ
  ・ 赤ヘルマンらしい記事
  ・ OPSで東出を評価するくだらなさ
  ・ 雨の中の千葉マリン
  ・ ルイスのボーク
  ・ カープ試合分析の歴史
  ・ 赤ヘルマンプロフィール

Recent Entries

Categories

Archives


 

Recent Comments

Recent Trackbacks


新ぴーぷるロゴ

Appendix

赤ヘルマン

Author:赤ヘルマン

試合分析を中心に更新していきます。
日南キャンプでは現地に行き更新していきます。










 

東出占い
内容
(c) kihiro

野球ブログ 広島東洋カープ
プロフィール

赤ヘルマン

Author:赤ヘルマン
試合分析を中心に更新していきます。
日南キャンプでは現地に行き更新していきます。

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

管理者用

セリーグ試合速報



セリーグ順位表

プロ野球データFreak
セリーグ順位表

カープ関連ニュース





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。