2010年の広島カープをこっそり分析します

 にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ←更新のやる気が出ますのでカープクリックお願いします

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中日4-0広島 備えなければ嬉しい事なし 東出をもっと使うべきである

中日-広島3回戦最後の速報をしてきました。
試合スコアはこちら

広島スタメン
1 8 天谷
2 6 梵
3 9 アレックス
4 3 栗原
5 5 シーボル
6 7 緒方
7 2 倉
8 4 山崎 →嶋→東出
9 1 長谷川→岸本→石原

中日スタメン
1 4 荒木
2 6 井端
3 9 李炳圭
4 3 T・ウッズ
5 7 和田
6 5 中村紀
7 8 森野
8 2 谷繁
9 1 小笠原 →西川→ 吉見→中里

【投手】
【中】小笠原(5回)-吉見(2回)-中里(1回)-高橋(1回)
【広】長谷川(6回)-岸本(2回)

このデータを見るとどうしても首をひねってしまうなぁ。
去年の小笠原に対して 前田 8-4(2HR) 500. , 東出 9-5  556.。

梵が2番で不振、倉・山崎と並ぶ打線はブラウン監督初年度の前田2番、倉・山崎の打線で苦しんでたのを思い出しますね。
梵はどう見ても2番向きの選手じゃないですよ。

長谷川代打なしは僕としては気持ちはわからなくもないです。
体調が良くない高橋や未知の前田健太が明日・明後日と先発しますから中継ぎの層も考えて使いたくなかったたのでしょう。
でも、なぜこういう事に備えて投手は11人登録しとかなかったのでしょうか。
今、現在投手10枠・野手17枠の状態で選手枠は1枠空いています。
日南からずっと森は調子良かったですし、佐竹も例年通りでした。
投手のレベルではなくて登録しとく事に意味がある事をわかった3連戦ではないでしょうか。

絶好調だった緒方を開幕スタメンにしない。
その緒方の代わりとして出た前田が2戦結果を出してるのに今度は使われない。
ここのところもどういう基準で使われているかが全くわかりません。
このクラスの選手で右左で使い分けてるとしたらそれほど情けない事はありませんよ。
右・左はあくまで一般論ですから。

石原が使われないのもわからない。
打撃は好調でオープン戦最終戦の浜スタでも長谷川とコンビを組んで好投に導いてます。
考えられる理由としては今年も併用だよという事を示したかったのでしょうか。

昨日は夜から花見で時間がなかったのでコラムなど戦評をせずに1行で決めましたが、今日は昨日時間があったら書こうと思ってたコラムと同じような内容を書きます。

明日からの阪神戦こそが今年のカープの弱い姿がよく見えるんじゃないかと個人的に思っています。
場所は広島市民球場、カープファンの新井への野次がムナシ過ぎる展開にならない事を願っています。。。。

試合コラムと試合速報経過はMoreからです。



~赤ヘル眼~

東出をもっと使うべきである

スタメンを見てまず驚いたこの試合、前日のスタメンから前田・石原・東出の3人が外れた。
その理由として考えられるのが中日の先発投手が左の小笠原になった事であろう。
去年の前田の小笠原に対する成績は8打数4安打でホームラン2つというもの、東出も9-5と小笠原に非常に相性が良かった。
その中で特に東出が今使われない理由が引っかかる。

梵が現在打線の流れを止めるほどの不振ぶりである。
細かい打撃が苦手で、2番という打順なのか窮屈な打撃が目立って打率は1割も切った。
しかし今のカープで梵を外す事は出来ないだろう。
その理由は一つ、今のカープの中心的なリーダーの役割に1番梵が近いポジションにいるからだ。

その中で梵と同じ歳で1軍経験も長い東出が使われない理由がよくわからない。
梵よりも細かい打撃も得意で2番向きの選手でもある。
さらに今年のチームテーマにもなっている「機動力野球」にも梵同様十分対応出きる選手でセカンド守備も上手い。
そして何より梵同様に今のチームの中心的ポジションにいるように見えてならない。

日南キャンプの際、私が1週間バックネット裏から見てきた中で、今現在のチームのリーダー的存在は梵と東出に映った。
東出は今週の週刊ベースボールの中で「新井が抜けた今季、自分がチームを引っ張っていきたい。」とコメントしている。
チームがバラバラになりそうな時ほどリーダー的選手の力は大きく変わってくる。

オープン戦の中では緒方が打撃で文句なしの成績を出し、ベンチの中でも大きな声を出し、チームリーダー的存在に映った。
その状態の中で緒方は開幕スタメンに名はなかった。
それイコール緒方がリーダーになるプランは当たり前かもしれないがベンチの頭になかったのであろう。

チームの波が悪い時ほどチームリーダーの役割は大きくなるものである。
崩れかけているチームを梵1人では負担が大きすぎるであろう。
チームの中心選手として今、東出をもっと使うべきである。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

<1回表>
中日先発は小笠原
天谷 レフトフライ
梵  ライトフライ
アレックス ショートゴロ

<1回裏>
広島先発は長谷川
荒木 セカンドゴロ
井端 センター前ヒット
井端 盗塁成功
李  ショートエラー
ウッズ センターフェンス直撃タイムリー2ベース
和田 ファーストフライ
中日1-0広島

<2回表>
栗原 ファーストファールフライ
シーボル 左中間真っ二つ2ベース
緒方 四球
倉  セカンドフライ
山崎 外角低めのストレートに見逃し三振

<2回裏>
中村 三遊間を抜けるヒット
森野 センターに抜ける打球梵ファィンプレーセカンドアウト 1アウト1塁
谷繁 2ナッシングからライト前ヒット
小笠原 投手前送りバント成功
荒木 ファーストファールフライ

<3回表>
長谷川 空振り三振
天谷 センター前ヒット
梵  2ナッシングから低めのストレートに空振り三振
天谷 盗塁成功
アレックス 四球
栗原 四球
シーボル ノーツーからセカンドフライ

<3回裏>
井端 ショートゴロ
李  2-0からレフト前ヒット
ウッズ ピッチャーゴロ併殺打

<4回表>
緒方 レフト前ヒット
緒方 盗塁失敗
倉  センターフライ
山崎 ショートゴロ

<4回裏>
和田 サードフライ
中村 ファーストライナー
森野 ライトホームラン
谷繁 ショートゴロ

<5回表>
長谷川 空振り三振
天谷 セカンド方向セフティーバント投手前アウト
梵  レフトポールギリギリへ超特大ファール
梵  フルカウントから四球
アレックス レフト前ヒット 1・3塁 梵好走塁
栗原  ライトフライ

メモ: 栗原初年度の4番新井化か?

<5回裏>
小笠原→西川
西川 ファーストゴロ
荒木 サードゴロ
井端 ショートゴロ

<6回表>
中日投手は吉見
シーボル フルカウントから四球
緒方 ショートライナーを井端がワザとゴロにして守備妨害で緒方だけアウト
倉  レフトフライ
山崎→嶋
嶋  センター前ヒット
長谷川 空振り三振

<6回裏>
セカンドに東出 
李 センター前ヒット
ウッズ ショートライナー
和田 空振り三振 李盗塁成功
中村 レフト2ランホームラン
森野 見逃し三振
中日4-0広島

<7回表>
天谷 レフト前ヒット
梵  ショートゴロ併殺打
アレックス サードゴロ
メモ:梵2番限界っしょ・・・前打席でも特大ファール打ってたし・・

<7回裏>
広島投手は岸本
谷繁 センターライナー
立浪 セカンドゴロ
荒木 レフトフライ

<8回表>
中日投手は中里
栗原 レフトフライ
シーボル レフトに大きなレフトフライ
緒方 センターフライ

<8回裏>
井端 ショートゴロ
李  ピッチャーゴロ
ウッズ 空振り三振

<9回表>
中日投手は高橋
倉 死球
東出 井端逆シングルフライスーパープレイ
岸本→石原
石原 サード併殺打 試合終了

中日4-0広島

コメント一覧

気持ち途切れず最後まで速報お疲れ様です
今日の試合で監督の裁量が分からなくなりました。
左投手の小笠原とはいえ数少ない好調打者の前田を外しますか・・・
あと下位打線ですが7番倉8番山崎9番長谷川ですよね
期待も糞もあったもんじゃない
おまけに
中継ぎを使いすぎたとか次の回から先頭打者だからという理由か
まったくわかりませんが
嶋がヒット打って2死1・2塁で長谷川を代打を送らなかった事
ヒットを打って繋げた嶋に対する侮辱ですね
なんのために嶋が打ったのかわからない。
それならば山崎に代打を出さずチェンジでも
裏の回長谷川に投げさせて
その後に代打を送ればいいことじゃないのか?
3年目の正念場にきて
まだ1軍の試合を実験場のような采配をしている
これじゃあ来年の監督の目は無いと思う
この弱さは監督だけの責任ではないが
今年のカープは酷すぎる。
特に梵と栗原が機能していない

初めまして、速報お疲れ様です。
本当、点が取れませんね。
栗原もなかなかヒットが出ませんし。
前田を外していたのですね。確かに監督の考えがよくわかりませんね。ただ、前田が外れたのなら、それを補って走る野球をしてもらいたいものです。

ゆういちさん

速報に関しては僕は私生活では全くというほど怒らない長気な人間なんで大丈夫です(笑)
確かに嶋を代打に出したのはよくわからないですね。

梵は2年前の前田2番と同じ臭いプンプンがして、栗原は新井初年度4番の香りがほのかにしますね。

 開幕三連戦を2敗1分けで終え、オープン戦から見えていた課題が一気に形として現れた格好となりました。課題を含めた観想は山ほどあるのですが、克服に向けてこうだという結論が出しづらいのが自分の意見です。

 まずは、梵の状態でしょうね。過去2年の成績から元々スロースターターの要素が強い部分もあるとは思いますが、内容が非常に悪いですね。昨年の同時期と同じです。かといって、現時点で総合的に考えても梵に変わるショートがいません。
 では、どこの打順で復調を待つのかといえば、今の打線だと7、8番がベストでしょうが、例年以上に左右病の強くなった打線を考えると機動力の目指した野球が難しくなるでしょうね。面白みとすれば、対左の場合に天谷→緒方→アレックスが機動力を活かせた打線になるとは思いますが、つながりを考えた打線を考えると頭を悩ませてしまいます。理想とするなら天谷→東出→梵としたいところですが、東出に関してもオープン戦で見られた打撃が影を潜め、昨年のような当てる打撃になりつつあるところも頭を悩ませるところです。

 あくまで個人的な考察をするならば、ケース打撃にしろ、機動力野球にしろ、広島首脳陣の攻撃的戦術バリエーションの少なさがここまでのイライラを募らせているのではないでしょうか?特に、中日・ヤクルト戦を見ると良く表れている気がします。マーティーの選択肢が少なすぎるのか、選手がそうさせているのか(両方の可能性?)、何れにせよ、この3連戦を見る限りは自ら厳しい状況に追い込んでいるように感じました。

 最後に、明るい点はシーボルが結果を出し始めたことと、天谷が機能できているという2点でしょうね。

ともさんはじめまして コメントありがとうございます。

監督の考えはそれぞれあるのでしょうがまとまってないですね。
開幕3戦目をしてすでにテンパってるように見えます。

栗原に関しては4番の働きをきっちりしてればこの3連戦のカープの勝敗も変わっていた事でしょう。
同じように3連戦さっぱりの横浜村田同様、4番って大変なポジションですね。

氷結ストッパー 君どーもです。

う~ん文章1文字1文字に無駄がない^^
早く神宮で会って話がしたいね(笑)

梵は今日の打席の中であわや特大ホームランという大ファールがありました。
そしてその後もフルスイングしてるんですよね。
今の梵に細かい事をさせるとかなり逆効果な気がします。
やはり下位でおもいっきり打たせる方が良いと思いますね。

東出は初戦のヒットを見ると調子の悪いように見えないですけどね。
ただ単にオープン戦も含め首脳陣が使わないだけのようにも思います。

今の中日・若松監督時代のヤクルトあたりと比べるとカープの弱さが見えてきますね。
今のカープは全体が見えずに流れで瞬時に考えた采配でやってしまってるようにも見えます。

天谷とシーボルは見てて面白いですね(笑)

お願いです
赤へルマンさん!カープの監督になってください(><)

ブラウンがもうわからないです(´・ω・`)

梵は外すことも視野に入れないといけませんね。
勝ちに行くなら栗原も打順を変えたほうがよさそうです。
この二人が見事に流れを絶ってますから。
石原を外したのも読めませんね。
前田は休養日と自分に言い聞かせてますが。

ちなみに岸本ですが8回を見る限りでは
力のある直球に見え、面白い存在と見ましたが
7回はまるで別人のように軽そうな球でしたね。
投げてみないと分からないタイプなんでしょうか?
あの制球はスリル満点ですが・・・(笑)

ヤクルト

ヤクルトスワローズは、かなり勢い付いたと、思います!……阪神タイガースも!!?

今日はぜひ、勝ってもらいたかった。

大竹さん、ルイスさん、長谷川さんの三本柱の誰かに勝ち星を付けたかった。

1勝1敗1分 で、虎戦を向かえて、そこで初めて、今年の期待度を確かめたかった。

ブラウン監督のピッチャーの代打の采配は、去年の夏ごろで佐々岡さんが打たれた時に代打せずに立ち直りを期待して失敗。 結局、その後に宮崎さんを先発ローテに入れるということがありました……

ブラウン監督は、イマイチ!
この一言に限ります。

ブラウンの考えが全くわかりません。

まだ始まったばかりだけど、こんな感じだったら今年も最下位か・・・

ひろさんコメントどーもです。

お褒めの言葉嬉しいですが正直なところ今のカープの戦力でしたら誰が監督をやっても3位は厳しいと思います。

ブラウン監督にわかりやすい采配を求める事はまず厳しいでしょうね。
おそらくブラウン監督自体も今わからなくなってるでしょうから。

MERCURYさんコメントどーもです。

僕は梵を外すという策は反対です。
今日の1打席の中でナゴヤドーム上段のギリギリファールがありました。
これ見るととりあえず下位でって気持ちになりますし、梵にはそれでもチームの中心になってもらわないと困ります。

僕の中の岸本は広島市民球場でストレートの力だけで勝負したところパワーのある打者に市民球場前列にホームランを打たれるイメージです。
今日の7回でしたらまずそんな感じになるでしょうね。

ノライヌさんコメントどーもです。

ヤクルト開幕前から去年より強いと思ってましたよ。
リオスと林の両外国人がかなり当たりの雰囲気なのが大きいですね。
村中・増淵と良い若手投手もいますし、リリーフが去年よりも厚くなった事を考えると単純に強くなってますよ。

タイガースはこの3連戦 新井6打点 金本5打点ですか。
二人が爆発したら去年いなかった赤星・平野の1・2番コンビが良いだけに去年より遥かに強いでしょうね。

休養日の明日にブラウン監督はもう一度冷静に策を練り直してくれる事を期待しましょう。

aoi さんコメントどーもです。

確かにブラウン監督は理解に苦しむ難しい策をしているなとは感じます。
ちなみに去年は5位です(苦笑)

立て直しに期待しましょう!

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

赤ヘルマンさん、お疲れ様です。
ハンドボール部員の事を覚えていたのは驚きましたが、嬉しかったです。
ブラウン監督の采配は今年も相変わらずと言ったところでしょうか?
そんな中、お気に入りの赤松が二軍に落ちました。
開幕戦での打撃は酷かったですしね。
明日のホーム開幕戦に行くんですが、両チームの先発が誰なのかが気になります。
個人的には前田健太を見てみたいですが。
広島市民球場は空席が目立ちますが、ホーム開幕とか誰かの引退等のイベント事があると外野自由席は長蛇の列を作るので、明日そこに並ぶ事を考えると、みっともない試合はしてほしくないです(笑)

カツ丼さんコメントどーもです。

ブラウン監督は1年目あたりと比べると遥かに早期で修正するようになってきてるのでそれに大きく期待します!

赤松は走塁の際に怪我をしたみたいですね。
バックアップ要員としては貴重だっただけに非常に残念です。

市民球場観戦楽しんできてください。


コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://akaheruman.blog75.fc2.com/tb.php/186-3a5a9bdb

 | HOME | 

Calendar

08 « 2017/09 » 10
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30





  ・ 2009年日南キャンプ
  ・ 2008年日南キャンプ
  ・ 広島市民球場最終戦レポ
  ・ 赤ヘルマンらしい記事
  ・ OPSで東出を評価するくだらなさ
  ・ 雨の中の千葉マリン
  ・ ルイスのボーク
  ・ カープ試合分析の歴史
  ・ 赤ヘルマンプロフィール

Recent Entries

Categories

Archives


 

Recent Comments

Recent Trackbacks


新ぴーぷるロゴ

Appendix

赤ヘルマン

Author:赤ヘルマン

試合分析を中心に更新していきます。
日南キャンプでは現地に行き更新していきます。










 

東出占い
内容
(c) kihiro

野球ブログ 広島東洋カープ
プロフィール

赤ヘルマン

Author:赤ヘルマン
試合分析を中心に更新していきます。
日南キャンプでは現地に行き更新していきます。

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

管理者用

セリーグ試合速報



セリーグ順位表

プロ野球データFreak
セリーグ順位表

カープ関連ニュース





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。