2010年の広島カープをこっそり分析します

 にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ←更新のやる気が出ますのでカープクリックお願いします

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

広島-オリックス オープン戦 ギリギリにいつも追い込まれると強い嶋 

広島市民球場ラストイヤーという事で広島にやってきました。
天気も良く気温も暖かく最高の観戦日和ですね
現地から試合速報してきました。
イニング詳細と戦評はMoreからご覧ください。
すみません、衣笠さんの講演会の記事はまだまとまってないのでUPが遅れそうです

オリックススタメン
1 D 村松→坂口
2 5 ラロッカ→塩崎
3 7 ローズ→古木
4 3 カブレラ →牧田
5 9 迎
6 4 後藤→木元
7 8 下山
8 2 辻→前田
9 6 阿部

広島スタメン
1 8 天谷→7
2 6 梵→木村
3 9 アレックス→嶋
4 D 栗原
5 7 前田→8赤松
6 5 シーボル→尾形
7 3 喜田剛→緒方→山崎
8 2 倉→石原
9 4 東出

投手
【広島】大竹(5回)-広池(1回)-林(1回)- 青木勇(1回)-コズ(1回)
【オリックス】近藤(5回)-菊地原(1回)-本柳(1回)-吉野(1回)

試合はバックネット裏から+思考(仮)のたすっこさんと一緒に観戦しました。
話をするとなんと僕と同じ歳という事が判明。
見た目は普通の女の子なのに話をすれば驚くほどの野球通でした。
特に驚いた事は意識的にひいきの選手を作らないようにしているとの事です。
若い女の子でこういう考え方で野球を見る人は今まで出会った事がなかったです。
まあ僕等の世代は高校生時代にはスカパーがあった世代なのでその青春をひいきの選手を作らずにカープ観戦に時間を多く費やせば自然と色々見えてくるのかもしれませんね。

試合後は日南キャンプでお世話になった海田Kさんも合流して3人で3時間くらいカープ談話をしてました。
本当に凄く楽しくて今回の広島遠征もまたお金で買えない価値のあるものになりました♪

<1回表>
広島先発は大竹
村松 サードゴロ
ラロッカ ショートゴロ
ローズ セカンドゴロ

<1回裏>
オリックス先発は近藤
天谷 良い当たりのセンタンライナー
梵 レフト前ヒット
アレックス セカンドナイスプレーセカンドだけアウト
栗原 センターフライ

<2回表>
カブレラ サードゴロ
迎 サードゴロ
後藤 外のシュートにバット折れるサードゴロ

メモ 大竹カーブ効果的

<2回裏>
前田 四球
シーボル レフトクリーンヒット
喜田剛 ライトポテンヒット
倉 ショート併殺打カープ先制
東出 セカンドゴロ

広島1-0オリックス
メモ 今年も捕手は満塁で併殺打?

<3回表>
下山 フルカウントからファーストフライ
辻 ショートフライ バット折れる
阿部 フルカウントからショートゴロ

メモ 大竹球威抜群 体重が乗ったフォーム

<3回裏>
天谷 四球
梵 投手前犠打
アレックス ライトフライランナーそのまま
栗原 ファーストファールフライ

<4回表>
村松 ショートゴロ
ラロッカ センター前ヒット
ローズ フルカウントからローズの大好きなコースに投げライト前ヒット 1 3塁
カブレラ サード併殺打

<4回裏>
前田 センター前ヒット
シーボル 四球
喜田剛 大きなセンターフライ 1 3塁
倉 ショートゴロ併殺崩れで前田ホームイン
東出 セカンドゴロ

広島 2-0 オリックス

<5回表>
迎 サードゴロ
後藤 ショートゴロ
下山 レフト線2ベース
辻 死球
阿部 ショートゴロ

メモ 大竹ここまで61球

<5回裏>
天谷 フルカウントからライトフライ
梵 ショートライナー
アレックス ショートゴロ アレックス1塁へ全力疾走

<6回表>
広島投手は広池 ショートは木村 ライトに嶋
村松 ファーストゴロ
ラロッカ ショートゴロ
ローズ 空振り三振

<6回裏>
投手は菊地原 サード塩崎 レフト古木
栗原 レフトフライ
前田 ライトフライ
シーボル レフト線2ベース
代走 尾形
喜田剛 セカンドゴロ

<7回表>
広島投手は林
カブレラ見逃し三振
迎 セカンドファールフライ
代打木元 ライト前ヒット
下山 四球
前田 見逃し三振

<7回裏>
投手は本柳 ファースト牧田
倉 死球
東出 バントフライ失敗
天谷 四球
木村 センターフライ
嶋 ライト前タイムリーヒット ランナーそれぞれ進塁
栗原 空振り三振

広島 2-0 オリックス

<8回表>
広島投手は青木勇人・捕手は石原
阿部 レフト前ヒット
坂口 ライトフライ
塩崎 サード併殺打

<8回裏>
オリックス投手は吉野
赤松 ショートフライ阿部ファインプレー
尾形 空振り三振
代打緒方 センター前ヒット
石原 ショートゴロ

<9回表>
投手はコズロースキー ファーストは山崎
古木 レフト前ヒット
牧田 ショート併殺打
迎 サードゴロ  試合終了

広島 3-0 オリックス

戦評

先発大竹はまるでエースのような安定した省エネ投球を見せた。
コントロールが抜群に良く、2年前の大竹の投球には見られなかったシュートとカーブが効果的に効いていた。
大竹の調子が良い時は安心して見ていられる。
ただ本当のエースになるなら、調子が悪い時にどうピッチングを作れるかが大事になってくるだろう。
そういう意味で調子の悪い時の大竹(こないだの阪神戦のような)をもう1度今後のオープン戦で見てみたいものである。
野手ではシーボルの状態が日南時とは見違えるくらい良くなってきた。
日南時は正直当たる気配がなかったが今はきっちりミートが出来るようになってきた。
サード守備も無難だが、この試合三塁線に打球が飛んだときの動きを見てみると新井よりも守備範囲は狭いように感じた。
しかし動きがここに来て良くなってきた事は事実である。
嶋はつくづく思うのがこの選手ギリギリの立場に追い込まれるととんでもなく強い。
「ギリギリでいつも生きていたいから♪」というフレーズで始まる有名な曲があるが、これは嶋のためにある曲ではないか。
嶋が代打で告げられた時の観客の大きな歓声が嶋に期待しているファンがたくさんいる事がよくわかるシーンであった。
オープン戦も残すところあとわずかである。
1軍枠を争う激しいサバイバルを高いレベルでまだまだファンに見せて欲しいものである。



コメント一覧

おつかれさまでした。

広島遠征、おつかれさまでした。本来ならばご一緒できるはずでしたが、
ほんとに残念です。
久々の市民球場の雰囲気はいかがでしたか?
お仲間ともご一緒されたようで。
また、詳しい感想などもお聞きしたい気がします。
新球場へは、足を運ばれましたか?
これについてもお話をお聞きしてみたいです。

よしだけんたさん コメントどーもです。

市民球場凄く楽しかったですよ。
やっぱり野球そのものを見るのには最高の球場でしたね。
広島の応援が新しく変わっていたのも個人的に凄く嬉しかったです。
新球場には色々な人と話していた関係で結局歩けませんでした。
よしだけんたさんとは一度ゆっくりお話がしたいですね。
出来るならば今年中にもう一度くらい広島に足を運びたいものです。


コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://akaheruman.blog75.fc2.com/tb.php/176-6bd59a36

【オープン戦】vsオリックス(in広島市民球場)

最初から寛ちゃんはできること信じていました。 試合行ってきましたー。        1 2 3 4 5 6 7 8 9  R  H  E オリックス 0 0 0 0 0 0 0 ...

3/16 オープン戦@完封リレー

本日、地元市民球場の試合だというのに球場には行けず。。。 スコアで確認するしかなかったわけですが。 先ほど、広テレ元気丸にて映像を...

 | HOME | 

Calendar

06 « 2017/07 » 08
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -





  ・ 2009年日南キャンプ
  ・ 2008年日南キャンプ
  ・ 広島市民球場最終戦レポ
  ・ 赤ヘルマンらしい記事
  ・ OPSで東出を評価するくだらなさ
  ・ 雨の中の千葉マリン
  ・ ルイスのボーク
  ・ カープ試合分析の歴史
  ・ 赤ヘルマンプロフィール

Recent Entries

Categories

Archives


 

Recent Comments

Recent Trackbacks


新ぴーぷるロゴ

Appendix

赤ヘルマン

Author:赤ヘルマン

試合分析を中心に更新していきます。
日南キャンプでは現地に行き更新していきます。










 

東出占い
内容
(c) kihiro

野球ブログ 広島東洋カープ
プロフィール

赤ヘルマン

Author:赤ヘルマン
試合分析を中心に更新していきます。
日南キャンプでは現地に行き更新していきます。

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

管理者用

セリーグ試合速報



セリーグ順位表

プロ野球データFreak
セリーグ順位表

カープ関連ニュース





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。