2010年の広島カープをこっそり分析します

 にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ←更新のやる気が出ますのでカープクリックお願いします

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ソフトバンク-広島 オープン戦 試合終了3-2で勝ち 天谷光る

今日はソフトバンクとのオープン戦でした。
4回からですが速報してきました。

広島
1 8赤松
2 7天谷
3 6梵 →山崎
4 3栗原
5 9アレックス →鞘師
6 D前田
7 5シーボル
8 2石原
9 4東出 →木村

ソフトバンク
1 6 むねりん →森本
2 4 明石 →仲澤
3 8 多村→9江川→3
4 D 松中
5 9 柴原 →8城所
6 3 レストビッチ→9荒金
7 5 松田
8 7 井手
9 2 的山 →田上

投手
【広島】ルイス(4回)-宮崎(3回)-横山(1回)-永川(1回)
【ソフトバンク】新垣(5回)-森福(1回)-スタンドビッチ(2回)-馬原(1回)

試合詳細・戦評はMoreからどうぞ。


<1回表>
ソフトバンク先発は新垣
赤松 遊ゴロ
天谷 四球
梵 三振
栗原 三振

<1回裏>
広島先発はルイス
むねりん ショート内安打
明石 四球
多村 三振
松中 ライトフライ
柴原 三振

<2回表>
アレックス レフト前ヒット
新垣 暴投
前田 セカンドゴロ
シーボル レフト犠牲フライ
石原 三振

ソフトバンク 0-1 広島

<2回裏>
レストビッチ 三振
松田 三振
井手 センターフライ

<3回表>
東出 ピッチャーゴロ新垣エラー
赤松 セカンドゴロ
赤松 盗塁失敗
天谷 レフト前ヒット
天谷 盗塁成功
梵  セカンドゴロ

<3回裏>
的山 センター前ヒット
むねりん ヒットエンドラン成功ライト前ヒット
明石 セカンドゴロ ランナーホームイン
むねりん 盗塁成功
多村 ショートゴロ

ソフトバンク 1-1 広島

<4回表>
栗原 ライトフライ
アレックス ショート内安打
前田 ライト前ヒット 1.2塁
シーボル ライトフライ
石原 センターフライ

<4回裏>
柴原 ファーストゴロ
レストビッチ アウトコースストレート見逃し三振
松田 ライトフライ

<5回表>
東出 レフトライナー
赤松 ストレートの四球
天谷 ヒットエンドラン 天谷タイムリー3ベースヒット
梵  ピッチャーゴロランナーそのまま
栗原 ファーストフライ
ソフトバンク 1-2 広島

<5回裏>
広島投手は宮崎
井手 レフト前ヒット
的山 ピッチャー前犠打成功
むねりん セカンドゴロ 3塁
明石 センター前タイムリーヒット
明石 盗塁失敗
ソフトバンク 2-2 広島

<6回表>
ソフトバンク投手は森福
アレックス ノースリーからセンターフライ
前田 見逃し三振
シーボル セカンドゴロ

<6回裏>
ライトに鞘師
多村 センターフライ
松中 セカンドゴロ
柴原 2.3から四球
代走城所
城所盗塁失敗

メモ* 石原本日 盗塁2個刺して 1個許す

<7回表>
投手はスタンドビッチ 代走城所センターへ セカンドに仲澤 ライトに江川
石原 センター前ヒット
東出 サード犠打
赤松 ショートゴロ 石原3塁へ
ワイルドピッチ カープ勝ち越し
天谷 粘って粘って四球
天谷 2ナッシングから盗塁失敗
ソフトバンク 2-3 広島

メモ* 天谷球が見えている

<7回裏>
ショートに山崎 セカンド東出
レフトビッチ センターフライ
松田 セカンドゴロ
井手 レフトフライ

<8回表>
ライトに荒金 キャッチャーに田上 ファーストへ江川
山崎 レフトフライ
栗原 ファーストゴロ
鞘師 ショートゴロ

<8回裏>
投手は横山
田上 セカンド・ライト・センターお見合い2ベース 山崎ヘラヘラ笑うな
むねりん ピッチャーセフティーバント 2塁ランナーそのまま1.2塁
仲澤 送りバント成功 1アウト2.3塁
江川 ショートゴロ3塁ランナー挟まれアウト ランナー2.3塁へ
松中 ファーストゴロ栗原ファィンプレー

<9回表>
投手は馬原 ショートは森本
前田 空振り三振
シーボル 三振
石原 サードゴロ

<9回裏>
投手は永川
城所 セカンドゴロ
荒金 13球粘って大きなレフトフライ
松田 3球三振 試合終了

ソフトバンク 2-3 広島



戦評

前日の大竹・長谷川と違い、本日先発のルイスそして2番手の宮崎は先発として合格点の内容のピッチングを見せた。
ルイスはストライク先行の試合を作るピッチング、また宮崎は調子は悪いながらも試合を作ったピッチングであった。
僕がキャンプから見てきた中で、カープ投手陣の中で去年よりも進化したと思う投手の1番手に宮崎の名前が挙がる。
今日はそこまで投げてなかったが、落ちる球フォークもマスターし、何か同じオールドルーキーで2年目に先発で飛躍的な成績を残した西武の三井のような飛躍をしても全く不思議ではない気がする。
ただ、この今日先発として良い内容を見せた二人は個人的にシーズン途中からでもチーム事情で抑えをやっても良いような投手に思える。
ちょっと仮定的な話にはなるが、もし仮に抑えの1番候補の永川が去年のように崩れたら、ウィリアムス的な役割をさせたいコズロースキーよりも、中継ぎのカタチを崩さず先発から抑えに1人回すべきだと思うのだ。
これは長いシーズンを考えた時に頭の隅に置いておきたい事である。

横山は今日も味方のマズい守備からピンチを作ったが内容的には悪くない。
しかし、もしシーズン中に連日味方の守備に足を引っ張られて球数を多いピッチングをしたら、丈夫な選手じゃないだけにあっという間に調子を崩すであろう。

永川はまだまだ信用できない。
2軍レベルの選手に2ストライク追い込みながら三振がなかなか取れない。
球威・フォークの落ちは去年よりも確実に落ちており、コンパクトになった印象がやはり強い。
これから1軍の1流どころのセリーグの選手と当たっていく中で、結果を残していく事が果たして出来るだろうか。

攻撃面では1・2番の存在、特に天谷の存在が目立った。
天谷に関しては怪我さえなければシーズン通してかなりの成績を残しても不思議じゃないくらいに成長している。
特に選球眼・パワーの成長がはっきりと目にわかる。
また、赤松との1・2番コンビは今日の新垣のように相手がミスをしてくれた時により効果的なものになる。
仮に例え相手投手が絶好調でも、なにげない一つの内安打や四球失策などのミスから崩れていく事はよくある事である。
その中でこの1・2番はこれ以上ない武器になる。
他の野手ではこれまで当たりのなかったアレックスに当たりが出てきたのも好材料である。

今日のような広いヤフードームのような球場では、より守備範囲の広い外野手と狭い外野手ではかなりの差が出るものである。
売り出し中の俊足コンビが目立つ中、カープの顔である前田はどこまでオープン戦でアピールできるのか。
前田がこのような立場にこの時期いるなんて、去年の暮れには誰もが思ってもいなかった事である。
外野手争いはここにきてより一層激しくなってきた。
開幕戦に外野のレギュラー、そして1軍枠に入っている選手は果たして誰であろうか。
その答えはまだ誰にもわからない。

コメント一覧

赤ヘルマンさんこんにちは!
速報ありがとうございます。
今日は三番梵選手が機能していないみたいですね><

りゅうじぃさん コメントどーもです。

梵、3番は機能する日としない日が今のところありますね。
個人的には去年6番にしてから調子が上がっていったんだからまずこの1年は6番か7番あたりにして欲しいですね。

1番赤松2番天谷は故障でもしない限り決まりでしょうね
現状では赤松の打率が物足りないように見えますが
赤松の存在が天谷の仕事をやりやすくしているように見えます
どんな形であれ赤松が出塁したら面白いことが起きそうですね。

後の問題は・・問題は多々ありますが
ポイントゲッターの存在でしょうね
このままでは栗原との勝負は避けられ栗原の成績は伸びない
次打者で抑えればいいわけだから歩かせても良い感じで
臭いところをついてくると思います
栗原の前後は梵とアレックス
そして下位打線に東出
チャンスメーカーの色は濃くなってきましたが
ポイントゲッターの色が出ていません

クリンアップ以外の平均打点が4~50くらいやってくれると
面白いんですがね。


ゆういちさんコメントどーもです。

>>赤松の存在が天谷の仕事をやりやすくしているように見えます

これは感じますね。
赤松の打撃力がかなり前半戦のカープを大きく左右するでしょうね。

>>ポイントゲッターの存在でしょうね

サードを守る選手がどれだけ打点をあげられるかもポイントになりそうですね。
意外に天谷も打点を多くあげる気もします。
開幕までにサードに明るい兆しは果たして見えるのでしょうか。


コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://akaheruman.blog75.fc2.com/tb.php/170-24b2ca51

3/8 ルイス合格

本日は、福岡でもソフトバンク戦。 3-2という一見すれば投手戦。しかし内容は。 確かに、今日の投手陣はかなりいい線いってましたね。...

 | HOME | 

Calendar

08 « 2017/09 » 10
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30





  ・ 2009年日南キャンプ
  ・ 2008年日南キャンプ
  ・ 広島市民球場最終戦レポ
  ・ 赤ヘルマンらしい記事
  ・ OPSで東出を評価するくだらなさ
  ・ 雨の中の千葉マリン
  ・ ルイスのボーク
  ・ カープ試合分析の歴史
  ・ 赤ヘルマンプロフィール

Recent Entries

Categories

Archives


 

Recent Comments

Recent Trackbacks


新ぴーぷるロゴ

Appendix

赤ヘルマン

Author:赤ヘルマン

試合分析を中心に更新していきます。
日南キャンプでは現地に行き更新していきます。










 

東出占い
内容
(c) kihiro

野球ブログ 広島東洋カープ
プロフィール

赤ヘルマン

Author:赤ヘルマン
試合分析を中心に更新していきます。
日南キャンプでは現地に行き更新していきます。

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

管理者用

セリーグ試合速報



セリーグ順位表

プロ野球データFreak
セリーグ順位表

カープ関連ニュース





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。