2010年の広島カープをこっそり分析します

 にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ←更新のやる気が出ますのでカープクリックお願いします

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日南キャンプレポ 西武と練習試合 喜田剛子供にバットをあげる

本日は天福球場で西武との練習試合を観戦して来ました。

えーと、話は変わりますけど今、僕が泊まってるホテルのロビーで広島で放送されてる元気丸?とか言うような番組がやっていて山本浩二さんと池谷さんがいました。

もちろん影ながら撮影がされてる所を撮影したのですが、収録後そのお二方にサインをもらいました。

収録中にその解説の効率の良さに考えさせられて、浩二さんは一般人が俺に気安く話かけるなよオーラ全開だったので何も聞かなかったのですが、池谷さんに
『収録中の解説の時間って決まってるんですか?』

って聞いてみたら、

池谷『全部前に秒単位で出るんだよ。話す事も決まってる。』
っておっしゃってました。

木下さんもインタビューした時に解説について
『視聴者をがっかりさせないために本音を言わない事は多々ある。』
っておっしゃってたのですが、テレビの解説者ってただ単に解説出来れば良いと言うものではないようです。


さて、今日の練習試合のスタメンです。

1 8 赤松
2 4 東出
3 5 尾形
4 3 栗原
5 7 松山
6 D 緒方
7 9 森笠
8 2 倉
9 6 山崎

ルイス-宮崎-青木勇人-広池-コズロースキー-横山

試合詳細はMoreから。


コズロースキーはかなりの成績を残しそうですね!!


試合後、夏と海と空と鯉の夏鯉さんと出会ってお話をしました。
都城でのオープン戦でもちょっと話したのですがご家族を連れて観戦されていて、娘さんを肩車しながら応援してたり見るからに幸せそうな家族でした。
娘さんがめっちゃ可愛くて、お世辞とか抜きに大河ドラマの子役に出てきそうなくらい可愛かったです!!
僕も将来夏鯉さんのような家族を持ちたいなって強く思いました!
夏鯉さんとはお互いのブログの苦労話やFC2の愚痴などで盛り上がりました^^;
ご本人の許可もとって後ろ姿の夏鯉さん親子を激写!!


夏鯉さん親子


うんうん。 家族って本当に良いね!!


最後にもう一つ写真ショット。

喜田剛のバットをもらった少年


天福球場奥の野手が練習する室内練習場の前で喜田剛から折れたバットをもらった少年です。
見るからに幸せそうですね。

バットもらえて良かったね
一生の宝物だね

と、喜田剛の優しいところがわかる1シーンでした


1回表

先発ルイス

片岡四球
片岡盗塁
ルイスボーク ランナー3塁
赤田 タイムリー
グラゼル 四球
中島 三振
中村 サード併殺打

1回裏

西武先発は岸

赤松ワンスリーからレフト線2ベース
東出尾形とセンターフライ
栗原 レフトフライ

2回表

GG レフトフライ
松坂 四球
松坂 盗塁 倉 球 高すぎ
上本 ファーストゴロ
銀二朗 ライトフライ

2回裏

松山 大きなライトフライ
緒方 バット折れてレフトフライ
森笠 綺麗なセンター前ヒット
倉 ショートフライ

3回表
投手は宮崎

片岡 低めフォークを救いあげるようなセンターフライ
赤田 四球
宮崎牽制 悪送球 3塁へ
グラセル 高めストレート見逃し三振!
中島インコースストレートどん詰まりショートゴロ

三回裏
投手は許

山崎 2 1から粘ってライト前ヒット
赤松 投手前ナイスバント
東出 変化球に合わせセンター前タイムリー ヒット
尾形 ショートゴロ中島エラー

栗原 センター前タイムリーヒット 1アウト 13ルイ
松山 見事なくらいの犠飛
緒方レフトクリーンヒット
森笠ショートゴロ 森笠手術したせいか足速くなってる

4回表

中村 ファーストゴロ
GG センター前ヒット
松坂 キャッチャーフライ
上本 ファーストゴロ

4回裏

倉 死球
山崎 1塁送りバント
赤松 ショートゴロ
東出 セカンドエラー
代走木村
尾形 セカンドゴロ

5回表

銀二朗 ヒット
大島 ショートゴロ
片岡 レフト前ヒット
赤田 ショートライナー
グラセル 四球
中島 外のストレートで三振

5回裏
投手は木村

栗原ライト前ヒット
代走中東
松山ショートライナー
代打鞘師
鞘師 レフト前ヒット
森笠 レフト犠牲フライ
代打上村 サードゴロ

6回表
投手は青木勇人

中村 ライトフライ
GG センター2ベース赤松送球エラーで3塁へ
松坂 センター前タイムリーヒット
上本 ピッチャーゴロエラー
銀二朗 ショートゴロ
代打星センターフライ

6回裏

山崎 ファーストセフティーバント試みるもアウト
赤松目に自打球退場

代打天谷
天谷 セカンドエラー
天谷 盗塁成功
木村 ファーストゴロケース打撃
尾形四球
栗原 ライト前タイムリーヒット
代走 中東
中東セカンド盗塁成功
松山三振

7回表
投手は広池
守備ファースト喜田・ライト中東・捕手上村

赤田 なんかのアウト
代打ボカチカ ファーストフライ
中島 ショートゴロ

7回裏
投手は星野

鞘師 センター前ヒット
喜田 真ん中のシュートをセンター前ヒット
上村 ライト前タイムリーヒット
山崎 バント失敗しかし星野が悪送球  
天谷 セカンドゴロ
木村 見逃し三振
尾形 センター前二点タイムリー
中東 三振

8回表
投手はコズロースキー

中村 三振
野田 セカンドゴロ
松坂 空振り三振

8回裏
投手はグラマン
 
松山 レフトフライ
鞘師 三振
喜田剛 三振

9回表
投手は横山

代打平尾 センター前ヒット
銀二郎 センターフライ
星 三振
赤田 ファーストゴロ

試合終了 広島 10-2 西武

戦評

注目の新外国人投手の二人はきっちり明暗を分けた。
先発のルイス制球に苦しみいまいちの内容だったがただ前評判がかなり高い投手のでこの日だけでは判断できないであろう。

コズロースキーは球威・キレ・コントロールとも抜群だった。
特に高い身長から落ちてくるようなカーブは左打者は相当打ち辛いのではないか。
ストレートも鋭い角度からグイッと入りこんでくる感じなのでも右打者も苦にしそうな感じである。
セットアッパーに持ってこれれば理想だが永川の状態から抑えが現実的か。

宮崎はこの日は3イニングを無失点に抑えた。
このキャンプでの宮崎の成長はフォークを完全に自分のものにした事である。
この落ちる球を覚えた事によって左打者への責め方のパターンが一気に増える。
もともと去年ストレートとスライダーだけでも先発で結果を出した試合も何試合かあったのでここに
フォークが加わった今シーズンは昨シーズン以上の結果が望めそう。
理想としては先発で使いたい投手。

野手では山崎・鞘師が目立った。

山崎は1打席目粘りに粘ってヒット、バントを決めたり、セフティーバントを試みる場面もあった。
ただこの選手キャンプで見て残念に思ったのが集中力がない事。
ノックの最中も山崎は声は大きい、やっているプレーもアピールが上手とも思う。
ただ、監督やコーチが話してる時に一人眠そうにアクビ連発するのは本気でやめてほしい。
去年のシーズンでも負けてる展開の中、ヘラヘラ笑ってるところがテレビに映ったりしてもう少し自分が多くの人に見られているプロ野球選手である事を自覚して欲しい。
監督の話時でもなくてもオンとオフがわかりやすいほど外に表情が出てしまう選手であった。

鞘師は実はもの凄く打撃好調である。
結果も出ているし覇気もあるのだが残念ながらポジションがないというのが正直な感想。
赤松と天谷の活躍が目立ち過ぎて、良い調子なのに目立てない。
おそらく今までのシーズンの中で一番調子が良いと言えるようなシーズン前ではないだろうか。
しかしカープの外野枠の争いはレベルが高過ぎてかわいそうだけど入れないだろうというのが現実な気がする。

あと、気になったのが倉が2回盗塁されてどちらも2塁への送球が高かった事である。
倉と行ったら強肩というイメージがある方も多いたろうが実はここ2年倉の盗塁阻止率はセリーグワーストである。
去年は日本一盗塁し辛いと言われる投手黒田と大半バッテリーを組み、ナッククルボーラーのフェルナンデスは大半石原がバッテリーを組んでた。
石原もここ2年盗塁阻止率が悪く、3年前盗塁阻止率が4割以上あった二人がここ2年2割台まで盗塁阻止率が下がってきてる事はブラウン政権になってからの打撃重視の捕手起用スタイルが大きく影響してるのではないか。
捕手は守りのポジションという事を忘れてはならない。


一方西武で気になった選手が4失点した星野である。
落ち目の投手ではあるが、あのサイドスローからのスライダーはまだまだ健在で左殺しとしては使える投手である。
31歳と中堅となってきて西武は三井・グラマン・山崎・松永など左の中継ぎの駒は多い事から、トレードで獲得を目指す選手としてかなり面白いと思う。
心機一転、セリーグで再び花開いても全く不思議じゃない投手である。


コメント一覧

赤松は大丈夫そうですかね?

赤松が自打球を目に当てたようですが大丈夫でしょうか?

たけさん&むのんさん

コメントどーもです。

赤松ですが自打球を目に当てて下がっていきました。

最初は手で抑えてましたが、ブラウン監督に見せる時手を離して見せてました。

僕が見た限りでは片目にガーゼをはめてでもすぐに出てやる的なオーラが赤松から見えました。

正確にはわかりませんが大怪我ではまずないように見えましたね。

横からすみません。
赤松選手は左目眼窩底骨折だということでした。
ただブラウン監督は最短で一週間で戻ってきてくれると良いなと言われていたみたいなのでそんなに重症じゃなかったのでしょうか。
ともかく明日専門医で診察を受けるようです。

りゅうじぃさん

赤松軽症で良かったですね。
しかし、赤松が下がった後の代わりに出てきた天谷の目はギラギラしてました。
プロって食うか食われるかの場所というのがよくわかった一場面でしたね。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://akaheruman.blog75.fc2.com/tb.php/160-2cccd44b

 | HOME | 

Calendar

04 « 2017/05 » 06
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -





  ・ 2009年日南キャンプ
  ・ 2008年日南キャンプ
  ・ 広島市民球場最終戦レポ
  ・ 赤ヘルマンらしい記事
  ・ OPSで東出を評価するくだらなさ
  ・ 雨の中の千葉マリン
  ・ ルイスのボーク
  ・ カープ試合分析の歴史
  ・ 赤ヘルマンプロフィール

Recent Entries

Categories

Archives


 

Recent Comments

Recent Trackbacks


新ぴーぷるロゴ

Appendix

赤ヘルマン

Author:赤ヘルマン

試合分析を中心に更新していきます。
日南キャンプでは現地に行き更新していきます。










 

東出占い
内容
(c) kihiro

野球ブログ 広島東洋カープ
プロフィール

赤ヘルマン

Author:赤ヘルマン
試合分析を中心に更新していきます。
日南キャンプでは現地に行き更新していきます。

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

管理者用

セリーグ試合速報



セリーグ順位表

プロ野球データFreak
セリーグ順位表

カープ関連ニュース





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。