2010年の広島カープをこっそり分析します

 にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ←更新のやる気が出ますのでカープクリックお願いします

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日南キャンプレポ2軍 森が好投 廣瀬は格の違いを見せる

先ほどホテルに戻りました。これから更新始めます。
本日は三部構成でお送りしたいと思います。

まずは二軍組・東光寺球場の情報です。
こちらは海田Kさんが見てきてくれました。

シート打撃が行なわれ、投げた投手は森・相澤・今井の3投手です。
森が打者15人に対して打たれたヒットは廣瀬・末永バントヒットの2本だけという好投を見せたようです。
廣瀬は相澤・今井からも右中間にヒットを打っており格の違いを見せつけたようです。

2番手の相澤がコントロールが全く定まらず審判の上にいく球もあったようです。
今井はまずまずの投球だったようです。

野手では高卒ルーキーの安部と丸が徹底的に鍛え上げられてるようです。
でもまだエンドランの指示が出た時に丸と安部はバットにすら当てる事が出来なかったようです。
また大卒ルーキーの小窪は二軍では守備力が抜けて上手いそうです。

他に評価が良いのは育成枠2年目の山中の評価が高いようです。
先日巨人OBの中畑さんが東光寺に来てたらしくその時海田Kさんが「目についた選手はいましたか?」と聞いたところ即答で「山中」の名前をあげたそうです。
将来が楽しみですね!

あとは井生・松本・末永・斉藤が二軍に降格してきたみたいです。

井生の降格は意外でしたね。
どうやらこれからは外野をメインに守っていくようです。

松本はバント練習をしていたそうです。
その横で安部が見ていてその後松本が指導をしていたようです。

斉藤は山内コーチとシャドーピッチングをひたすらしていたそうです。
なぜあんなに良かった斉藤がこんなにフォームを崩してしまったのですか山内さん?
他にはブルペンで小島の内容が良かったみたいです。

廣瀬・嶋の両選手は連日居残り特打をしているそうです。
ただ残念な事に廣瀬は好調なのにもかかわらず1軍からは声がかからず明日広島に帰るそうです。
二軍から一軍に上がる選手は微妙な状況の嶋以外は皆広島に帰るようです。


たまたまこのブログのコメントから出会った海田Kさんはかなりの野球マニアの方でした。
出会えて本当に良かったですし一生のカープ友達になりそうですね!
さて続いては別投稿で大竹・前田健太の1軍について書いていきたいと思います。

コメント一覧

お疲れ様です!
僕も井生選手の降格には驚きました。丸・安部両選手には期待してます。これからじっくり育って欲しいです。
二軍にいる投手としては相澤・小島に期待してます。(河内・森にも未だ未練は
あります;;)
廣瀬選手は怪我が多いということで広島待機なんですかね??
すごい好きな選手なんですけどね(><)

連日、お疲れ様です。

いよいよ1軍枠への「ふるい」が掛かり始めたようですね。

廣瀬選手呼び戻さないのは、どうもマーティーのお灸じゃないですか?
怪我した時のコメントは怒り心頭って感じでしたから。
毎年、レギュラーに手が掛かった所で怪我の繰り返しに
「ちったぁ、学習せい!」って感じかな?
個人的にも期待してただけに「またか・・・」って失望しましたから。

巻き返しに期待しましょう。

りゅうじぃさんどーもです。

山崎が残って井生が降格したのは驚きましたね。
おそらく降格ポイントしては内野守備でそみが東出・山崎とかなりの差があったのでしょう。
外野は廣瀬が外れるほどの激戦区ですからね。

赤むらさきさんどーもです。

>>広瀬選手呼び戻さないのは、どうもマーティーのお灸じゃないですか?

りゅうじぃさんとの質問と重なりましたので一緒に答えてしまいますが、
もちろんそれもあると思うのですがこのキャンプ、野手で一際目立っているのが赤松と天谷の二人です。
この二人で1・2番いけるのではないかというほどもの凄い勢いでアピールをしてます。
外野枠は狭い事からそれにより外れた感も結構ありますね。

去年と違って一際高いレベルでの外野手争いに注目ですね。

今年の浮沈は9回を任せられる男にかかっていると思います
点を取る打撃陣やクローザーまで繋げる投手陣も重要ですが
最重要はクローザーがしっかりすること

永川が有力ですがオープン戦で結果が出なかった場合は
コズロースキーを抑えとして試してみるとか・・・・・。



ゆういちさんコメントありがとうございます。
お久しぶりです。

>今年の浮沈は9回を任せられる男にかかっていると思います
>永川が有力ですがオープン戦で結果が出なかった場合は
>コズロースキーを抑えとして試してみるとか・・・・・。

僕もそう思います。
今回の永川のフォーム修正は僕は失敗したと思っています。
コズロースキーが抑えをやった場合、左中継ぎが河内・斉藤の想定外もあり去年と同じ布陣になります。

どこか抜けると将棋倒しのようにどんどん崩れていく、それがここ近年のカープの多いパターンです。

去年の広島とヤクルト、他の4球団と比べて極めて中継ぎ・抑えが弱かったチームです。
今年はヤクルトの中継ぎは日本ハムから押本が加入し、五十嵐・石井弘が戻ってきます。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://akaheruman.blog75.fc2.com/tb.php/156-49c5a34a

 | HOME | 

Calendar

04 « 2017/05 » 06
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -





  ・ 2009年日南キャンプ
  ・ 2008年日南キャンプ
  ・ 広島市民球場最終戦レポ
  ・ 赤ヘルマンらしい記事
  ・ OPSで東出を評価するくだらなさ
  ・ 雨の中の千葉マリン
  ・ ルイスのボーク
  ・ カープ試合分析の歴史
  ・ 赤ヘルマンプロフィール

Recent Entries

Categories

Archives


 

Recent Comments

Recent Trackbacks


新ぴーぷるロゴ

Appendix

赤ヘルマン

Author:赤ヘルマン

試合分析を中心に更新していきます。
日南キャンプでは現地に行き更新していきます。










 

東出占い
内容
(c) kihiro

野球ブログ 広島東洋カープ
プロフィール

赤ヘルマン

Author:赤ヘルマン
試合分析を中心に更新していきます。
日南キャンプでは現地に行き更新していきます。

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

管理者用

セリーグ試合速報



セリーグ順位表

プロ野球データFreak
セリーグ順位表

カープ関連ニュース





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。