2010年の広島カープをこっそり分析します

 にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ←更新のやる気が出ますのでカープクリックお願いします

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日南キャンプレポート 紅白戦赤松光る 少しずつ動画・写真を追加中!

本日も1日1軍主力チームがいる天福球場にいました。
本日から動画・画像もUPできます。
ただ宿泊先のホテルのネットのスピードが遅くなかなかUP出来ません(泣)
とりあえず永川のフリー打撃の様子をご覧ください。





フォームが多少変えたようですが足はまだ上げていますね。
ファンとしては不安が募るばかりです。

この日行なわれた紅白戦の結果ですが 紅1-6白 でした。
野手メンバースタメンは昨日とほとんど一緒でした。
投げた投手は紅 斎藤 佐竹 上野で白が高橋 広池 岸本 マルテです。
良い意味で目立った選手は赤松で悪い意味で目立った選手は末永です。
試合詳細は文末のMoreからどうぞ。

ちょこっと画像をご紹介。

中東内田タッチ



中東内田タッチ2



緒方ん



EXILE風の横山



空の北別府


この日はいろんな人と出会い深い話なども聞けました。
今日は体力的に限界なので明日以降にまた細かく追加していきたいと思います。

 

 



試合詳細・試合後の内田コーチのコメント動画などは↓のMoreから!
【1回表】
紅組の攻撃
白組先発は斎藤

中東はファースト右に抜ける3ベースヒット。ライト末永の送球が肩弱くセカンドにワンバウンド。
天谷はセカンドゴロ ランナーそのまま。
シーボルはライトへ犠牲フライ。なんでもないフライだったがライト末永が落球する。審判の判定は捕ってから落球。
栗原は四球。
森笠はインコースストレート見逃し三振。

【1回裏】
白組の攻撃。
赤組先発は高橋。

赤松はライトフライ
木村は四球
松山はボテボテのサードゴロ、これをシーボルがファーストへ暴投で1死1塁3塁。
緒方の打席の時に斎藤がワイルドピッチで紅組先制。マスクに当てた上村のパスボールにも見えた。
緒方はサードゴロ。
尾形は四球。
石原はノースリーから大きなフライ。

【2回表】
梵はショートゴロ。
上村は見逃し三振。
井生外角シンカーに空振り三振。

【2回裏】
山崎 良い当たりのレフトフライ
倉 ショートフライ
末永 センター前ヒット
末永 盗塁成功
赤松ライト前タイムリーヒット。外野がホームに投げるやいなや2塁に好走塁。
木村はピッチャーゴロ。

【3回表】
白組投手は広池

松本はセカンドゴロ。
中東はセカンドゴロ。
天谷は三振。

【3回裏】
紅組投手は佐竹。

松山セカンドゴロを井生がエラー。
緒方ライト前ヒット。
尾形ピッチャーゴロバント失敗。
石原空振り三振。
山崎がショートゴロ。

【4回表】
白組投手は岸本。

シーボルセンター前ヒット。
栗原センターフェンスダイレクト2ベース。
森笠ショートゴロ。ランナーそのまま。
梵はファーストフライ。
上村はセカンドゴロ。

【4回裏】
投手は上野

倉はレフトへ2ベース。
末永は送りバントファール失敗の後レフトフライ。
赤松はカウント2ナッシングから粘りに粘り四球。
木村はライト前タイムリーヒット。
松山は変化球を2点タイムリー3ベースヒット。
緒方はレフト前タイムリー。
尾形はライトフライ。
緒方盗塁失敗。

【5回表】
白組投手はマルテ。

井生はライト前ヒット。これを末永が後逸しランナー2塁。
松本はファーストライナー。
中東はショートゴロ。
天谷はファーストゴロ。

試合終了 紅1-6白

戦評

赤松がとにかく目立った。
持ち前の俊足だけでなく走塁センスも良し、守備も良し。
さらに4回の打席では2ナッシングと追い込まれながら臭い球はカットして四球を選んだ。
午前中の練習では内田コーチに身振り手振りで指導され、試合後はブラウン監督自ら球を投げ打撃練習を行なった。
試合前の守備練習ではアレックスがライトに入っておりセンター赤松一人という布陣から首脳陣の中で赤松の評価はかなり高いのではないか。

シーボルに安打が出た。
調子は一向に上がらないがまだなんとも言えない段階なので様子を見たい。

栗原は文句なしの内容。
ちょっと他の選手とは格が違うというオーラが出ていて今年も調子は良さそうだ。

悪い所で目立ってしまったのが末永の守備である。
なんでもないフライを落球したり、なんでもないゴロを後逸したり気にしてなくても目立ってしまう内容。
同じタイプの松山が調子良いだけによほど打撃で挽回しない限りは一軍枠はまず入れないだろう。

投手では高橋建・広池・佐竹のベテラン左腕は順調な仕上がりを見せた。
高橋は今年もストレートのキレが抜群で見逃し三振もいくつかとっていた。
広池と佐竹は投球パターンは去年と変わってない。

斉藤はスライダーのキレは良いもののコントロールがバラバラでまだフォームが出来ていない感じである。
あの出てきた当初の抜群のコントロールはどこにいってしまったのか。

上野は変化球の調子が悪すぎた。
特に落ちる球のコントロールが高く、追い込んでも簡単にカットされてしまっていた。
スライダーに関しては高めに抜けてガツンというシーンもあった。
ただストレートには威力あり。

岸本・マルテは無失点であったが正直一軍枠争いには厳しい感じがする。
一流選手が相手だとあっという間に捕まりそうなストレートのノビであった。

なにげないプレーなのだが赤松が目立った試合であった。





試合後に赤松を褒める内田コーチ
音量MAXで聞いてね♪

コメント一覧

お疲れ様です!生でうらやましい限りです!
試合レポート楽しみにしてます(^^)

連日、お疲れ様です。
情報ありがとうございます。

>りゅうじぃさん&たけさん

そのようなコメント頂けると疲れが癒されます。
頑張ります!

お疲れさまです

連日お疲れ様です。

期待していた斉藤投手の乱調も残念ですが、
セットアッパー候補のはずの上野投手が火だるまとは・・・。
昨日の「大乱調」梅津投手といい
「後の投手」が少々不安になってきた気がしますが・・・。

赤むらさきさんコメントどーもです。

>>セットアッパー候補のはずの上野投手が火だるまとは・・・。

そうですね。
変化球のキレとコントロールが良くなかったですね。
赤松との対戦はストレートをカットされカットされ変化球でストライク入らず四球という流れでした。

>>昨日の「大乱調」梅津投手といい
>>「後の投手」が少々不安になってきた気がしますが・・・。

駒数が少ないからですからね。
中継ぎで太鼓判を押せるのは今のところ横山と青木隼人だけですね。
明日以降に期待しましょう。




コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://akaheruman.blog75.fc2.com/tb.php/154-116f0f77

2/20 降格

本日3度目の紅白戦。 先発は、ベテラン 若手の両左腕。 先日から 体調面、技術面共に順調だと話していた 高橋建。 一方、フォーム固...

 | HOME | 

Calendar

08 « 2017/09 » 10
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30





  ・ 2009年日南キャンプ
  ・ 2008年日南キャンプ
  ・ 広島市民球場最終戦レポ
  ・ 赤ヘルマンらしい記事
  ・ OPSで東出を評価するくだらなさ
  ・ 雨の中の千葉マリン
  ・ ルイスのボーク
  ・ カープ試合分析の歴史
  ・ 赤ヘルマンプロフィール

Recent Entries

Categories

Archives


 

Recent Comments

Recent Trackbacks


新ぴーぷるロゴ

Appendix

赤ヘルマン

Author:赤ヘルマン

試合分析を中心に更新していきます。
日南キャンプでは現地に行き更新していきます。










 

東出占い
内容
(c) kihiro

野球ブログ 広島東洋カープ
プロフィール

赤ヘルマン

Author:赤ヘルマン
試合分析を中心に更新していきます。
日南キャンプでは現地に行き更新していきます。

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

管理者用

セリーグ試合速報



セリーグ順位表

プロ野球データFreak
セリーグ順位表

カープ関連ニュース





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。