2010年の広島カープをこっそり分析します

 にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ←更新のやる気が出ますのでカープクリックお願いします

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

9/19 日本ハム-楽天21回戦 日本ハム田中幸雄のその姿から広島と前田智徳を想う

試合詳細はこちら

~赤ヘル眼~

日本ハム田中幸雄のその姿から広島と前田智徳を想う

前日同様この日も東京ドームで日本ハム-楽天を観戦してきた。
前日の試合途中に翌日の予告先発の発表があったのだが、その時ダルビッシュVS田中と発表された瞬間にこの日の観戦も決めたものだった。
若きスターの歴史的初対決の試合を観れる事で、カープファンでもありプロ野球ファンでもある私は前日から楽しみで仕方なかった。
それと同時に東京ドームに比べて場所が遠いという事もあるが、同じ関東の横浜スタジアムのカープ戦に足を運ぶ気も起こらなかった自分が少し寂しい。

だが、この試合の最大の見所はダルビッシュ対田中ではなかった。
もちろん、稲葉ジャンプでもない。
田中賢介の珍しいランニングホームランでもない。
それは今年2000本安打を達成して、今シーズン限りでの引退が決まった日本ハム一筋のMr.ファイターズ田中幸雄の代打タイムリーと引退セレモニーであった。

日本ハム2-0で迎えた7回裏、1アウト1塁3塁でヒルマン監督が動く。
鶴岡に対して代打に田中幸雄が告げられると満員の東京ドームに大歓声が鳴り響いた。
ライトスタンドには「夢と感動をありがとう」という大きな横断幕。
田中幸雄の応援テーマに地震のようなジャンプを交え声援を送る日本ハムファン。
マウンドには楽天のスーパールーキー田中将大。
プロ1年目18歳田中将大が投げた渾身の球をプロ22年目の39歳田中幸雄はライト前に打ち返した。

満員のスタンドがスタンディングオベーションをする。
「幸雄!!幸雄!!」の大歓声。
それに頭を下げて答える田中幸雄。
日本ハムは3年前に札幌に移転したが、それまでの間はずっと東京ドーム、後楽園を本拠地に置いていた。
プロ入り1年目から活躍した田中幸雄は長い間ずっと後楽園でプレーをしていた。
その後楽園でのプロ生活最後の試合。
そこでタイムリーヒットで締める光景はあまりにも美しすぎた。

試合後、田中幸雄の引退セレモニーが行われた。
田中幸雄の口からは「プロ生活に悔いなし、日本ハムは苦しい時期が長く続いた球団だったけれども、去年日本一というものを経験出来て本当に良かった、そして残りのシーズン今年も日本一になれるように自分も出来る事限りの事を貢献していきます。」といったような内容が発せられた。
田中幸雄の目からは涙が、そして多くの日本ハムファンに、私の連れからも涙が溢れ出る。
私は異様な雰囲気の中でそれに応えてヒットを放ち、試合後のインタビューで涙を流している田中幸雄を見て、田中幸雄同様に今年2000本安打を達成した時のカープの前田の姿を思い浮かべた。
ただ前田の場合、試合後のインタビューで流した涙は悔し涙というものであった。

広島東洋カープは2年後には現在の広島市民球場から新球場に本拠地を移転する予定である。
おそらく、前田が引退する時には新球場に移っている時であろう。
そのいつかわからない前田の引退セレモニーで前田はどんな涙を流すのであろうか。
また、田中幸雄のようにプロ生活の大半を過ごした球場は新球場に移転してからも公式戦で数試合でも行われているのだろうか。
ちょっと前までの日本ハム同様に苦しく長い時期が続いているカープはどういう状況になっているのだろうか。
この日の田中幸雄の引退セレモニーまでの流れを見て、私はプラスの方向の未来予想図を大きく頭に描いてみた。
これが実現したら凄い事ではあるがそうなるように信じていたいものである。

ダルビッシュ・マー君の投げあいもそうであるが、時の流れによってまた新しいプロ野球の歴史が刻まれていくものである。
田中幸雄の東京ドームの最終試合は様々な歴史の移り背景が見れた試合であった。
同じ時間にサスペンス映画のような試合をしていたカープは日本ハムのように変わっていくのだろうか。
日本ハムのようにカープ変わっていく事を信じて、この日の田中幸雄の試合と引退セレモニーのように前田がいつか最高の引退試合を出来る事を信じて、私はこれからもカープを応援していきたいと思う。




コメント一覧

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://akaheruman.blog75.fc2.com/tb.php/123-e642381d

 | HOME | 

Calendar

08 « 2017/09 » 10
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30





  ・ 2009年日南キャンプ
  ・ 2008年日南キャンプ
  ・ 広島市民球場最終戦レポ
  ・ 赤ヘルマンらしい記事
  ・ OPSで東出を評価するくだらなさ
  ・ 雨の中の千葉マリン
  ・ ルイスのボーク
  ・ カープ試合分析の歴史
  ・ 赤ヘルマンプロフィール

Recent Entries

Categories

Archives


 

Recent Comments

Recent Trackbacks


新ぴーぷるロゴ

Appendix

赤ヘルマン

Author:赤ヘルマン

試合分析を中心に更新していきます。
日南キャンプでは現地に行き更新していきます。










 

東出占い
内容
(c) kihiro

野球ブログ 広島東洋カープ
プロフィール

赤ヘルマン

Author:赤ヘルマン
試合分析を中心に更新していきます。
日南キャンプでは現地に行き更新していきます。

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

管理者用

セリーグ試合速報



セリーグ順位表

プロ野球データFreak
セリーグ順位表

カープ関連ニュース





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。