2010年の広島カープをこっそり分析します

 にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ←更新のやる気が出ますのでカープクリックお願いします

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

9/4 ヤクルト-広島18回戦 栗原よ しっかりと走ってくれ!

試合詳細はこちら

~赤ヘル眼~

栗原よ しっかりと走ってくれ!

神宮で生観戦してきたこの試合。
両軍先発のクライシンガーと長谷川はどちらも素晴らしい投球内容であった。
特に今日のグライシンガーは絶好調の前田以外は誰が出ても結果は変わらないといっても過言じゃないくらいに良かった。
気持ちがもやもやするけどこれは仕方ないと思ってしまうような今日の試合。
おそらく私もテレビ観戦していればネタもなく明日明日となっていただろうが現地観戦してたからこそ仕方ないと思えないようなシーンが一つあった。
それは7回ワンアウトから栗原が打った遊ゴロに対しての栗原の走塁の姿勢である。

7回表ワンアウトランナーなしで打席には栗原。
その初球、グライシンガーの内角直球に対して栗原の打った打球はボロボロに詰まり三遊間に飛んだ。
この打球に対して栗原はやってしまったといったような感じでゆっくりと走り出す。
ショート宮本の捕った打球は打球が死んでいた事もあり意外に余裕のあるタイミングのアウトではなかった。
だからこそ余計に打者走者の栗原の姿勢が気になった。
最後はブレーキをかけるようにスピードを落とし、とてもじゃないけど1塁に駆け抜けるという仕草には見えなかったのである。

レフトスタンドからは打者が走り出す様子がよくわかる。
足が例え速くなくても懸命に走ってる事がわかる打者もいる。
倉は足は速くはないがゴロが飛べば走る姿勢がしっかりしてる打者に私は思う。
かつていた外国人のディアスなどはボテボテゴロなどの走る姿勢が特に素晴らしかった。
その中でこの日のスタメンの中で一番年齢の若い栗原は走る姿勢というのに対して今季若さを感じられない事が多い気がしてならない。
これは他の選手では森笠にもよく感じる事でもある。

栗原が足がそこまで遅い選手にも私は思えない。
もし、栗原が懸命に走っていて駆け抜けていたらどのようなタイミングになっていただろうか。
こういう姿勢がシーズン通して一人の選手が続いてるというのはこれは間違いなく走塁コーチも指導をしていないであろう。
前田は足に爆弾をかかえているので仕方ないにしても栗原・森笠あたりに走塁の懸命さが見えない事が多い状況では走塁面の意識がカープのチーム全体にあるとは思えない。

途中加入した元中日のアレックスは攻守で結果を残し、先日ほぼ来季の残留が確定したとの報道も出た。
私がアレックスに対して素晴らしいと思うのは打撃・守備だけではなく次の塁を狙う走塁面での姿勢である。
懸命に走り、ちょっとでも相手の守備の状況を見て次の塁を積極的に狙う走塁をする。
これは私が思うにアレックス自身の走塁センスもあるとは思うが、それ以上に中日というチームが走塁面に対して厳しく指導されているチームであったような気がしてならない。
それくらい最近のカープは走塁の意識が極めて低いと感じることがとても多い。

グライシンガーの出来はまさにこの日は完璧だった。
だが、こういう絶好調の投手がなにげないボテボテゴロの内安打から失点するようなケースもプロ野球ではよくある事である。
7回の栗原の走塁からは「やられたー」というような感情は伝わったが「セーフになるための懸命の走り」は全く伝わってこなかった。
細かいかもしれないがこういう些細な姿勢も強いチームとの差の一つではないだろうか。
巨人が投手陣がフラつきながらも首位にいるのは走塁コーチのスペシャリストが加わった事も大きい気がしてならない。
今年のカープに走塁への強い意識は残念ながら感じられない。

コメント一覧

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://akaheruman.blog75.fc2.com/tb.php/112-60b987f6

[Carp]涙の向こうに

【広島】長谷川は好投も白星つかず

9/4 燃えかす・・。

東京ヤクルト18回戦8勝10敗 通:48勝68敗2分 神宮球場CARP 0-1  SWALLOWS週末の熱狂した3連戦のあと、燃え尽きてしまったかのごとく 沈黙する打線。。。先...

 | HOME | 

Calendar

10 « 2017/11 » 12
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -





  ・ 2009年日南キャンプ
  ・ 2008年日南キャンプ
  ・ 広島市民球場最終戦レポ
  ・ 赤ヘルマンらしい記事
  ・ OPSで東出を評価するくだらなさ
  ・ 雨の中の千葉マリン
  ・ ルイスのボーク
  ・ カープ試合分析の歴史
  ・ 赤ヘルマンプロフィール

Recent Entries

Categories

Archives


 

Recent Comments

Recent Trackbacks


新ぴーぷるロゴ

Appendix

赤ヘルマン

Author:赤ヘルマン

試合分析を中心に更新していきます。
日南キャンプでは現地に行き更新していきます。










 

東出占い
内容
(c) kihiro

野球ブログ 広島東洋カープ
プロフィール

赤ヘルマン

Author:赤ヘルマン
試合分析を中心に更新していきます。
日南キャンプでは現地に行き更新していきます。

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

管理者用

セリーグ試合速報



セリーグ順位表

プロ野球データFreak
セリーグ順位表

カープ関連ニュース





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。