2010年の広島カープをこっそり分析します

 にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ←更新のやる気が出ますのでカープクリックお願いします

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

9/2 広島-中日 18回戦 佐竹は左キラータイプだが安定感はない投手である

試合詳細はこちら

~赤ヘル眼~

佐竹は左キラータイプだが安定感はない投手である

前日は夜遅くまで取材があったのにもかかわらずこの日も結果を残してヒーローになった前田は本当に凄い選手である。
先制タイムリー、3ランホームランだけではなく3打席目の三振の後の激しい悔しがり方を見ていつもの前田らしさを感じられたものである。
2000本安打を達成したがあくまでそれは通過点に過ぎず、今後もカープの主力としてチームを引っ張っていってくれるだろう。

試合の方は前田が5打点と打のヒーローは前田であろうが投のヒーローをあげるとしたら2点リードの6回表、2アウト満塁の場面で左のワンポイントとして抑えた佐竹であろう。
4連投となったこの試合、2アウトランナー満塁で打席には左の李炳圭という場面。
佐竹は李炳圭に対して初球スライダーで空振りをとり、2球目外角ギリギリのストレートで追い込み、3球目にスライダーを投げて李炳圭を3球三振に仕留めた。

佐竹の得意球はなんといっても左打者に対する外のスライダー。
この球は正直に12球団中でも屈指のスライダーだと私は思う。
しかしこの球を生かすも殺すもその日のストレートのキレとコントロールが命という投手。
以前に佐竹の球種別被打率というのを見たのだが、圧倒的にその割合はストレートを多く打たれていた。
佐竹はストレートに力があるタイプの投手ではない。
一昨日、この日と同じ李炳圭と対戦したのだがその時の内容はスライダーで追い込んで置きながら最後外のストレートを捕手が構えた所よりもやや内側に入ってきた所良い当たりのレフトライナーを打たれたというものだった。
一昨日、昨日、今日と佐竹のストレートは走っており140キロ前後が平均MAXの佐竹が一昨日は145キロ・今日は146キロをスピード眼で計測した。
スピードだけでなくキレもあり前日のテレビ放送の達川氏は今まで佐竹を見てきた中で一番出来が良いとも発言していた。
今日のような内容を見れば佐竹は立派な左キラーの投手と言えるだろう。

だが、そう簡単に信頼出来ないのが佐竹という投手である。
ここ何日か抑えられたのはストレートが走ってた事とスライダーがある程度コントロールが出来たからというもの。
ここ何年かの佐竹のストレートを見るとその時々で球速やキレの差が大きくあるように思えてならない。
もともと、ストレートのノビというものがあるタイプには見えないのでちょっとしたキレやコントロールの無さでその日の結果が大きく変わってしまうように思えてならない。
一昨日の李炳圭のレフトへの打球もおそらく開幕頃の佐竹のストレートのキレなら外野のフェンスを越えていただろう。
それくらいちょっとの調子の違いで結果が変わってくるようなタイプに思える。
調子が悪いながらの投球といったのが出来ない投手だと思うのだ。
現に今季初登板であった開幕2戦の阪神戦では左打者二人の対してスライダーで全くストライクが取れないうえにストレートも140キロもいかない状態で1死も取れずに連続四球で降板している。

タイプ的には間違いなく中継ぎタイプだと私は思う。
ただ、左中継ぎ投手の主力として使える投手にはとてもじゃないけど思えない。
言える事は今のように中継ぎ左腕が1軍登録で佐竹だけという状況ではかなり危険な状況であるという事である。
前日、広池が連投に弱いという事を書いたがとにかく今のカープは中継ぎ左投手に対して力を入れな過ぎである。
あれだけ右中継ぎ投手にサイドスローがいる中で左中継ぎ投手陣が弱いという事は致命的な事であろう。
佐竹も含め今の左中継ぎ投手陣に左対策を頼らなければいけない状況のままじゃ一向に後ろは強くならないであろう。

オフにはドラフト・トレードも含めとにかく左中継ぎ投手の補強、そして現戦力での構成をしっかり明確にして欲しいものである。
ストレート次第の佐竹、連投に弱くロングリリーフ向きの広池、フォームが崩れやすい河内だけじゃ1年間ろくに戦えない事がはっきりと今年証明できた。
佐竹のブルペンでのストレートの調子によってその日の起用が決めれるように常に佐竹一人ではなく複数人左腕をリリーフに置いときたい。
とにかくフロント・首脳陣には左中継ぎ投手に関して強く対策を考えて欲しい。

コメント一覧

連チャンで失礼します。
前田の三振の場面、僕には過去2打席の配球を
思い出してるように見えました。(勝手な想像ですが)
というのも、前田と谷繁の戦いが毎回面白いんですよ。
特にデータは無く、あくまで印象の話ですが
前田は追い込まれるまでは決め打ちするタイプです。
そこで谷繁は前の打席で打たれた球を初球に
ポンと投げさせて、甘い球を前田が見逃す。
逆に待ってる球が来たら少々ボールでも
打ちに行く、そして仕留める前田。
打者対捕手の図式がヒシヒシと伝わってくる
数少ない組合せで、とても面白いです。
3打席目の三振は調子が悪ければ見逃してる球でしたね。
「調子に乗りすぎた」と反省してたのかも知れませんね。
んで、次の打席で変化球をきっちりセンター前へ
昨日の勝負は爆発モード中ということもあり
前田の勝ちでしたが、次の対戦が楽しみですね。

さて佐竹ですが、実はあまりマジマジと見たことがなく
見た時に限って速いストレートを投げて抑えるので
何で使わないんだ?と常々疑問に思ってました。
日によって急速が10㌔近く違うようじゃ納得です。
それに仰るようにキレで勝負するタイプだから
常に1発の危険と隣り合わせですしね。

本当にトレードは視野に入れるべきです。
アレックスと来期契約する、しないにかかわらず
外野はたらふく余ってますからねぇ。(こんな事書いたら怒られますね)
本当に1年間安定して、ワンポイントでもいいから
投げられる投手を取らないと来年も厳しいでしょうね。

MERCURY さん どーもです。

前田と谷繁って同級生ですよね。
新庄も含めて、この3人それぞれ独特なキャラを持ってて面白いと思ってます。

佐竹はスライダーで打者を追い込む事は出来るけど決め球がないといったような投手でした。
細かいコントロールもなくなかなか安定感がない投手ですが去年までは新たな球種のシュートの習得に励んだようですが上手くいかずにどうやら挫折。
ストレートに磨きをかけるようにひたすら二軍で走りこんでたのかもしれませんね。

開幕当初はもう伸びしろのない投手かと正直思いますがここにきて大きくアピールしてますね。
でも佐竹はやはり左が他に何枚かいる中で生きる投手だと私は思います。

最高潮の状態で一番良い左投手は河内でしょうがなかなかフォームが固まりませんねぇ・・・。
川口とか投手コーチに入れられないものかなあ・・・・。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://akaheruman.blog75.fc2.com/tb.php/111-6647c7ed

9/2 そして次の一歩

中日18回戦7勝11敗 通:48勝67敗2分 広島市民球場観客動員 15043人 累計:956097人 1試合平均:16205人CARP 6-2  DRAGONS先ほど放送された 広島テレビ 元気丸前田...

さっそく2003本に積み増し

きのう2000本安打を達成した前田キャプテン。きょうは猛打賞の5打点とフル回転で大竹に7勝目をプレゼント。   1 2 3 4

大竹vs大竹

今日まで広島に残っておけばよかったなあ、と前田のHRをテレビで見ながら軽く後悔しました。広島:前田智が5打点の活躍 中日は2安打と打線沈黙一夜明け5打点!広島・前田智、次の目標は「300号打ちたい」前田智、「達成」翌日も存在感=プロ野球・広島格好よすぎます

 | HOME | 

Calendar

06 « 2017/07 » 08
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -





  ・ 2009年日南キャンプ
  ・ 2008年日南キャンプ
  ・ 広島市民球場最終戦レポ
  ・ 赤ヘルマンらしい記事
  ・ OPSで東出を評価するくだらなさ
  ・ 雨の中の千葉マリン
  ・ ルイスのボーク
  ・ カープ試合分析の歴史
  ・ 赤ヘルマンプロフィール

Recent Entries

Categories

Archives


 

Recent Comments

Recent Trackbacks


新ぴーぷるロゴ

Appendix

赤ヘルマン

Author:赤ヘルマン

試合分析を中心に更新していきます。
日南キャンプでは現地に行き更新していきます。










 

東出占い
内容
(c) kihiro

野球ブログ 広島東洋カープ
プロフィール

赤ヘルマン

Author:赤ヘルマン
試合分析を中心に更新していきます。
日南キャンプでは現地に行き更新していきます。

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

管理者用

セリーグ試合速報



セリーグ順位表

プロ野球データFreak
セリーグ順位表

カープ関連ニュース





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。