2010年の広島カープをこっそり分析します

 にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ←更新のやる気が出ますのでカープクリックお願いします

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

8/29 阪神-広島19回戦 カープでのカーブの価値

試合詳細はこちら

~赤ヘル眼~

カープでのカーブの価値

前日の横山の投球を見て思った事があった。
それはカーブという球種を全く使ってない事である。
横山の投球スタイルには縦に曲がるカーブというものはつきものだった。
威力あるストレートにカーブに決め球のフォークと緩急が全面に出る投手であった。
それが今シーズンの横山はスライダーを完全にものにしたのかスライダーを数多く使うスタイルに切り替わっている。
また、そのコントロールが抜群に良く、省エネ投球も出来るようになりロングでも好投してるといった感じに見えるのだ。

同じように長谷川の投球スタイルからもカーブが消えたように感じた。
前年までの私の長谷川のイメージといったらカーブがその日決まるか決まらないかで結果が決まるといったようなものであった。
それが今年は特に後半戦カーブというものがほとんど見られず、ツーシームだかカットボールだかの小さく曲がる変化球を多く活用している。
ここに速球とフォークボールを混ぜ投球しているのだが、長谷川の大きな特徴であったカーブをほとんど使わなくなった事により長谷川に安定感が出てきたと感じるのだ。

この事からカープの中でカーブの価値というものが下がってきているとそう思うものであった。
しかしそのチーム影響からかそれによってカーブをあまり使えず損をしていると感じた投手が一人いた。
それがこの日先発した青木高広である。

独特のフォームから投げるカーブは特異の効果があると私は思う。
前半戦では捕手は青木高に対してほとんどカーブを使わなかったうえにピンチになればストレートで押すスタイルを貫いていた。
それからか左打者に対してストレートを完璧に本塁打されるシーンも数多く見られた。
ただ、ここにカーブが入るとどうであろう。
この日の青木高広はカーブを18球投げたがそのうちストライクが12球入った。
打者のタイミングを外し特に左打者の鳥谷が打ち難そうにしていた。
かつてのオリックスエースの星野伸之を思い出させるようなカーブは面白いように効果を出していた。
レッドソックスの岡島もそうだが独特のフォームから緩いカーブが決まれば打者は相当打ちづらくなるものであろう。
この日の青木高広の投球数は85球であったがその中でストレートは24球しかなかった。
前半戦のストレートで押すといったスタイルは見られなくまさに技巧派の投球スタイルであった。

長谷川の場合は細かいコントロールがないうえに速球に威力がある事から、変化球で大きく変化するカーブを使うよりも速球系に近いボールを使う事で投球に安定感が出てきたように思う。
それまではカーブでストライクが入らないと速球を狙われ打ち込まれるケースが多かったからである。
だが、青木高広の場合フォームは独特だがストレートが特別威力があるわけではない。
多彩な変化球、特にカーブ・チェンジアップは変化も良くコントロールも出来ている。
これをどんな状況でも配球の中心にするスタイルでいけばかなり安定感が変わってくるように思うのだ。

カープでのカーブの価値が下がっている中で、この日の青木高広の投球は「カーブここにあり」といったようなものであった。
これまで控えめに封印してきたカーブという球種を投球スタイルで全面に出せれば、青木高広の投手としての力量は数段アップするものであろう。



コメント一覧

こんばんわ。
カープでのというよりプロ野球全体で
カーブを投げる投手が見当たらなくなりましたよね。
その代わりスライダーやフォークはほぼ全員が投げる。

技術の問題かも知れませんが、(僕の推測です)
同じ腕の振りで投げるのに、スライダーのほうが投げやすく
制球もしやすいのではないのでしょうか。
言葉は悪いですが、お手軽感がありますよね。
緩急が使える分、カーブを使いこなす方が遥かに効果的ですが
使いこなせるようになる時間を考えると
ツーシームやカットボールなどの方が遥かに労力を省ける
といったところではないでしょうか?
高校野球のインタビューでツーシームやカットボールなどといった
言葉が出てくること自体がその証拠ではないかと思います。

さてペローンですが、全く持って同感で、
何故、カーブをもっと大胆に使わないのか?と常々疑問に感じてました。
制球がイマイチだったのもあるでしょうが、決まってる時でも
勝負どころでは投げないですよね。
この辺がカープ捕手陣の配球の稚拙さだと感じています。
ペローンは、はっきり言ってあのカーブが無ければ
プロでは通用しないと思います。
あのカーブがあるから遅いストレートに面白いように詰まるのに。
配球の醍醐味が味わえる投手だと思うんですが、
残念ながらカープの捕手はまだその域には達しそうにありません。

最後に僕が勝手に考えたペローンの課題。
①スタミナをつける。(これは勝手につくでしょう)
②カーブは100%ストライク付近に投げられるようになる
③直球を内角にボールで(ストライクではだめ)投げられるようになる
これが身につけば、今年の勝ちと負けが引っくり返ります。
どうですかね?
(長々と失礼しました)

MERCURYさんどーもです。

カーブを投げる投手、確かに少なくなりましたね。
桑田・佐々岡と代表的カーブ投手が現役が危なそうですし、かつての今中・星野伸之といったようなスローカーブを使う投手も見られなくなりました(パウエルくらい?)。
今、現役バリバリでカーブを武器にしてる投手はダルビッシュ・三浦・工藤・寺原・朝井・日ハム吉川くらいでしょうか。
巨人の豊田が西武時代に比べて安定感がありませんが西武時代はカーブを多く投げてたんですよね。
スライダー・カーブ・フォークとすべてが決め球だったような投手が今じゃ、ストレートとフォークの組み合わせしか投げられなくなってしまってるようです。
それくらいカーブが操れるか操れないで全然違うものだと思います。
ダルビッシュが自分の事をよく「変化球投手」と表現するのもわかるかもしれませんね。

ペローンについては同感です。
カーブが安定すれば自然と安定感のある(大崩れのない)投手になるでしょうね。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://akaheruman.blog75.fc2.com/tb.php/108-487c0afd

リアルヒーローあと3本!

ヒーローインタビューでフェルが出てきて、 いや!きょうは前田じゃろぉ!って突っ込んだオイラです(笑)前田さんのホームランと走塁と最後の捕球と見せてくれました。前田さんのヒーローインタはもっと大きな舞台が待

ナックルという選択

今日の9回はいつも以上に緊張しました。またペローンの白星が消えてしまわないかと心配で。いやあ、3勝目を手にできてよかったよかった。本当におめでとう!広島:接戦制す…青木高が3勝目 阪神は連日、打線が沈黙広島・前田智が12号ソロ! 2000安打まであと『3』

IN THE ZONE(対阪神3-2)

4打数2安打1本塁打1打点 .273 12本塁打 51打点 1盗塁 2000本安打まで3本 300本塁打まで14本 1500打点まで492打点 1997本目はホームラン 今日は2安打1ホームランです。 甲子園の逆風を突いてのホームランですか。 完全にゾーンに入ってますね。 守備も良いプレーがあり

[Carp]適材適所!?

神2-3広(29日) 前田智が12号ソロ  総力戦の引き分けから一夜明けて、1点差で勝利を収めることができました。久々の先発となった青木高さんですが、5回を2失点ということで先発の仕事は果たしたと思いますが、安定しているとは言い難い内容だったでしょうね。しかし、そん

8/29 あと3本!!

阪神19回戦11勝7敗1分 通:46勝65敗2分 甲子園球場CARP 3-2  TIGERS1打席目 ライト前ヒット2打席目 ライトオーバー12号神ムラン!!ささ いよいよ...

 | HOME | 

Calendar

04 « 2017/05 » 06
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -





  ・ 2009年日南キャンプ
  ・ 2008年日南キャンプ
  ・ 広島市民球場最終戦レポ
  ・ 赤ヘルマンらしい記事
  ・ OPSで東出を評価するくだらなさ
  ・ 雨の中の千葉マリン
  ・ ルイスのボーク
  ・ カープ試合分析の歴史
  ・ 赤ヘルマンプロフィール

Recent Entries

Categories

Archives


 

Recent Comments

Recent Trackbacks


新ぴーぷるロゴ

Appendix

赤ヘルマン

Author:赤ヘルマン

試合分析を中心に更新していきます。
日南キャンプでは現地に行き更新していきます。










 

東出占い
内容
(c) kihiro

野球ブログ 広島東洋カープ
プロフィール

赤ヘルマン

Author:赤ヘルマン
試合分析を中心に更新していきます。
日南キャンプでは現地に行き更新していきます。

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

管理者用

セリーグ試合速報



セリーグ順位表

プロ野球データFreak
セリーグ順位表

カープ関連ニュース





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。