2010年の広島カープをこっそり分析します

 にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ←更新のやる気が出ますのでカープクリックお願いします

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

8/25 広島-巨人 19回戦 尾形が再び走り出した

試合詳細はこちら

~赤ヘル眼~

尾形が再び走り出した

尾形佳紀がサヨナラホームランを放ちヒーローインタビューで男泣きをした。
そして野球が出来る喜びを皆の前で告白した。

私は今年の2月に日南キャンプに行ったがその中で尾形佳紀のファンへの接し方の良さがすごく印象に残っていた。
日南キャンプでは選手が球場出入りする際にファンがサインをねだる事が出来る。
多くの主力選手は一度ファンの群れに捕まるとしばらくサイン攻めをくらう事からそれを避けるため車でこっそりと人目の少ない所から入場するものだったが尾形佳紀という選手は毎日といっていいほど宿舎までの移動手段は徒歩であった。
つまり、毎回ファンのサインの群れに入り快くサインに一人一人応じていたのである。

球場でファンにサインをする事、それも尾形にとっては幸せな事だったのであろう。
野球を出来ることの喜び、それを日南キャンプでも感じる事ができた。
紅白戦でも3ベースを放つなど一際目立った存在であったが、その足取りは怪我の影響もあってか足を引きずりながら走っていた。
この時はまた万全ではない状態であったのであろう。
それがこの日打ったサヨナラ本塁打でベースを回る際には驚くほど足取りが軽くなっていた。
日々、様々な人への感謝をしてここまでやってきたのであろう。
それが日南キャンプでの行動、この日のヒーロインタビューの内容でもよくわかり、またここに再び尾形佳紀がカープに帰ったきた事を感じる事もできた。

この試合ばかりは順位なり試合内容を一瞬忘れてしまうほど感動的な試合であった。
野球というものにはいくつものドラマがある。
尾形佳紀というドラマの第二章も今ここに始まった。

コメント一覧

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://akaheruman.blog75.fc2.com/tb.php/103-62362ed6

 | HOME | 

Calendar

08 « 2017/09 » 10
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30





  ・ 2009年日南キャンプ
  ・ 2008年日南キャンプ
  ・ 広島市民球場最終戦レポ
  ・ 赤ヘルマンらしい記事
  ・ OPSで東出を評価するくだらなさ
  ・ 雨の中の千葉マリン
  ・ ルイスのボーク
  ・ カープ試合分析の歴史
  ・ 赤ヘルマンプロフィール

Recent Entries

Categories

Archives


 

Recent Comments

Recent Trackbacks


新ぴーぷるロゴ

Appendix

赤ヘルマン

Author:赤ヘルマン

試合分析を中心に更新していきます。
日南キャンプでは現地に行き更新していきます。










 

東出占い
内容
(c) kihiro

野球ブログ 広島東洋カープ
プロフィール

赤ヘルマン

Author:赤ヘルマン
試合分析を中心に更新していきます。
日南キャンプでは現地に行き更新していきます。

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

管理者用

セリーグ試合速報



セリーグ順位表

プロ野球データFreak
セリーグ順位表

カープ関連ニュース





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。