fc2ブログ

2010年の広島カープをこっそり分析します

 にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ←更新のやる気が出ますのでカープクリックお願いします

フォークが全く落ちない。あの永川がボールを投げれずに苦しんでいる。

帰宅して中継を見始めたのが8回表からだったのですが、横山が打たれ、永川は一打同点のところまで追いつめられました。

横山が打たれたのは打者が上手く打ったと言ってもいいと思いますが、永川が打たれたのは偶然ではないです。
フォークに落ちが全くなく、空振りを取るフォークが一昨日から投げれていない。
一昨日も今日もメンチの打席、ワンバウンドのボール球を投げればまず振るタイプなのに追い込んでもストライクゾーンに投げきっちりミートされていました。

顔つきが明らかに寝不足で、不調は間違いないですがこれはただの不調なのか。
まるで腕が思いっきり振れないような投げ方・フォークの落ち方を今の永川はしてるようにも見えます。

永川が今の状態のままでは代わりがいないだけに、しばらく苦しい戦いが続く展開になっても不思議じゃありません。
せめての救いはストレートはそれなりに球威があった事でしょうか。

もう一度この2日間の永川の投球をVTRを見ましたが、フォークのボール球が投げられなくなってますね。
前述でも書きましたが、一昨日にしても今日にしても大振りの外国人野手のメンチに対して追い込んではいるんです。
しかし、空振りさせるはずのフォークが落ちずにきっちりミートされてしまっている。

去年の永川だったらカウント有利で追い込めばまず安心して見ていられました。
しかしこの2日間の永川は、ストレートはそこそこの球威でコントールされており、フォークは落ちずにストライクゾーンにいっています。
打者は2ストライク追い込まれればストレートにもフォークにも対応できるように待ってきます。
この時に落ちないフォークが来れば、低めでもストライクゾーンならば打者に叩かれてミートされるのです。
この2試合、永川に対して阪神の打者は凡打でもフォークをきっちりミートしている打者が多かったです。

2年前の永川の不調は、フォークの落差はあるものの、コントロールがつかず、ストライクが入らない中でストレートを狙われて打たれていたような不調でした。
しかし今の永川は違う。

ストレートは球威はそこそこで、コントロールもあるが、
フォークは落差がなくてストライクゾーンにいっている。
これに苦しんでいる不調です。

あの永川がボール球を投げれずに苦しんでいる。

ここ2試合の永川の落ちなかったフォークが、
肩など身体的な影響ではなく、たまたまの不調だった事を強く願いたいですね。



にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
更新のやる気が出ますのでカープクリックお願いします








スポンサーサイト



 | HOME | 

Calendar

03 « 2009/04 » 05
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -





  ・ 2009年日南キャンプ
  ・ 2008年日南キャンプ
  ・ 広島市民球場最終戦レポ
  ・ 赤ヘルマンらしい記事
  ・ OPSで東出を評価するくだらなさ
  ・ 雨の中の千葉マリン
  ・ ルイスのボーク
  ・ カープ試合分析の歴史
  ・ 赤ヘルマンプロフィール

Recent Entries

Categories

Archives


 

Recent Comments

Recent Trackbacks


新ぴーぷるロゴ

Appendix

赤ヘルマン

Author:赤ヘルマン

試合分析を中心に更新していきます。
日南キャンプでは現地に行き更新していきます。










 

東出占い
内容
(c) kihiro

野球ブログ 広島東洋カープ
プロフィール

赤ヘルマン

Author:赤ヘルマン
試合分析を中心に更新していきます。
日南キャンプでは現地に行き更新していきます。

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

管理者用

セリーグ試合速報



セリーグ順位表

プロ野球データFreak
セリーグ順位表

カープ関連ニュース