2010年の広島カープをこっそり分析します

 にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ←更新のやる気が出ますのでカープクリックお願いします

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008年9/28広島市民球場公式戦最終戦レポ!!

あけましておめでとうございます。


カープ試合分析2009の赤ヘルマンです。
今年もよろしくお願い致します。

更新が遅れてすみません(本当にすみません)。
広島市民球場最終戦の観戦レポートを2008年9/30に書きあげる予定だったのですが、色々ありまして本日のUPとなりました。

今回の記事の6割型は9/30の時点で完成していました。
ただ、その後の4割がずっと更新できずにいました。

これだけ更新が遅れたので、色々あった更新が遅れた理由をある程度説明しなくてはいけないのでしょうが、今回のレポ自体が結構長いので、後日また別投稿で書けたら書きたいと思います。


それでは広島市民球場最終戦の観戦レポートになります。

バック

広島市民球場最終戦を内野指定席ブルーで観戦してきました。
内野指定席ブルーは内野指定席の中では一番安い席ですが、席の位置がバックネット裏という最高の場所でした。
それではまずは試合の方から写真と動画を交えて振り返っていきましょう。

カープの先発は前田健太。
今シーズンもっとも成長した若手投手です。

前ケン




前田健太に関しては2年間日南キャンプでも追いかけてきましたが、間違いなくカープのエースを何年も背負えるような投手になるでしょう。

バックネット裏で見ると特に感じますが球速がなくても打者の手元で球がグイって伸びてくるような球を投げています。

言うならば150キロ以上球速が出ている投手よりも球が速く見えます。

今年の春先くらいまでは「とにかく俺は凄いんだ!」という事をアピールし過ぎようとしているのが目に見えて、飛ばしすぎたり、打ち込まれ始めたら精神状態が乱れて投球にならなくなるようなシーンが見られましたが今は中心先発投手の役目を与えられた事からかどこか投球にゆとりが見られるようになりましたね。
ただ、このゆとりは今の時期だからこそ生まれて意味があるものだと思いまして、去年の秋頃に先発ローテ投手の座を与えていたらここまで成長した投手にはなってなかったと思います。
この前田健太は7回2失点のピッチングで広島市民球場最終戦に華をそえました。

ここから打線の事を書いていきますが、その中で動画を見る際は広島市民球場内野席の独特雰囲気を少しでも感じてくれたら嬉しいです。
僕はバックネット裏の席での観戦は広島市民球場の他に東京ドーム・西武ドーム・横浜スタジアム・神宮球場等がありますが、外野席との距離がこれほど近く感じるのは広島市民球場だけです。
広島市民球場では外野席でも観戦した事ありますが、内野席と外野席、それぞれ良さは違いますが、野球を観る素晴らしさが凝縮されているのが内野席だと思います。
それを感じてください。

1回の裏、カープの1番東出の打席です。



この外野席の応援が内野席に座ってる自分の体に響いてきます。
選手のプレーを近くで見れるだけでなく、この震感を味わえる事が広島市民球場内野席の素晴らしさです。

試合は初回からカープが アー! レックスの2ランホームランで主導権を握ります。




ちなみに僕は仮面ライダーアールエックスの世代です。


4回には前田健太のプロ入り初となるホームランで追加点。

マエケン打席

打者のような雰囲気が構えからもしてますね。




前ケ2

前ホ

打った直後の前田健太の表情は松坂がプロ初ホームランを打った後の表情にそっくりでしたね。
この投手只者ではありませんわ。
良い笑顔だけど今後もスピードの出しすぎには要注意です。

さらに5回には主砲栗原の2ランで追加点。





栗ホ

栗原のホームランで試合はカープが優位に進め、市民球場最終戦は6ー3でカープが勝ちました。

こんな素晴らしい試合になればファンのテンションも最高潮になります。



試合中に球場全体でウェーブが起こります。


でも1番球場が盛り上がったと言っても過言じゃないシーンはカープの顔である前田と緒方が代打で出場した時でした。

前田

まずは前田、その打席をじっくり動画でどうぞ。





最終的には三振しましたが前田がネクストバッターズサークルに入っただけで歓声があがってました。

続いて緒方の打席です。

おぎゃた


撮影者がボーっとしてたのでほんの少ししか撮れてなくてすみません。





凡打でも大歓声大拍手です。
これだけの声援が飛ぶ選手は今のカープの中ではこの二人だけですね。



広島市民球場最終戦には多くの球場演出も用意されていました。
まず来場者全員にメッセージの書かれた赤の紙のボードと赤のジェット風船が無料で配られました。
市民球場最終戦の球場全体を赤く染めたいという球団の気持ちが伝わってきましたね。

あかあか
バルーン1風船

試合のイニングの合間には曲や場内アナウンスに合わせてファンが赤ボードを挙げて球場を真っ赤にするシーンが多く見られましたね。




試合後も市民球場最終戦という事で様々な球場演出がありました。

まずは、話題になりました宇宙船体ヤマトの演出ですが・・・・
個人的にはヤマトと世代違うのかこの演出の良さが全くわかりませんでしたね。
宇宙船体ヤマトの曲がバックスクリーンに歌詞つきで流れるのですが・・・・





歌詞は変わってない、歌手は本物でもない、そのうえフルコーラスで7回くらいずっと流れ続けていましたが、3回くらい目くらいからもう聴いててキツイものがありましたね。
せめて歌詞変えて欲しかった。

続いては選手とファンが一緒に「ボクらの広島カープ」を歌い、その後ジェット風船を一緒のあげるという企画ですが・・・・・・・・

風船騒ぎ

選手はファンの声援に応えながら風船を膨らませています。
ファンの声援に人一倍応えていたのは緒方でしたね。

みんな

さて、選手がグラウンドを一周し、いよいよ「ボクらの広島カープ」が流れ始めます。
しかし、選手は全くというほど歌う空気がなかったですね。


中でも高橋建は・・・・・・・・・・・・・


建カメラマン

建カメラマン2

完全に子供の運動会でのお父さんカメラマンです。

今思うと、FAメジャー移籍にオフになったわけですから人一倍思い出に残したかったのでしょうね。





そして「ボクらの広島カープ」が演奏が終わり、ジェット風船が広島の空に上がります。

しかし、前田のやる気なく飛ばした風船は勢い良く飛ばず、足の位置で横に飛んでいきました。



その事ではしゃぐ前田。

おちゃめです。



この時気になったのが、普段は前田という選手はキャンプでも試合前の練習などでも、森笠や天谷など後輩の選手とコミュニケーションをとる事が多い選手なんです。

しかしこの時の前田は限定のコーチとしか話さず全く選手とコミュニケーションをとっていませんでした。
この時は正直、オフに前田がFAするだろうと感じてしまいましたね。
ですからこのオフ何ごともないように残留した事が逆に驚いてしまいました。

最後はホームプレート付近で記念撮影。



集合


「必ずここに帰ってくると」とヤマトの歌詞にありましたが、今年のオープン戦で使用するようなので間違ってはいませんでしたね!!

市民球場

こうして長い間活躍してきた広島市民球場の公式戦最終戦は幕を閉じました。
たくさんの夢と感動をありがとう!!広島市民球場!!

以上、広島市民球場最終戦レポでした。

更新が遅れて本当にすみませんでした!


スポンサーサイト

 | HOME | 

Calendar

12 « 2009/01 » 02
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31





  ・ 2009年日南キャンプ
  ・ 2008年日南キャンプ
  ・ 広島市民球場最終戦レポ
  ・ 赤ヘルマンらしい記事
  ・ OPSで東出を評価するくだらなさ
  ・ 雨の中の千葉マリン
  ・ ルイスのボーク
  ・ カープ試合分析の歴史
  ・ 赤ヘルマンプロフィール

Recent Entries

Categories

Archives


 

Recent Comments

Recent Trackbacks


新ぴーぷるロゴ

Appendix

赤ヘルマン

Author:赤ヘルマン

試合分析を中心に更新していきます。
日南キャンプでは現地に行き更新していきます。










 

東出占い
内容
(c) kihiro

野球ブログ 広島東洋カープ
プロフィール

赤ヘルマン

Author:赤ヘルマン
試合分析を中心に更新していきます。
日南キャンプでは現地に行き更新していきます。

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

管理者用

セリーグ試合速報



セリーグ順位表

プロ野球データFreak
セリーグ順位表

カープ関連ニュース





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。