2010年の広島カープをこっそり分析します

 にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ←更新のやる気が出ますのでカープクリックお願いします

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

千葉マリン 雨の中のカープファン 1

今回書く事は去年からずっと書きたかった事だったのですが書こう書こうと思ってた中で年が明けてしまいました。
それは去年6/13(水)・14(木)に千葉マリンスタジアムで行われたロッテ-広島2連戦の試合&球場レポートです。
今回はこれまで当ブログでは使ってこなかった画像・映像などを交えながら書いていきたいと思います。

まずは球場外レポートから入りたいと思います。
僕は千葉マリンスタジアムに行くのはこの時で7回目くらいだったのですが来るたびに毎回思う事がありましてそれは千葉マリンスタジアムが年々進化しているという事です。
次から次へとファンが楽しめるアトラクションが増えて行き、まさに日々ボールパーク化していってるのです。
このボールパーク化というのは来年カープも新球場になれば目指すところでもあり、そのためには非常に参考になる球場だと思います。

千葉マリンに行くのにあたって僕は自宅から2時間以上かかります。
それでももう3年連続千葉マリンに行っており、カープ戦以外の試合も何試合か観戦しています。
それは千葉マリンスタジアムが単に野球観戦を楽しめるだけでなく、それ以外の事でも十分に楽しめる施設になっている為、例え遠くても足を運ぶ気になれるからです。

千葉マリンは電車で行くと2駅ほど最寄駅があるのですが、僕はそのうちの一つの海浜幕張という駅を使っています。
この駅から千葉マリンまでは歩けば約20分ほどでしょうか。
その球場までの間にファンが楽しめるような施設は特になく、歩きという手段を取るならばコンビニすらない道をひたすら歩いていくといった感じです。
海浜幕張駅周辺には大きなロッテリアなどロッテファン向けの施設もありますが、球場までの間の道は大きなホテルが並ぶだけで楽しめるような施設はないのです。
それでも多くのファンが特に帰り道は徒歩の手段を使います。

海浜幕張から千葉マリンに行くまでの手段は徒歩だけではありません。
球場までの直行バスが100円で出ています。
多くのファンがこれを使うのですが初めての乗った人がこのバスのアナウンスを聞いたらビックリします。
それはロッテのバレンタイン監督や渡辺俊介や里崎や今江が球場までの音声ガイドアナウンス(録音)をしてるのです。
まさにマリーンズバスですね。

球場に到着するとこれまた初めての人にはビックリの光景がたくさんです。
まずはお祭りのように試合前から屋台が約30近く球場外に並んでいます。
その食べ物のジャンルは幅広くあり、平日の試合でも初詣時の屋台のような雰囲気が試合前から出てたのです。






ファンを喜ばせるためのイベントはまだまだあります。
ロッテのマスコットキャラクターとマリーンズ萌え萌えガールみたいのが子供向けのショーを開いてたのです。

イベ2








これらのイベントはまさに野球以外でも楽しめる球場演出ですよね。
ショーには小さな子供達だけではなく、中には大人でもカメラやビデオカメラを撮りながら楽しんでる人もいました!

このショーがやってる近辺にはロッテ記念館みたいな施設もありました。
これはロッテが交流戦優勝した際に優勝賞金で建てられた施設のようです。

ロッテの全選手のサイン入り写真や

記念館1


WBCの時に里崎が着ていたユニフォームの展示

イベ4


プロと同じ幅のバッタボックスが味わえるコーナーや

里崎


ストライクボードのちょっとした遊びなど

記念館スコア






2階建てで他にも千葉ロッテの歴史を感じさせるものがドッサリ。
1階に大きなプロ野球グッズ売り場もあり、広島近辺で言うならばカルピオにちょっとしたイベントがくっついてる感じでしょうか。
これが球場外についています。

そして個人的に最も気に入ったのが球場外レフト側に設置されたバッティングセンターです。
このバッティングセンターただのバッティングセンターではありません。
次の画像を見てください。

バッティング俊介


バッティングボード


そうです。投球マシーンがロッテ投手をモデルとしたバッティングマシーンなのです。
僕はバッティングセンターに通うのが趣味なのですがこれには驚きました。

ある程度バッティングセンターに行った事がある人はわかると思いますが、たいていのバッティングセンターの投球マシーンは一定のリズムの機械的な動きしかしませんが、このマシーンは実際に投手が投げてくるような角度で投げるように作られてるのです。
ですから渡辺俊介の場合は当然アンダースローになります。
このマシン非常によく出来ており、アンダスローの角度で投げてくるだけではなく本物の渡辺俊介のようにコースを低めばっかりに投げてくるのです。
個人的によくある機械型の超高速の140キロくらいのマシンよりも断然この俊介マシン105キロの方が打ち辛かったです。
渡辺俊介マシーンの動画のテープはどっかいっちゃったんでお見せ出来ませんがこれが小林宏バージョン・小林雅バージョンなど5バージョンくらいのマシンがあります。
動画で残ってたのは子供用バージョン。



このバッティングセンターは千葉マリンで試合が開催されてない日も営業してるそうです。
バッティングセンター通にはたまらないマシンですからこのサービスはかなり良いと思いますね。
ちなみに巨人も巨人投手型バッティングマシーンを東京ドーム近辺に作っています。

この他にもバレンタイン監督像などもあり、前記に書いたマスコットショーが行われてるステージでは渡辺俊介や里崎などがヒーロインタビューになった時には試合後その二人がそのステージでファンの前でマリーンズ応援歌を歌うなど選手からのファンサービスとしても利用されたりもしてました。


試合後、帰宅しようとするとまたまた球場外は盛り上がってました。

試合後ガール


スライリーサイン


屋台はずっと盛り上がっており、マスコットがファンのサインや写真に応じています。
お客さんの中にはマスコットよりもマリーンズ萌え萌えガールに夢中になってる人もいたようでした。

ふ・・・普通に可愛いよね


ここまでに書いた事は球場外、つまり試合が行われてない場所でのファンサービスになります。
これだけでもこの場所を魅力的に感じる人はたくさんいる事でしょう。
近日中に今度はロッテ球団のファンクラブサービスについて、試合に対してのファンサービスについて、ロッテファンについて、そしてどんな状況でも熱いカープファンについてレポートを書きたいと思います。

スポンサーサイト

人生何が起こるかわからない

今回はちょっとmixiっぽく記事を書きます。
ここに書こうか迷いましたが本日カープを通して感動的なドラマがあったので書かせていただきます。

今日の昼間、僕は職場のエレベーターの中である知人とたまたま逢いました。
その人とは約2年ぶりの再会で服装からはじめは誰だかわからなかったのですが、よくよく顔を見てみると「あーーーー!!」といった感じでその人を思い出しました。
その人は有名人でもなんでもなくそのへんのごくごく普通にいるような石田さん(仮名)という53歳の小柄なおっさんです。

石田さんと初めて出会ったのは僕がバイトとして電話営業部署にいた約3年前の事でした。
僕は今都内にあるその某企業に勤めているのですが、石田さんはそこで派遣警備員として勤めていました。
石田さんの仕事はとしては営業部屋の入り口のドアの前で椅子に座り、不審な人物はいないかどうかとか、その部屋はセキリティカードで入る仕組みになっていたのでセキリティカードを忘れた従業員はいないかチェックするとか、さらには営業部屋でのゴミ箱チェックなどかなり地味な仕事でした。
ですから電話営業部に勤めている人間は、一日に何度も石田さんの顔を見るのが日課でした。
従業員と警備員の関係ですから、もちろん挨拶する程度の関係で終わる事が多いですが、その石田さんだけはいつもニコニコしていてなぜか多くの従業員が話しかけたくなるような人柄をしていました。
僕も石田さんとすぐに親しくなり、仲間と石田さんとで世間話などをよく談笑してました。

そんな中、ある日石田さんが広島出身の人という事を知りました。
話を聞いてみると、石田さんは15年ほど前までは仕事帰りによく神宮球場でスクワット応援をしていたそうです。
僕は、それならばと石田さんを神宮球場のカープ戦に誘いました。
そしてたまたまお互いに日程が合う日に神宮球場のデイゲームがあり、一緒に観戦する事が実現しました。

試合観戦当日の事です。
石田さんは石田さんよりも20歳くらい若いOLの女性を連れて神宮球場にやってきました。
どうやら石田さんの彼女のようです。
その時ばかりはニコニコしてる石田さんの顔がやたらムカつきました。

僕は、神宮内野席で石田カップルと野球観戦を楽しみながらたくさんの話をしました。
聞けば、二人は10年くらい前に共に働いていた職場で出会ったらしく、その当時石田さんはサラリーマンをやっていたそうです。
その時バツイチだった石田さんと石子さん(石田さんの彼女(仮名))は職場で恋に落ちていきました。
そしてちょうどその頃、鯉(カープ)も落ちていきました。

僕は、石田さんになぜ今警備員をやっているのかとおもいきって聞いてみました。
その石田さんの答えに僕は驚きました。
話によると石田さんはサラリーマンを10年以上やった後、自身の長年の夢であったラーメン屋に転職をし、何年か渋谷のチェーンラーメン店の店長にやったのですが、繁盛せずにリストラされてしまい、今の派遣警備員の仕事についたそうです。
50歳と年齢的な事から正社員で転職する事は難しく、今の派遣警備員になったそうです。
その条件は厳しく、朝から夜まで働いても日給で時給で計算すると1000円程度と当時アルバイトの僕の時給よりも断然低く、出勤も日々交代制で週3~4程度しか出れないものでした。
それでも仕事に対して真面目で、いつもニコニコして多くの従業員の心を和ませていました。
逆に恋人の石子さんはベテランのOLで石田さんの倍は稼いでいました。
それから、1年ほど経って、僕が営業部からシステム部に異動をした事により、それ以来石田さんとは会っていませんでした。

その石田さんと今日僕は、再び出会ってしまったんです。








スーツ姿の石田さんと。








僕が今日エレベーターで見たのは、あの当時見慣れていた警備員服の石田さんではなく、スーツ姿の石田さんがエレベーターの中にいたんです。
僕は一瞬石田さんが会社の取締役に見えたので、ビビデバビデブーになりましたがこれは嬉しい意味でのドッキリでした。


話を聞くと、石田さんは2週間前まではずっと同じビルで派遣警備員をしていたそうで、その中でその派遣先の企業(=僕が今いる企業)から突如正社員の声がかかったそうです。
部署はリスク管理部という大きな会社の中でとっても重要な部署でした。

人生何が起こるかわからない。

こういう事って本当にあるんだなと僕は体が震えました。
石田さん自身、全く就職活動はしてなく、会社の方から53歳派遣警備員に正社員の声がかかったのです。
当然条件も警備員の何倍も良く「53歳のおっさんの奇跡」としか言いようがありません。

さらに驚いた事に派遣警備員勤務時であった去年の11月に、恋人の石子さんとめでたく再婚したそうです。
正直今の時代からはなかなか考えられないような事が起こってると僕は思いました。

さらに仕事の話を聞くと、この職場に来てまだ5日らしく、パソコン・特にメールの使い方が全くわからないそうです(例:Ccの意味とか)。

それでも「新入社員としてのやる気は誰にも負けない!!」と自負してました!

僕もかつて人生でどん底の時期がありましたが、今強く言いたい事は、人の未来なんてその先何が起こるかなんて全くわからないという事です!
僕も去年の年初に今の管理本部に会社推薦での今春の内定が出ましたが、これも僕の経歴からはなかなか考えられない事であり、今回の石田さんのケースはそれ以上の奇跡です。
人の人生にはドラマがたくさんあるという事を深く感じました。


そして今回の事は僕と石田さんが共にカープファンで、そこから二人が深い親交関係になったからであり、そこからさらには今年「仕事帰りに神宮球場のカープ戦観に行く」という約束も生まれたのです。
ほぼ同期入社に僕は、自分の年齢の2倍以上あるよく知ってるおじさんがいるわけです


いやーーーーー、本当に今回の事で僕が強く伝えたくなった事は、今人生がうまくいかなくて悩んでる人、またはうまくいかなかった過去を引きずってる人、そして今現在人生の中で一番というほど下降線にいると感じてる人に対して


人生何が起こるかわからないよ。


という事です。
もちろんそれは人生だけでなくプロ野球の世界にだって言える事!!
近年我等がカープはどん底状態にいて、それが月日が経てば経つほど深くなっていってるけどそれでも未来に何が起こるかなんてわからない!!
そして苦しい時があるからこそ、嬉しい時があった時により嬉しくなるものだと思います!!
だから、今は苦しくても僕等は精一杯苦しいカープを応援しよう!!!


カープの選手でも、かつての中継ぎエース天野浩一もドラマチックな人生を送ってると思います。
この記事この記事を見るだけでそれがわかりますが、天野は四国大学リーグから初めてプロ野球選手になり、その小さな体から投げられるノビのあるストレートはファンを魅了しました。
高校に入った当初は捕手で変化球も投げれない選手でしたが、そこからたわいもない努力と人間的な魅力でプロ野球選手になり、プロ(カープ)の厳しさから怪我で球威ある球が投げれなくなって、カープを戦力外になりましたが、それでもこれまたプロ野球選手では初となる四国アイランドリーグへの入団をして再びプロを目指しました。
地元の香川で元カープの西田さんのもとでプロ野球に戻るために27歳の去年秋、合同トライアウトを受けましたが、結果はどこからの球団からも声がかからなく、来年からこれまた新たなに設立できる北陸リーグの福井のチームに選手兼任コーチとして移籍を決めました。
この選択は天野自身が将来指導者になるために選んだ道であり、また香川オリーブガイナーズも指導者として将来天野を受け入れるようです。
四国が生んだ小柄な数々の記録を残した魅力的な選手は、野球というスポーツを通して美しい人間ドラマを作り出してます。
1野球ファンとして、野球の勝ち負けの勝負とは関係のないこういう部分でも、野球を見ることの素晴しさを僕は感じます。


近年プロ野球界でもロッテや日本ハムといった長年弱小であったチームが日本一になりました。
もしかしたらカープファンにとっては今は最も辛い時期かもしれない。
しかし見えない未来がある限り、その時を信じてこれからもカープを共に応援し続けましょう。



サイト整理しました

去年の年末から今年にかけてサイトの整理をしてみました。
まず、もしかしたらお気づきの方もいらっしゃるかもしれませんがサイトの先頭からすぐ右のところに「今日の一言」コーナーを追加しました。
これは僕自身のコメントだけでなくシーズンが始まったらカープ選手の中での得点圏打率ベスト5とか選手・監督の試合後のコメントなども載せていきたいと思います。
現在は1パターンしか置いてませんがランダム方式で出来るタイプになってますので、シーズンが始まれば何パターンも書いてく予定です(1回1回来る度にコメントがランダムで変わってくという事です)。

カテゴリーの分類も細かく分けました。
FC2ブログの機能に5月20日頃追加された拍手機能をもとにカテゴリーを分けました。
この拍手機能、試合コラムをメインに書いてく当ブログとっては非常にシンプルでわかりやすい機能で愛用しています。
ブログを始めた当初とは全く日々のアクセス数が違いますのでなんとも言えませんが拍手が10以上あった記事は拍手の多かったコラムに・逆に2以下だったコラムに関しては駄作と分けてみました。
駄作に関しては記事を書いてからだいたい2ヶ月をメドに判断していきたいと思います。
また、拍手機能が出来たのが2007年5/20頃だったので2007年5/25頃から判断しています。
駄作に関しては僕が記事を書き終えた後、「こりゃ、駄作だわ。」と思ったものに関しては評価を受ける前に自ら駄作と選択する場合もあります。
この機能は試合コラムを書いてく中で去年もかなり参考になっていたので今年も使っていこうと思っています。
やっぱり見返してみると傾向とか出てますね。
今季はハズレのないコラムを目指し頑張ります!

carpピープルも追加しました。
多くのカープブロガーがこれを使っており、その中で更新状況が新しいベスト10のブログの記事名と題名が載っておりリンクされております。
各カープブログそれぞれカラーがあるので色々見てみると面白いと思いますよ。

さらにリンクコーナーには日頃お世話になっているサイトがリンクされており、それらのブログが更新されると新しい順に上にいき、24時間以内に書かれたものにはサイト名の右に「New」という文字が表示されます。
リンクにあるサイトは僕も大好きで見ていて参考になるサイトばかりなので是非ここに寄った時には寄ってみてください。

carpピープルを追加した事やリンクを改良したのは、去年僕がサイトを始めてからここまでやってこれたのにはcarpピープルを貼っているブログの方々やリンクやTBを張っていただいてる方々がいたからでこそだからです。
当サイトには関しましては今までそういう意味では全くというほどブロガーの皆様に力になれてなかったので、小さなサイトではありますがこれからは少しでも力になれればなと思っております。

そしてリンクの下に「カープおみくじ」コーナーを作ってみました
これはですね!カープの選手などの経歴などで作ったおみくじで、記念すべき第1回目は東出にしてみました。
内容は説明不要でとりあえずひいてみればどんなものかわかります(笑)
だいたい2週間をメドに対象おみくじは変えていくつもりでして東出バージョンに関しましては11通り今のところあります。
ランダムに出てくるんでここに来るたび一回ひいて欲しいですね♪
パターンはいくらでも増やせるので、気まぐれで増やしていきたいと思ってます。
今考えてるのは95年くらいから今にかけての「カープ助っ人外国人おみくじ」♪
これは大凶も結構あるだろうなぁ(笑)

さて、サイト整理してみてをしてみて改めて思った事は今のブログの機能というのは本当に凄いという事です。
ちょっとやりたいなと思った事が簡単に出来てしまう。自分はHPも持ってますが(一応このブログはその1コーナーって事になってる^^;)、近々HPを新たなブログに移そうかと考えています。
HPはいろんな部分で面倒な事が多いのに対してブログは本当に楽!!と二つ持ってみて強烈に感じます。
芸能人でもブログから有名になったような人もいますし、ブログ本も多く発行されてますよね。
気軽に簡単に楽しめるのがブログの最大のメリットな気がします。

今年は去年よりも忙しくなるので更新自体は多少減るとは思いますが頑張っていきますので、改めて「カープ試合分析2008」を今年もよろしくお願いします。


新年明けましておめでとうございます。赤松です。

遅くなりましたが新年あけましておめでとうございます。
赤松選手、カープへようこそ。
去年のウエスタン盗塁王です。

2008年になりましたのでブログ名が「カープ試合分析2008」になります。
皆様今年もよろしくお願いします。

さてさて、新井の人的保障で赤松がカープにやってきましたね。
足の速さだけなら現在のカープ選手の中に入ってもおそらく1番でしょう。
守備力も良いので新球場には合ってる選手かもしれませんね。
打撃力が課題の選手でここは内田コーチの手腕で打撃力アップする事に期待しましょう。


松には赤い帽子が似合いそうですね!!

 | HOME | 

Calendar

12 « 2008/01 » 02
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -





  ・ 2009年日南キャンプ
  ・ 2008年日南キャンプ
  ・ 広島市民球場最終戦レポ
  ・ 赤ヘルマンらしい記事
  ・ OPSで東出を評価するくだらなさ
  ・ 雨の中の千葉マリン
  ・ ルイスのボーク
  ・ カープ試合分析の歴史
  ・ 赤ヘルマンプロフィール

Recent Entries

Categories

Archives


 

Recent Comments

Recent Trackbacks


新ぴーぷるロゴ

Appendix

赤ヘルマン

Author:赤ヘルマン

試合分析を中心に更新していきます。
日南キャンプでは現地に行き更新していきます。










 

東出占い
内容
(c) kihiro

野球ブログ 広島東洋カープ
プロフィール

赤ヘルマン

Author:赤ヘルマン
試合分析を中心に更新していきます。
日南キャンプでは現地に行き更新していきます。

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

管理者用

セリーグ試合速報



セリーグ順位表

プロ野球データFreak
セリーグ順位表

カープ関連ニュース





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。